のんびりと高知で

高知でのんびり過ごしています。 お店の料金や時間などは行った時だから、現在と違う場合もありますのでご了承ください。60年代70年代のSFが好きなので時々このブログもSFになっている場合もあるかもしれませんのでお気を付けください。 ちくといろいろチャレンジ中で重くなってすまんス。 コメント・トラックバック等ちょっとと思うモノ迷惑がかかると思われるモノは消しちゃう事もあるのでご了承を。あと、無断転載禁止ということで文章や写真を使う時はメッセージ等で連絡くださいね。

カテゴリ: 高知子供の遊び場

竹崎商店にて美味しいだけでなく懐かしさを感じる親子丼を味わった後のこと。


腹ごなしにと思い牧野植物園を散策することに。
牧野植物園は高知は佐川出身の世界的植物学者である牧野富太郎博士を記念し作られた植物園。
高知市の南東に位置する五台山の山頂近くにあります。
高知辺りの人なら遠足等で訪れる機会の多い親しんだ場所。
私も小学生の頃から来た記憶が残ってます。
けっこう広大な敷地には、なんと3000種を超える植物が楽しめるとのこと。
本館や記念館そして温室もあり雨でも大丈夫。
一日中自然を楽しめ植物に詳しくなれるスポットなのだ。
IMG_3810

施設名 高知県立牧野植物園
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

まだ夏だった頃の話。
休日「道の駅四万十とおわ」へドライブ。

その帰路。
道に並走する四万十の流れを楽しみながら安全運転。
ふと娘が思い出した。
「この辺に海洋堂のフィギアとかいっぱいある博物館があったがやない?」
R0006735

「久しぶりにちょっと寄ってみたいで」
おお、それはナイスな提案。
私的に気になる展覧会も開催しているはず。
という経緯で四万十川の支流、打井川の川沿いにある「海洋堂ホビー館四万十」へ寄り道。
R0006737

施設名 海洋堂ホビー館四万十
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日の夕暮れ時はかなりの雨でした。
台風の影響でしょうか?
週末から週明けにかけて接近する様子。
皆さまお気を付けてくださいね。

さて話は変わり、まだ夏だったあの日。
世界的感染症の影響で今年の夏は思い出が少ない。
これはヨロシク無いのではなかろうか⁉
前夜、私は切々と家族に夏の思い出2020の必要性を訴えた。
娘&奥さんは「メンド―だな、このオッサンは」様な表情を浮か聞いていた。
だが、一日くらい付き合っちゃうか的な結論が下され今日はドライブ。
青く青く晴れあがった夏の空の下を心地よく安全運転。
IMG_1960

訪れたのは日本最後の清流、四万十川(^O^)/
IMG_1962

今日の目的地はその四万十川の中流域にある「道の駅 四万十とおわ」。
IMG_1964

雄大な四万十川の景観を眺められるスポットとして人気の道の駅。
駐車場も広く直販の市場や地場産品を使用した美味なレストラン、他にもレンタサイクルや川遊びなどもできる楽しい場所。
また今年の夏に出来た新しいアクティビティ(活動体験)でも大いに話題なのだ。
IMG_1965

名前 道の駅 四万十とおわ
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

午前5時少し前。
お一人様休日の朝。
気合いで早起きしカメラを持って早朝散歩。
防潮林となっている松林の公園をてくてくと歩くと目の前に海が広がっていた。
IMG_8596

朝早くからやって来たのは高知市南部にある種崎の海岸。
高知市民にとってなじみのある場所。土佐湾に面した海岸で高知市内から気軽に訪れることのできるちょっとローカルな観光地。江戸時代に防潮林として植樹された松林の一部が種崎千松公園として整備され、その公園の先にある海岸は高知市内唯一の海水浴場である種崎海水浴場。昭和の時代は海水浴を楽しむ高知市民の姿で賑わっていたが近年はすっかりと落ち着いている。私も小さい頃、親父に連れられ海水浴を楽しみに来たものだ。(令和2年の今年はコロナ禍の影響で海水浴場は閉鎖)
IMG_8599

名前 種崎海水浴場(種崎千松公園)
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

梅雨晴れな朝。
一年で最も日の長いこの時期。
早朝ともいえる午前6時であるが、もうギラギラと燃えるような太陽が東の空へ昇っている。今日も暑くなりそうだが、この時間に吹く風は涼しさを含んでいる。
IMG_8835

そんな朝、ちょっと気合を入れて早起きしやって来たのは「弥右衛門公園(やえもんこうえん)」。今年令和2年6月15日にオープンしたばかり。出来立てほやほやの公園だ。場所は高知市高そねのやえもん地区インター通り薊野大橋の東側。けっこう長いこと工事がされていて、この前の道を通る機会が多い私は完成を待ちわびていた。数日前に前を通った時、多くの人がここを訪れているのを見て完成を知り次の休日の朝、いそいそと訪れたのだ。
IMG_8832

公園名 弥右衛門公園 (やえもんこうえん)
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ

%3$s’, esc_url( get_author_posts_url( get_the_author_meta( ‘ID’ ) ) ), esc_attr( sprintf( __( ‘View all posts by %s’, ‘twentytwelve’ ), get_the_author() ) ), get_the_author() ); print($author); ?>