2005年05月04日

和泉市長辞職へ

否認を続けていた市長市長辞職が疑惑への関与を認め、市政の混乱を招いた責任をとって辞職を表明、近々議長に辞職願を提出すると各紙が報じています。遅きに失した感はありますが、賢明な判断であると思います。
しかし市長の退陣で事が終わったわけではありません。既に職務代理者の助役が表明しているように和泉市の市政は疲弊しきっています。改革委員会を含め市・議会が一体となって改革にあたらねばなりません。
和泉市はトリベール和泉の街づくりと共に人口が一気に増加し、早晩20万都市も不可能ではない状況です。しかしながら市の体質は旧来の村の体質をそのまま引きずっており、規模だけが大きくなって中身が伴っていません。
辞表が受理されると50日以内に市長選が行われます。新しい市長の下に議員も含め一丸となって市政の刷新に邁進し、市民の信頼回復に努めます。

尚これら不祥事に対する議会の動きを市民の皆様にお知らせするため、4月18日に開かれました議員全員協議会の議事録を掲載します。
続きを読むをクリックしてください。



◎開会の宜告
◎議長(森悦造君)
お待たせいたしました。委員の皆様にはご出席いただきまして誠にありがとうございます。それではただ今より議員全員協議会を開会いたします。報道関係者から、傍聴並びに写真、映画撮影等の願い出がありました場合は、許可いたしております。一般傍聴についても許可いたしております。以上、報告いたします。本日は、既にご案内のとおり、4月13日、稲田市長が競売入札妨害容疑で逮捕され、理事者側から議員全員協議会開催の要請を受けまして、急遽お集まりいただいたものでございます。それでは、早速ですが理事者の方から本事件の説明等についてお願いします。

◎助役(林和男君)
議長さんを通じまして議員全員協議会の開催をお願いいたしましたところ、議員皆様方にはご多忙の中、ご出席いただきまして心から御礼申し上げます。元理事の詐欺事件に端を発しまして、大阪地検特捜部の一連の捜査は、市長が逮捕されるという異常な事態に至りました。議員の皆様方を初め、市民の皆様方に多大なご心配、ご迷惑をお掛けし、深くお詫び申し上げます。事件の概要につきましては、報道等によりご承知の事とは存じますが、簡単にご報告申し上げたいと思います。3月4日に北部コミュニティセンターの葬祭業務委託契約をめぐって入札前に最低制限価格を漏えいしたとして、入札妨害容疑で元助役や建設業者など6人が逮捕。3月24日には起訴きれています。さらに平成15年に発注した、いずみ霊園駐車場等整備工事に関連して入札情報が事前に漏れたとして4月13日に市長が大阪地検特捜部の事情聴取を受け、入札妨害容疑で逮捕される事態に陥りました。現在、捜査が進められており市長は容疑を否認している模様ですが、市のトップが疑惑受けるという異常な事態にまで進展いたしました事は、誠に遺憾であり申し訳なく思っております。報道等によりますと、市長が決定した予定価格が、元助役を通じそれを先の葬祭業務委託にかかる入札妨害容疑で逮捕、起訴されています建設会社会長に伝えられたとされるものであります。今は事態の進展を見きわめていくしかございませんが、職員一丸となって市民皆様方の市政に対する信頼回復に向け、一生懸命取り組んでまいる所存でございますので議員皆様方におかれましてはご指導、ご協力を賜りますよう心からお願い申し上げるしだいであります。なお、記者会見の折りにも申し上げておりますが、改革を検討する組織を外部の有識者にも加わっていただきまして、早期に立ち上げていきたいと考えております。加えて、予定価格の公表につきましても早期に実施いたしたく現在、準備を進めているところでございます。どうかご理解いただきますようよろしくお願いいたします。

