のんびりと高知で

高知でのんびり過ごしています。 お店の料金や時間などは行った時だから、現在と違う場合もありますのでご了承ください。60年代70年代のSFが好きなので時々このブログもSFになっている場合もあるかもしれませんのでお気を付けください。 ちくといろいろチャレンジ中で重くなってすまんス。 コメント・トラックバック等ちょっとと思うモノ迷惑がかかると思われるモノは消しちゃう事もあるのでご了承を。あと、無断転載禁止ということで文章や写真を使う時はメッセージ等で連絡くださいね。

カテゴリ: 高知バー居酒屋

若かりし頃、焼き肉食べ放題という言葉はキラキラと輝いていた。大いなる喜びであった。親父からそのような言葉が聞こえたらヒャッホーと雄叫びを上げ踊り狂った事であろう。そして店を潰す気か?クラスで焼き肉やご飯をバンバン食べたものであった。
だが、齢を重ねるにつれ、だんだんとその食べ放題というフレーズ、特に焼き肉食べ放題という歓びに満ち溢れたフレーズがだんだんと怖くなってきた。食が細るにつれ(いや、それほど細くなったわけじゃないけど)その食べ放題時にあまり食べられなくなってきたのだ。要するに元が取れなくなってきたのだ。
昨年の令和元年7月、全国で200店舗以上を誇る業界2位の焼肉チェーン「焼き肉きんぐ」さんがついに高知上陸を果たした時、快哉を叫んだ方々も多いであろう。高知インターバイパス沿いにオープンしたその店は連日車で溢れかえっており現在でも多くの車が停まり入り口付近でお客さんが行列を作っている姿を見る事が出来る。
常ならば私も行きたくて行きたくて仕方ない状態に陥るわけであるが、今回、どうしても足を運ぶことに躊躇っていた。それは何故か?その理由は「焼き肉きんぐ」さんは食べ放題システムの焼肉屋さんだからだ。おいら、そんな食べ放題のお店に行っても、もう元なんか取れやしないんだ。生来の貧乏性である私は元が取れないと思うと行くのが怖くなってしまうのだ。
そんなある日、ナイスな情報を聞いた。
ランチならなんと1980円(税抜き)で80分焼き肉食べ放題なのだという。ランチか♪そういう手があったか。1980円なら何とか元を取れるくらい食べられるのではないか。そう考えた私は意気揚々と家族を連れて高知インターバイパスにある「焼き肉きんぐ」さんへ足を運んだ。
R0008738

店名 焼き肉きんぐ 高知インター店
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

甲子園は野球をやったことのある男の子なら一度くらい憧れた事があるだろう。あの蔦に覆われた球場。満員の観客が見守る独特の雰囲気。緊張感溢れる空気の中、思いっきり白球を追ってみたいと。まあ現実的にプレイヤーとして甲子園へ行くのはハードルが少々高い。他にも方法はあるかもしれないが基本的には高校野球で勝ち進み県代表の栄冠を得て出場するか、プロ野球選手となり一軍戦へ出場するかだ。アメフトという手もあるのかな?ただしどのルートもかなりのハードルだ。そして野球もアメフトもやったことのない私には無縁の世界と言ってもいい。
だが、もっと気軽に行くことのできる「こうしえん」が帯屋町に出来たと聞き及び、これは行かなきゃと家族を誘ってやって来たアーケード。
BlogPaint

その「こうしえん」とは、土佐の焼肉「孔子園 帯屋町店」さん。南国市のやや郊外、舟入川のほとりにある地元で人気の焼肉屋「孔子園」さんが満を持して帯屋町へ出店されたというのだ。実は私、南国界隈へよく行く機会がありこの孔子園さんの前の道をよく通るのだ。実にいい感じの焼肉屋さんで気になって気になって。一度食べてみたいとずっと思っていたけど、前を通るばかりでまだ店に入ったことはない。先輩が好きでボーナスが入ると家族でいつも食べに行くと言っていたな。焼肉もウマいけどチヂミも一度食べるべきなんだそうだ。ちょいとワクワクしながらの店に向かいました。
IMG_7622

店名 孔子園 帯屋町店
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

師走を迎え今年も忘年会シーズンが始まってますね。
今年も夜の街は賑わっています。
先日のこと、妹家族から恒例の忘年会をしようよというお誘い。さてさて、何処がいいかな?その当日、待ち合わせの中央公園で集合時間まで少し流し撮りの練習。こういうのも面白いな。
IMG_3654

そうこうしているうちに全員無事集合。
予約なしの子連れ団体。
とりあえず追手筋へ移動。
IMG_3704

そしてお店選び。出来たら禁煙及び分煙がちゃんとされてて、子連れでも敷居が高くなく、ちょいとワイワイしても大丈夫で、料理のバリエーションがあり、それほどお高くない所。ということで、前夜チョイとアタリを付けていた店へGO!ありがたいことに空席があり禁煙席もあるとのこと。そんなお店の名は「ミライザカ高知追手筋店」さん。大衆居酒屋の新たなスタイルを追求するNEO総合酒場なのだ。
IMG_3711

店名 ミライザカ 高知追手筋店
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

令和元年の本年もいよいよ師走は12月。
恒例の中央公園クリスマスイルミネーションも点灯されている。約束の時間までまだ少しある。手持ちでちょっとだけ撮影にチャレンジ。やっぱ手持ちだと限界がある事を発見(汗)。今度、時間がある時に三脚を持って来ようと思う。
R0006557

そうこうしているうちに約束の刻限が近付いてきた。本年度ファースト忘年会。ウキウキしながらお店のある柳町へステップを踏みつつ足を向けた。
R0006539

やって来たのは柳町「はらいそ」さん。帯屋町アーケードの南側にある石畳の少しくねくねとした道の辺りが柳町と呼ばれている。その昔は道に柳の木が生えていたそうだ。以前は飲み屋街なイメージであったが、近年はアーバンな感じのブティックやバルなどの店が多くなりオシャレな通りのイメージへ変化している。その一角にある「はらいそ」さんもアーバンでオシャレな大人の隠れ家的雰囲気。こいつは期待できそうだ。
R0006540

店名 はらいそ
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

一年で一番クラスの気持ちのよい爽やかな風が吹き抜ける秋の暮れ。
娘不在の夜のこと。せっかくだから奥さんとディナーデートしようと誘い出し秋の夜道をてくてく歩く。どこへ行こうか?少し相談しやって来たのは、鷹匠町の草やさん。もうすぐオープンされて10年。名店の誉れも高く、現在ウィークディ火水木のみ営業のランチタイムは大人気。例年開催される春や秋の草や感謝祭はもう大盛況。季節を彩る楽しみなイベントの一つとしてすっかり定着。夜の草やさんも素晴らしいと聞いてはいたんですが、初めて。夜だけのメニューもあると楽しみに訪れました。
IMG_1784

店名 草や
住所 高知県高知市鷹匠町2-1-41
時間 ランチ火水木 11:30〜14:30(LO13:50)
   ディナー 17:00〜22:00 (LO 21:30)
休日 日曜祝日
駐車場 近隣に有料駐車場多数

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ

%3$s’, esc_url( get_author_posts_url( get_the_author_meta( ‘ID’ ) ) ), esc_attr( sprintf( __( ‘View all posts by %s’, ‘twentytwelve’ ), get_the_author() ) ), get_the_author() ); print($author); ?>