お一人様休日の朝のこと。
爽やかな秋風に誘われ自転車に乗ってポタリング。
江ノ口川の堤防をゆっくりと走る。
IMG_1975

その江ノ口川の南川沿いにちょっと面白いモニュメントの姿。
このモニュメントは「地球33番地標示塔」。一見、何の変哲もないように見える穏やかな川沿いのこの地は、実を言うと世界的にレアな場所なのだ。
IMG_1977

名称 地球33番地
住所 高知市南金田2−37

この地球33番地とは、東経133度33分33.333秒・北緯33度33分33.333秒(旧日本測地系)の地点を指す愛称。なんだかいっぱい3が並んでいるでしょう。数えると3の数は12個。そして経緯の度・分・秒が12個も並ぶような場所は、何処にでも在りそうなものだけど、驚いた事に全地球の陸上には9か所しか存在しなのだそうだ。まあ自分で数えたわけじゃないけど(汗)。そしてここ以外の場所は人跡離れた未開の地にあるとのことで、気軽に訪れる事が出来るのは世界中で、なんとこの地球33番地だけなのだそうだ(笑)。
IMG_1976

実際の場所は、ここから30mほど向こうの川の中とのこと。見ると川の中にもモニュメント在り。(実を言うと平成12年の導入された現在の測地系の世界測地系では、またもう少しズレちゃったそうだけどそういう事は気にしないで)
IMG_1981

せっかくだから(サドルに座り続けお尻が痛かったという事情もあり)久しぶりに33番地へ行ってみようかと対岸に渡り川沿いに設けられた歩道を歩く。川面に近くちょっと楽しい散歩道だ。
IMG_1988

川の中に浮かぶモニュメントが大きく見えてきた。
IMG_1993

到着(^O^)/
世界で数か所にしかない激レアな、そしてぞろ目マニア歓喜の地へ足を踏み入れました。
IMG_1998

穏やかに流れる江ノ口川の川面。
ゆっくりと鳥が泳ぎボラがジャンプしていました。
IMG_2000

どうしてもと言うほど勧められる観光名所ではないけど、話のタネにはなる名所かな(^_^;)水面に近い歩道をゆっくりと歩くのも気持ちのいいものだ。
IMG_2006




Facebookはじめてみました。
アカウント Kouchide Nonbirito

Twitterもやってるよ
アカウント ふぉん7