2020年05月26日

昌子の広場第221報をアップしました

昌子の広場は市民の皆様に直接お渡ししていましたが、新型コロナに関する非常事態宣言の発令により外出の自粛が要請されため会報の発行を一時中断していました。
今般非常事態宣言が解除されましたので従来通り会報を発行させていただきます。
今月号はコロナ問題を特集しています。

会報221報

masako_hiroba at 18:42コメント(0) 

2020年05月16日

緊急事態宣言解除の基準を達成

本日(5/16)の大阪府の新規感染者は2人でした。
人口10万人当たりの直近1週間の新規感染者0.5人の解除基準を達成しました。
一方東京都の本日の新規感染者は14名で解除は厳しい状況が続きます。
大阪府の状況です。

緊急事態解除0516

masako_hiroba at 17:43コメント(2) 

市独自のコロナ対応第2弾

議長から「新型コロナウイルス感染症に対する市の第2次独自支援策」について市長から報告があったと下記内容が送付されました。(報道発表資料)
支援内容は
〇業者への支援金 事業者に10万円 1.8億円
△劼箸蠖得ぢ咾悗竜詆婉癲1世帯当たり3万円 4500万円
小・中・義務教育学校の給食無償化 学校再開後3か月間 2.3億円
ぞ・中・義務教育学校へのPC一人1台 16,000台 14.5億(内国庫補助4.9億円)


市の独自対応-1 市の独自対応-2

masako_hiroba at 15:21コメント(2) 

緊急事態宣言解除はいつ

特定警戒対象である大阪府、兵庫県、京都府は今回緊急事態宣言は解除されませんでした。
しかし大阪府は6/16に独自モデルをもとに段階的に自粛を解除しました。
緊急事態宣言解除の要件の一つとして専門家会議は、人口10万人当たりの直近一週間の新規感染者の合計が0.5人未満であることとしています。
5/16の朝日新聞によりますと、人口10万人当たりの直近一週間の新規感染者の合計は下表のようになっています。兵庫県、京都府は達成しており、大阪府はあと一歩の状態です。今後新規感染者が6人未満となれば、大阪府も基準を満たすことになります。

専門家会議の解除基準














大阪府の推移は、以下であと一歩の状態です。

大阪府国の基準






masako_hiroba at 09:44コメント(0) 

2020年05月14日

コロナの状況

本日(5/14)の新規感染者数は3人で着実に減少しています。
しかし国の解除基準(一週間の新規感染者数44人以下)には未だ達していません。
国の解除基準0514
陽性率グラフ0514 陽性率0514

masako_hiroba at 19:13コメント(0) 

2020年05月13日

市内小・中学校、義務教育学校の夏季休業と中止する行事

11日付で教育委員会から下記の報告がありました。

1 市内小・中学校、義務教育学校の令和2年度夏季休業期間の変更
   <変更前>  7月21日(火)〜8月24日(月)
   <変更後>  8月8日 (土)〜8月23日(日)

2 令和2年度の市教育委員会主催の中止する行事 
 (1)小学校水泳記録会(令和2年8月予定)
 
 (2)子ども議会(令和2年8月予定、小学生対象)

 (3)文化芸術科学ふれあい体験事業
   (令和2年9月〜令和3年2月予定、小学6年生対象、久保惣記念美術館
    ・いずみの国歴史館・大阪産業技術研究所和泉センター体験見学会等)

 (4)小学校陸上競技大会(令和2年10月予定)

 (5) 小学校・中学校・義務教育学校連合音楽祭(令和2年11月予定)

 その他の行事についても現在検討中であり、決定しだい報告いたします。と記載されていました。
ところで今の学校の状況ですが、5月11日から5月29日までは分散登校となり、1週間に1日〜2日1教室15人ぐらいで、1〜2時間の勉強をしているとの事です。ただし1学年1クラスの学校から1200人規模の学校まで様々な学校規模があるので、各校が状況に合わせて計画することとなっているとの事でした。

又学童保育の状況ですが、5月31日まで学童保育はしないとの事ですが、医療や福祉関係の保護者等のお子さんで小学1年生から3年生までは利用しているとの事でした。利用時間は午後2時30分から夜の7時までとなっています。

 

masako_hiroba at 23:35コメント(0) 

2020年05月11日

大阪府遂に新規感染者1人に

大阪府の報道発表(5/11)によりますと、新規感染者は1人となりました。
陽性率も0.3%になりました。
東京都も15人と大幅に下がっています。
これからもこの状態が続きますよう願っています。

陽性率0511






























市町村別発生状況0511


masako_hiroba at 18:34コメント(0) 

2020年05月10日

大阪モデルについて

大阪府は「府独自の基準に基づく自粛要請・解除及び対策の基本的な考え方」で、自粛解除等について大阪府の独自の基準の達成状況を公開しています。
(http://www.pref.osaka.lg.jp/iryo/osakakansensho/corona_model.html)

