下書き保存していた内容を式後にアップしています。
↓この日付が日記を書いていた実際の日です。

2014.9.8
ドレスの時は
あれだけ何件もまわったのに
新郎衣装は1件のみ。
彼には申し訳なかったのですが、
これでもドレス並みに
いろいろなお店を調べ、
厳選したつもりです。

ということで
Phase aoyamaへ、いざ出陣アップ

このお店を選んだ最大の理由は
細身でかっこいいからです❕

少しでも太めな彼の体型を
スマートに見せられないかと(笑)


参考にさせていただいた
ブロガーさんの紹介では
持込料を一万円負担してくれる
ということで、
実質五万円で全てが揃えられる音譜
ということだったのですが、、、
価格が変わったのか
オススメされるのがそうなのか
どれも八万円(実質七万円)でしたあせる

そして一度良い生地のものを
着てしまうとね…。
もう無理ですよねー
そこはドレス選びと一緒(笑)


イタリアで仕入れた生地を
使っていて光沢感が素晴らしい
スーツに惹かれ始め、
彼がいいと言ったのが
2つあります。

あっ ちなみに色はブラックで探しました!
パークハイアットには絶対ブラック!
あとお色直しドレスにはブラックが合う!


まずはこちら。
ライトに当たると少しストライプっぽく見えます。

1



カタログではこんな感じです。
全然違うって言っちゃだめです(笑)
2



続いてこちら。
ライトに当たるとこちらもすごい
高級感が出ます。
中のタイとベストを変えての試着。
3


カタログではこんな感じ。
ブラウンですが。

4



そしてここから私の暴走が始まる。
リボンタイもいいんじゃないかなと思い、
試着させる。

5


うん いいんだけど、
なんか七五三とかそんな感じになりました(笑)
かわいそうなので次。



↑このスーツと同じ生地でロングのスーツ。

6



カタログではこんな感じ。

7



アップだと違いがわかります。

8
9
10




この中から選ぶわけですが
お色直しに反物のベストを
着るので一番合うものを。
反物はこちら↓。

11



さぁ ここから
2択です。

12
13


どちらにしたかは
当日のお楽しみということで❗


タイのアクセサリーも薦められました。

14


彼は節約と思ったのか頼みませんでしたけども。


こちらでオフィシャルブロガーとして
ブログを綴らせていただいてますので、見ていただけると嬉しいです livマサ子のウエディング・ダイアリーedoorブログ用


*まとめページ一覧*
まとめページはこちらから




にほんブログ村