ちょいと手土産用のお菓子が必要となって。
どこのお菓子にしようかな?
いろいろ考え訪れたのは高知インターバイパス沿いの「菓舗 浜幸 一宮街道店」さん。浜幸さんは高知を代表するお菓子屋さんの一つ。戦後間もない昭和24年創業の老舗。県内各地にお店や売り場があり高知県内ではとてもポピュラー。土佐土産の定番「かんざし」など和菓子もおいしいがバームクーヘンやゼリーなど洋菓子も人気。私も大好きだ。
R0007936

店名 菓舗 浜幸 一宮街道店
住所 高知市高4番11号
時間 9:00〜19:30
駐車場 店舗の前や横にあり

この「浜幸 一宮街道店」さん前の道はよく通るけど実際に店に入るのは久しぶり。天井の高い明るい店内。木を使ったデザインで居心地もいい。ショーケースにはケーキがたくさん並び目を惹きます。他にも焼き菓子や和菓子とかゼリーなどバラエティーに富んだお菓子がたくさん。ジャムやキャンディーなどもあったよ。イートンスペースもあったような。さて手土産に良いお菓子を探さなきゃとブッセやゼリーなどの和洋菓子詰め合わせセットを購入。それだけじゃアレだなと自分用に少しだけスイーツを買っちゃいました(^▽^;)
R0007926

さて、帰宅しディナータイム。
その夜のメインはカツオのタタキ。
R0008171

そして湯豆腐。
R0008162

さて晩ご飯の後はお楽しみのスイーツタイム。
買って来たのは、なんと「パンどら」。パンドラというといわゆるパンドラの箱、この世すべての悪と災いを封入した箱を思い起こされますが、この「パンどら」の中には悪や災いではなく甘味という幸せが入っているのだ。
IMG_9237

パンどらの名の由来は多分パンケーキ×どら焼き。
IMG_9246

洋菓子であるパンケーキと和菓子であるどら焼きのコラボから生まれた新感覚スイーツ。中にはあんこでは無くイチゴクリーム入り。
IMG_9252

さっそく食べてみる。なるほど面白い食感。甘くフワッとした生地に甘酸っぱいイチゴクリーム。お茶でもコーヒーでも合う味わいのスイーツだ。
IMG_9254

他にもプリンとか。
IMG_9225

伝説のシュークリームとか。
IMG_9226

一人で全部食べてないよ(^_^;)



Facebookはじめてみました。
アカウント Kouchide Nonbirito

Twitterもやってるよ
アカウント ふぉん7