のんびりと高知で

高知でのんびり過ごしています。 お店の料金や時間などは行った時だから、現在と違う場合もありますのでご了承ください。60年代70年代のSFが好きなので時々このブログもSFになっている場合もあるかもしれませんのでお気を付けください。 ちくといろいろチャレンジ中で重くなってすまんス。 コメント・トラックバック等ちょっとと思うモノ迷惑がかかると思われるモノは消しちゃう事もあるのでご了承を。あと、無断転載禁止ということで文章や写真を使う時はメッセージ等で連絡くださいね。

自転車

鏡川の南岸あたりをポタリング

何とも言えない不穏な日々を過ごしている。
当初はゴールデンウィーク辺りまでに落ち着いているかな?など知人達と云っていたが、現時点ではどうにも難しい状況だね。私自身も不要不急の外出を控え、休日は家でゴロゴロ。正直一日の終わりに虚しさを感じるがこれも大事。
話は変わり一年ほど前の春の日。
自転車に乗って鏡川の堤防沿いを走り出した。
R0003782

続きを読む

鴻ノ森の公園へ自転車で登った

お一人様休日の朝。
奥さんはお仕事(ご苦労様っす)、娘は学校へ。さて私はどうしよう?空を見ると秋晴れ。久し振りに今日はサイクリングを楽しもうかと思い付く。目的地は鴻ノ森。先日どなたかのブログ(思い出せずにすみません<(_ _)>)で景色が美しいと読んだ記憶があったから。久しぶりにロードバイクを出して北環状線へ向かい生協病院や旭中学校へ登る道の一本東の道へ足を踏み入れる。
BlogPaint

意識してこの道を通るのは初めてだな。
ギアを落とし軽めにしてクルクルとペダルを回しながら走る。
IMG_9010

思ったより急勾配だぞと、早くも息を切らせながら坂道を登る。久しぶりのヒルクライム。けっこう勾配の強い(自分調べで8%)くらいの坂が続く。ファイトだ!クルクルクルと弱虫ペダルの坂道君を脳内でイメージしながらペダルを回す。回す。回す。右手には新しい団地。ここなら津波の心配もなさそうだ。でも自転車で通勤通学するにはハードルが高い。
IMG_9016

キビシイ登り少しの下りを繰り返し先へ進む。
マジでキッツい登りでぜーぜーはーは―(^_^;)
そして最後にハードなヒルクライム。
心が折れそうというか折れて足をつく(>_<)
IMG_9036

鴻ノ森の公園へ到着(*^^)v
短い距離ながらも急勾配でハードな坂道。
最近ロードバイクにほぼ乗ってなかった身としては少々キツすぎた。
IMG_2501

息を切らせながら振り返る。
高知市街を見下ろす絶景を期待したが高速道路くらいしか見えない。
IMG_2458

もっと上の方まで登る必要がありそうだ。
今、確認するともっと登ったら、かなりの絶景が待っている様子。
実はドライブデートコースとしても知る人ぞ知る有名なスポットとのこと。夜景もいいらしい。ただし道は狭いと思われるので安全運転&周囲の方に迷惑をかけないようにデートしようね(おいらも若い頃知っていたらw)。
IMG_2498

しかし今日は断念。
もう足が残っていない(-_-;)
クライマーとしての私は終わったようだ(;一_一)
足に自信が無い方はエンジン付きの乗り物で来よう。ロードバイクでのヒルクライムアタックが好きな方ならタイムトライアルなど楽しいかもしれない。残念ながら私には無理っすwwwとりあえず山の上まではアレだけど、ドーム様の建物が気になったからそこまでは登る(歩いて)。
IMG_2461

登ってみると、貯水池だった。
へぇ〜と思う。
そこの脇から景色の開けた場所があった。
IMG_2478

人気のない高台に秋風がそっと吹く。
IMG_2483

今度は車で来てもっと高い所からの景色を楽しもうと考える。
IMG_2486

大きな蜘蛛が巣を張っていた。
IMG_2494

帰り道、猫さんに会った。
IMG_2507

兄弟なのか?
IMG_2512

仲良く戯れる。
IMG_2532

癒された(*^▽^*)
IMG_2543

次の日カッチリと筋肉痛になった(^▽^;)




Facebookはじめてみました。
アカウント Kouchide Nonbirito

Twitterもやってるよ
アカウント ふぉん7

サイクルベースあさひで自転車のライトCATEYE VOLT200を買った

ある日の事。
カノンが困ったように私に言ってきた。
「自転車がちっちょうなったがやき。」
数年前の誕生日、おじいちゃんに買ってもらった真っ赤な自転車。小さくなっちゃったか。あれからカノンもずいぶん身長が伸びたもんな。まあ確かに小学校低学年用の自転車は乗りにくそうだ。さて、新しい自転車を買ってもいいけど何かの記念日に買うようにしたいな。そうだ!以前お義姉さんから譲っていただいたクロスバイクにもしかして乗れるのでは?サドルを調整してカノンを乗せてみるといつの間にか大人用の自転車に乗れるようになっている。青いカッコいいクロスバイクに乗って颯爽と走るカノン。「この切り替ええいねえ」多段変速ギアの使い方も覚えけっこういいスピードで走っている。「明日からこの自転車に乗ってえいかえ?」そりゃ低学年用の自転車からクロスバイクに乗り換えたら子供用のには戻れんわね(^_^;)そうだねと考えつつ自転車をチェックすると大事な部品が無かった。その大事な部品とはライト。ライトが無いとマズいわね。という事で、自転車屋さんへGO(^O^)/
IMG_0889