これを見ますと運用2日目までは解除基準に対して実績はいずれも余裕で達成しており、余程の事がない限り運用8日目には段階的に自粛解除に向かうのではないかと思います。

大阪モデル0510













masako_hiroba at 09:24コメント(0) 

2020年05月09日

東京都の陽性率が明らかに

一昨日東京都の陽性率が明らかになりました。
東京都の陽性率は、検体を採取した日とPCR検査した日がずれているため、正確な値を計算できないとして公表されていませんでした。大阪府は既に陽性率を公表しており、東京都の釈明には納得できませんでした。
今回何故公表出来たのかは明らかではありません。検体の採取日とPCR検査の日のずれは無視し、過去一週間の平均をとることで(一週間の移動平均)大まかな値を計算できるとしたものと思います。
今回公表された陽性率を見ると、最大が31.6%、直近5/7が7.5%となっています。東京都の陽性率はもっと高いと思っていましたが、意外に低い値となっています。
厚生労働省が出している資料(https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000623123.pdf)では1/15から4/19までの累積の陽性率が40%となっており、あまりにも差が大きすぎます。両方とも陰性確認の検査は入っていない事、医療機関等が行った検査は含まれていないことは同じですので、この差は納得できません。
東京都は今後毎日陽性率を公開するとしており、5/7からは医療機関等が行った検査も含まれるようになるそうですので、今後の数字を注目していきたいと思います。


東京都陽性率0509


masako_hiroba at 15:03コメント(0) 

2020年05月07日

コロナ発生状況

昨日の大阪府のコロナ新規感染者は8人で安定しています。これ以外に一度退院した人が再度陽性となった人が1人います。抗体ができていなかったのか分かりませんが再度陽性となる事例が見受けられます。大阪府知事は緊急事態宣言を解除する条件を示しました。その中に陽性率が7%以下の項目がありますが、現時点では十分クリアしています。陽性率の推移を以下示します。 陽性率0508 陽性率グラフ0508















































又府内市町村別の状況も示します。和泉市は感染者数で9番目、千人当り感染者数で9番目です。多い部類に入ります。 市町村別発生状況0508

masako_hiroba at 10:19コメント(0) 

2020年05月04日

補正予算が提案される

今回の新型コロナに対する補正予算が提案されました。
5/7の臨時会で審議されます。
大物は国の事業である市民全員に10万円を給付する特別定額給付金の支給、休業補償として中小企業に100万円、個人事業主に50万円を支給する府の事業に所要財源の半額を負担する事業、水道料金の基本料金を6か月減免する事業等です。
市長などの特別職の報酬削減、管理職の管理職手当などを減額する条例の改正が提案されています。
補正予算には含まれていませんが、議員の報酬10%削減(現任期中)も審議される予定です。 補正予算

masako_hiroba at 15:42コメント(0) 

2020年05月03日

コロナ和泉市の状況

和泉市のコロナの状況は、
感染者数41人、死亡者80歳台の男女で2人、既に退院した人(ホテルから出た人及び自宅療養を解除された人を含む)24人です。入院中で重症者は1人です。
大阪府内で見ますと、感染者は府内で9番目に多く、千人当り感染者は6番目に多くなっています。
大阪府内では感染多発自治体に入ります。


市町村別発生状況0503

masako_hiroba at 09:24コメント(0) 

コロナ感染者の状況

https://covid-2019.live/ のサイトによりますと、コロナの感染者は着実に減少していますが、東京都はここ二日の100人を大幅に超える感染者の発生のため、状況は異なります。予断を許せません。
これに比べ大阪府は着実に減少しており、昨日5/2)の陽性率も3.1%と最近では最も低い値となっています。

全国の感染者
感染者全国0523




















東京都の感染者
感染者東京0523



















大阪府の感染者
感染者大阪0523





masako_hiroba at 08:50コメント(0) 

2020年05月02日

コロナの行方

昨日(5/1)の専門家会議で、実効再生産数が示されました。
実効再生産数は一人の感染者が何人の人に感染させるかを表したもので、これが1以下であれば感染者は減少し、1以上であれば感染者が増えるとされています。感染の終息を判断するうえで重要な指標です。
専門家会議は全国の実効再生産数は0.7、東京都は0.5と評価しており、終息の方向を示しています。
昨日の東京都の100人を大幅に超える感染者が出ましたが、これが東京の実効再生産数にどのように影響するか注目していきます。
大阪府の実効再生産数は別の資料(Rt Covid-19 Japan)では0.4となっています。昨日の新規感染者が14人と減少を続けており、うなずけるデータです。朝日新聞によると大阪府は今月15日頃に外出自粛の一部緩和を検討するとの記事が出ていましたが、このような背景があったのでしょうか?


