晩秋のその夕刻。
せっかくの休日を怠惰に過ごしてしまった。少し反省しながら昼寝から目覚め晩ご飯の買い出しに起き出す。ちょうど夕焼けが見られる時間だなと一眼レフを準備してスーパーへ向かう。鏡川に架かる月の瀬橋へ着くと、ちょうどいい感じで夕日が焼けてきた。
IMG_2135

人・自転車・車ともに交通量の多い橋なので撮影時は要注意で。

今日はどんな夕焼けが見られるのだろう?
買い出しは後回しにして夕焼けを優先。
IMG_2137

秋特有の軽やかな雲が上空を流れる。
IMG_2139

周囲の光景がゆっくり紅く染まってゆく。
IMG_2141

その時、水面に波紋を見付けた。
お魚さんがジャンプしているようだ。
IMG_2152

ボラがジャンプしているのでろうか?
IMG_2143

太陽は徐々に高度を下げ水面は黄金色に輝く。
IMG_2148

ボラ(たぶん)はその黄金色に輝く水面をジャンプするが、なかなかうまく捉えられない。
IMG_2146

次は河原に降りて至近距離から狙おうと思う。
どこがいいかな?
汽水域なのはわかっているけど。
IMG_2163

水面から眼を上げると世界は美しさを増していた。
IMG_2215

そろそろ買い物に行かなきゃ陽が暮れてしまう。
向こう岸のスーパーで買い出した帰り道。
鏡川はまた違う貌を見せた。
R0004743

ちなみのその晩のメインは鶏肉とエリンギそしてホウレン草のマヨソテー(^O^)/見た目はアレだが味は悪くなかった。
R0004746