お一人様休日の朝。
5時過ぎくらいの事であったか、ふっと目を覚ます。今日はダラダラ、何なら昼まで寝ていてもいい日なんだ。布団の中で寝直そうとするが目は冴えきってしまった。まあ、せっかく早起きしたんだから少しばかり有益に過ごそう。家族を起こさないようにそっと起き出し厚着をして家を出た。ああ〜やっぱ寒いやと少し後悔しつつも車に乗り出しやって来た海岸線。
IMG_5892

場所は土佐市の海岸沿いにある新居地区観光交流施設「南風」。二階にステキなカフェであるCafe Niil Mare (カフェ ニールマーレ)がある場所あたり。
IMG_5894



ちょうど朝は7時くらい。
この一年で最も遅い時刻に日の出を迎える季節。
ちょうど太陽がおはようさんと言って顔を出す頃合いだけど、残念ながら水平線に雲がかかっていて今朝はダルマ朝日な望めそうもない。
IMG_5905

今年の初めに見た時は感動した。

1月2月の真冬ほどではないが、しっかりと海岸線を吹き抜ける風は冬の風。めっちゃ寒い。ガタガタ震えながら帰ろうかなとも思うが、せっかく来たのだからもう少し粘ろうと思う。念入りに厚着した私でも風に吹かれ震える寒さなのに海の出てサーフィンを楽しむ人もいた。すごいなと思う。
IMG_5902

寒さに負けず漁船も海を走っている。
IMG_5908

曇ってはいるが、所々雲に隙間がある。しばらく待って日の出るタイミングを待とうと思った。しかし何かが召喚されそうな空の穴(^▽^;)
IMG_5906

同じく朝の風景を狙いに来たカメラマンの方と少しお喋り。この季節は毎朝のように海岸へ来ているそうだ。少し教えを受ける。そうこうしているうちに雲の切れ間から太陽が出た。
IMG_5950

せっかくなので堤防の上から海岸へ降りる。
ザザンと押し寄せる波の飛沫がはね散っている。
IMG_5972

海面から湯気のような水蒸気が沸き上がってきた。
気嵐(けあらし)というのか!?
IMG_6021

海は太陽の光を受け黄金色に輝く。
IMG_5974

輝く海の上。
鳥も輝きながら飛んでいく。
IMG_6010

今日のベスト(^O^)/
この波があるから寒いのにサーフィンする人たちが来るんだね。
IMG_5980

仁淀川の河口にかかる仁淀川河口大橋を走る車がだんだん増えてきた。そろそろ帰らねばならぬ刻限か。
IMG_6051

すっかり身体が冷えてしまった。
堤防の上に戻ると太陽は高く上がっていた。
IMG_6054



Facebookはじめてみました。
アカウント Kouchide Nonbirito

Twitterもやってるよ
アカウント ふぉん7