実効再生産数(全国)


















実効再生産数(東京)

















実行再生産数(大阪)


masako_hiroba at 09:27コメント(0) 

2020年05月01日

コロナ4/30の状況

大阪府の昨日の状況(4/30)新規感染者28人、陽性率5.1%で感染は着実に減少しています。
一方首都東京都は二日続けて新規感染者が50人を下回っており、歓迎すべきデータです。
但し検査の件数が、民間検査機関の検査が入っていないため陽性率は正確ではありません。4/28日等は検査数より新規感染者数が上回っており、相当の民間検査があるものと思います。民間検査の数は1週間ほど遅れて明らかになるため下の表では4/23の470件に民間検査の数が入っているものと思います。

陽性率0501


masako_hiroba at 09:06コメント(0) 

2020年04月30日

陽性率で興味あるデータが

cobit-2019.live  のサイトで興味あるデータが公開されています。
累積陽性率(累積の新規感染者数を累積の検査実施数で除したもので%表示)です。
下に大阪府と東京都のデータを示しますが、
大阪府は4/15の累積陽性率16.77をピークに減少に転じ、4/28では14.82です。
まだまだ高い値ですが、ピークアウトしているのではないかと希望を持ちます。
一方東京都は依然として累積陽性率は上昇を続け、4/28では19.14と極めて高い数字を示しています。4/29の新規感染者47人でどのように変化するか注視していきます。
東京都の4/21以降の検査数が更新されていないので、直近の状況は不正確です。

累積陽性率(大阪)






















累積陽性率(東京)


masako_hiroba at 11:23コメント(0) 

コロナ市町村別発生状況

和泉市は感染者数で9位、人口千人当たり感染者数で6位となっています。


市町村発生状況0429

masako_hiroba at 09:29コメント(0) 

2020年04月29日

コロナ4/29の状況

大阪府の昨日(4/29)の感染者数は44人、陽性率は7.2%と安定しています。
千葉大学大学院の樋坂章博教授らの研究グループによると、陽性率が7%を超えると死亡率が大幅に増加すると言っています。大阪府の陽性率はぎりぎりの状態で更なる低下が望まれます。
同時に東京都の状況を見てみますと、陽性率の高さには驚きます。
東京都の昨日(4/29)の新規感染者は47人と大幅に減少しましたが、検査数がまだ分かりませんので、陽性率は算定できず評価はできません。
大阪府は徐々に感染の減少傾向を示していますが、首都東京の感染の減少が確かなものにならないと始まりません。
以下は大阪と東京都の陽性率の推移です。
陽性率0430




























日本ではPCR検査が圧倒的に少ないと言われています。
医療崩壊を避けるため検査を絞っているためとの指摘がされています。
東京都では上にありますように約300件の検査しか行われていません。
PCRの検査を希望する人がどれほどあるのか明らかではありませんが、東京都の新型コロナ相談窓口の相談件数をみますと下表にありますように平日で約1500件です。殆どがPCR検査を希望する相談とすれば、この300件の検査数は明らかに少ない数字です。なんとか検査件数が増やせないのかと思います。 相談窓口

masako_hiroba at 09:42コメント(0) 

2020年04月28日

コロナ4/28の状況

昨日のコロナ発生状況は
新規感染者30人、陽性率9.5%で安定しています。
検査数が増えればどうなるかが問題です。
いずれにしても接触を避けることは必須です。

・感染者、陽性率

陽性率0428
















・府内自治体(市)の状況
  和泉市は発生数で8番目に多く、千人当たりの感染者数で5番目に多くなっています。
  (現時点での発生数は40人です)

市別陽性者発生状況0428

masako_hiroba at 09:44コメント(0) 

2020年04月27日

コロナ感染者16人 安心できるか

昨日(4/26)コロナ感染者が16人であることが発表されました。
ここ数日感染者が減少しており、その流れを受けたものと喜びましたが、実は必ずしも安心できないことが分かりました。それは検査数が少なかったことです。前日までの1/4しか検査していません。これでは感染者数が少なくなるのは当然です。
陽性率(検査数の中で感染者の割合)は12.6%となり再び10%台となりました。
そのあたりの状況を表したのが下表です。


陽性率0427














かつて20%台であったことから見れば、かなり低くなっています。東京都は危機的な状況です。
民間検査が検査数に含まれていない事、状況の悪い人を優先的に(絞って)検査している事から
陽性率が高く出ている面はありますが、陽性率が7%を超えると亡くなる方が急激に増えるとも言われており一喜一憂すのは問題ですが、陽性率には注意していきたと思います。
検査数が通常に戻る今日の陽性率に注目です。


陽性率0426

masako_hiroba at 09:49コメント(0) 
livedoor 天気
Profile
和泉市の環境市民派女性議員です。
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