朝のこと。
実家より電話あり。
「野菜ができたき、取りに来いや」
おお、それは有り難い。さっそくホイホイと実家に赴く。そして畑で採れた白菜や大根などのお野菜をたっぷりと貰った。帰宅し大根の入った袋を開く。おおウマそうな大根だ。
IMG_8857

その袋には何故かこの季節が旬のブリが入っていた。
IMG_8870

そしてこの調味料も。
これは何を意味するのか?この謎を解くため脳細胞をフルに回転させる。そうか!そうだったのか!!謎は完全に解けた。これは、冬の定番料理、ぶり大根を作れという事か⁉
IMG_8863

ぶり大根とは日本の郷土料理で、ぶりのアラを醤油系スープで甘辛く煮付けたもの。特に冬、身体の温まる料理として人気の一品。ご飯にも合うけど日本酒にも合う料理だ。ブリ大根、食べるのは好きだけど実際に作ったことは無いなとレシピをチェック。
IMG_8869 (2)

まずはブリのアラを洗って下処理。
IMG_8889

続けて大根の皮を剝く。
スルスルっと大根の周りを包丁で回し薄い大根の皮をロール紙のように桂剥き出来たらカッチョいいが無理なのでピーラー分かりやすく言うと皮むき器で大根の皮を削ぐ。
IMG_8875

いちょう切りってどう切るの?
ネットでチェック。
まずは大根を縦に半分に切りそれをまた縦の半分に切る。
IMG_8880

それをタンタンタンと切ると、いちょう切りの完成。切った姿がイチョウの葉のようだからとのこと。大根の厚さはお好みで。また大根の切り方も人によって皮付きのままとか丸のままというふうにいろいろあるので自分のお好みに従って切ってみて。
IMG_8883

そしてブリ大根のたれとブリのアラ、いちょう切りした大根、それにどう見てもタレの量より材料が多いため少し調味料を鍋に投入。
IMG_8893

落し蓋をしてコトコト煮込む。
IMG_8895

まだかな?まだかなぁ〜?
IMG_8903

いい感じに仕上がってきました。
IMG_8906

完成(^O^)/
人生初ブリ大根。
実にいい感じではないですかぁ〜
IMG_8909

どんなお味に仕上がったかな?
少しドキドキしながら実食。
昔からある古い居酒屋さんのおばんざい程の出来ではないが、それなりにおいしく完成。
IMG_8915

次の日温め直して食べたらまたこれもおいしかった。

スポンサードリンク
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ぶり大根のたれ 150g 日本食研
価格:192円(税込、送料別) (2020/1/18時点)





Facebookはじめてみました。
アカウント Kouchide Nonbirito

Twitterもやってるよ
アカウント ふぉん7