店名 サイクルベースあさひ 土佐道路店
住所 高知市朝倉東町51-5
電話 088-828-9088
時間 月〜金 10:30〜19:30
   土日祝 10:00〜20:00
IMG_0888

駐車場もあるから車で行っても大丈夫。

店の中には自転車がいっぱい。
何となくだけど一階にママチャリとか一般的な自転車が置かれ、二階にスポーツ系バイクが展示されている印象。ライトだけでなくヘルメットやキーなどグッズ類もたくさんそろって充実。サイクルウェアも置いてあってちょっと欲しいなと思う。さて、自転車用のライトをチェック。たくさんあって目移りしちゃうけど、自転車部品界の有名メーカーであるキャットアイ(CATEYE )さんのライトにしました。私のロードやピストもキャットアイなので共用できるかなと。
という事で、カノンのクロスバイク用に購入したライトは「CATEYE VOLT200」だ!
IMG_3406

お値段はこちらを参考に
スポンサードリンク


なかなかスタイリッシュなフォルムだとしばし見入る。(モザイクがかかっているのはお部屋が思いっきり映り込んでいるからで製品的な問題じゃないよ)
BlogPaint

箱を開けるとUSBが入っていて驚いた。
なんと充電式なのか!?
私が現役で自転車を楽しんでいた頃は電池式の製品が主であった。時代は変化するものだ!
IMG_3411

製品紀要はこんな感じ。
■約200ルーメンの充電ライト
■リチウムイオンポリマー充電池(1,000mAh)
■充電タイミングが分かるバッテリーインジケータ・充電インジケータ搭載
■充電時間は約3時間
■手軽なUSB充電(Micro-USBケーブル付属)
■ハイ・ロー・点滅の3モード
■ダブルクリックで点滅モードへ切り替え
■モードメモリ機能により消灯時のモードで点灯開始
■手早く確実に固定できるフレックスタイトブラケット™付属
http://www.cateye.com/jp/products/detail/HL-EL151RC/より引用させていただいてます)
気になる使用時間等々大事な点をチェック!
一番明るいハイモードは約2時間。ちょっと暗めのロ―モードでは 約6時間。ピカピカ光る点滅では約30時間ほど使用できる様子で、標準充電時は 約3時間。繰返し充放電回数は標準300回。なるほど、これならそこそこの使用に耐えられそうだ。夜間、街頭のない真っ暗な場所では、もっと高性能で明るいライトがいいと思うけど、街灯とかある程度の灯りがある道なら何とかなるかな。一番は安全運転だけどね。
BlogPaint

以前、自分用に買っていてそのままになっていたサイクルコンピューターと一緒に自転車へセット。
IMG_3445

カノンの安全を守ってくれますように。

テールライトとセットなら
スポンサードリンク
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

CATEYE (キャットアイ) VOLT200+RAPID mini キット
価格:5290円(税込、送料無料) (2018/1/24時点)


朝の高知をポタリング

IMG_6665

5時半少し前。
早起きして良かったと少し息を弾ませながら、朝陽を浴びピンク色に色づく高知城を見てそう思った。珍しく今朝は早く目が覚め、久しぶりにピスト号を出してカメラを持ってポタリングでもしようかと。
IMG_6669

よさこい祭りまであと数日。
メッチャ楽しみ(*^▽^*)
IMG_6674

鏡川へ足をのばしました。
川面を抜ける風がとても気持ちいい。
IMG_6718

けっこうウォーキングされている方も多い。
少し海の香りを感じた。
IMG_6721

でも海には向かわずはりまや橋へリターン(^_^;)
6時前だけどもう観光客の方が数組いらしゃっていました。
IMG_6748

今日もいっぱい暑くなりそうだ。
よさこい祭りの日はお手柔らかにね。
IMG_6756

高知城へ戻るとすっかり陽は高く昇っていた。
IMG_6757

スマホを見ると「朝からどこへ行っとるんじゃ!?」と奥さんからメール。
はい、へんしも帰りますとペダルを踏みこんだ。

その日(火曜)はその店は定休日だったw

少し前の梅雨の晴れ間。
雲に隠れているうちに太陽はいつの間にか夏の光りを降り注ぐようになっている。こんな日は家の中に居ても暑い。ちゃっとひと汗かいて、おいしいちょっと冷たいものを食べて、シャワーするなり銭湯するなりして昼寝しよう!という私にしては活動的な計画を立てピスト号を出して走る。
DSCF1875

ちょっと気になっている冷やし中華があるんだ。
その冷やし中華をいただきに宝永町方面へピスト号を走らせる。
リズミカルに回転を重視してペダリング。湿気ある重たい空気だけど、その重い空気を切り裂き(交通法規を守りつつ安全運転で)ピスト号は走る。
DSCF1877

えっと、確かこっちの方だったんだけど(^_^;)
店の近くに来てしっかりと迷う。
でもいくつか路地を探検し発見(*^^)v
DSCF1885

軽く汗ばんだ額をぬぐいながら店内に入ろうとした。
その寸前で気付く。
何だか静かだ。
もうオープンしている時間のはず。
よく見ると定休日と書かれた札を発見することができたw
DSCF1887

ちっきしょうぉぉぉ〜
また来るからなぁぁぁ〜
そんな捨て台詞じみた言葉を残しピスト号へまたがり路地へ姿を消す私であったwww
DSCF1888
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
ブログランキングはじめてみました
最新コメント
楽天市場
連絡先
月別アーカイブ
%3$s’, esc_url( get_author_posts_url( get_the_author_meta( ‘ID’ ) ) ), esc_attr( sprintf( __( ‘View all posts by %s’, ‘twentytwelve’ ), get_the_author() ) ), get_the_author() ); print($author); ?>