◎溢長(森悦造君)
理事者からの説明が終わりました。本件について質問等ありませんか。

◎議員(原重樹君)
今日は全員協議会という事でもありますので、一応の状況を聞くという事だと思います。予算委員会から含めまして、事件内容についてはいろいろと聞いて、一言で言えば答弁拒否というような状況がありますから、聞きたい事は山程あるんですけども、具体的なところを聞いても、分からない点もかなりあるんだろうなという気もしますので、ちょっとそれは置いておきますけども。1つは最初に確かめておきたいのは、先程、林助役さんの方からも言われましたけども市長は容疑を否認している模様ですがという事ですがという事も言われてました。新聞報道ではこうですよというような言い方だったと思いますけども。それで、新聞報道も私もある程度は見てるんで、市長が否認してるだろうなというのは認識なんですけども、これはただそういう認識なのかどうかという新聞報道等の問題なのかどうかという事で、市長に接見出来てるのかどうかというところを知りたいんです。弁護士を通じてというか、そういう事も含めての話なんですけども。今、言われた事が新聞報道等の中身だけで言われてるのか。それとも独自に接見或いは弁護士を通じて接見して市長の意思がこうですよというような事を言われてるのか。その辺だけ先に説明いただければありがたいのですが。

◎肋役(林和男君)
市長に接見出来ているのかどうかという事につきましては、拘置されて
いる状況の中では、一般の人の接見は出来ないという事でございます。弁護士さんが接見出来ると
いう事でございます。弁護士さんに先日お会いしまして、弁護士さんの話では毎日接見していると
いう事で聞いてございます。市長は、一切こういう事は無いという事で、否認しております。それ
は、弁護士さんを通して聞いてございます。

◎議員(原重樹君)
弁護士を通じた上で、そういうふうになってるという事で伺っておきた
いんですけども。もう1つ聞きたいのは、予算委員会の時から外部的なものを入れてという事を改
革のために委員会の立ち上げみたいな詰が多少出てましたけども、先程の説明の中でもありました
けども、外部の有識者を入れてそういう改革の会議というんですか委員会というんですかね、そう
いうものを立ち上げていきたいという事なんですけども。入札問題で予定価格の方も公表していき
たいという事なんですが、これはいっ頃からのものになるのかという事を含めて気になるのが、誰
の意思でというか、そういうものの決定でこういうものを立ち上げるという事になっているのか。
というのが、稲田市長の意思でこういうものになってきているのか或いは、職務代理という立場だ
と思いますけども、林職務代理の立場でという事になってきているのか。その辺の認識がよく分か
らないんで、どちらの意思で外部の者を入れたような委員会を立ち上げよう.というような事になっ
てきているのかどう理解したらいいのでしょうかという事です。

◎助役(林和男君)
市長が逮捕される以前に、こういう話は市長としてございます。その時
の話では、一連の不祥事が続きましたんで、外部の有識者も入れた形の検討委員会的なものを作る必要があると。私から市長に進言しましたら、そういう事で取り組んでくれという事を指示されま
した。それ以後、市長が逮捕されましたんで。それ以後の市長への確認はしておりませんが、私は
市長もそういう意思だというふうに思っておりまして、立ち上げていきたいと考えてございます。
市長が逮捕される以前は、5月ぐらいを目処にと思っておりましたが、最終判断するのは誰かとい
う事もありますので、その辺がはっきりした時点でという事を考えております。

◎議員(原重樹君)
もう1つだけ確認をしておきたいのが、私ども3月議会の時に議会の中
で百条調査委員会の設置という事を提案をしました。勿論、否決はされたんですが中身として、5
月の遅くない時期に委員会的なものを作るんだという話が、議長さんにもお骨を折っていただきま
して、大体そういう事の流れも1つとして作ってきたと思うんですけど。この時の言われていた5
月の遅くない時期に作ろうとしていた委員会と、今回の外部から有識者を入れての委員会というの
は、これはどういうふうに考えておられるのかという意味なんです。同じものとして考えたらいい
というふうに思ってるのか。それとも、全く別でその時に言われていた委員会を作るという認識で
いいのか。その辺の考えだけの話ですから。どういうふうに思われているのか。

◎助役(林和男君)
以前、3月議会の中で答弁させていただいている委員会につきましては
、市長が逮捕されるトップの犯罪という事まで想定していなかったというのが現状でございます。
それ以後、市長が逮捕されましたんで。やはりそれらも含めた形の検討委員会。市政全般に渡る健
全な検討委員会。これが必要ではないかと現在思っております。以前と関連はありますけども、以前よりまだ厳しく、市制全般に渡ってという事を考えております。

◎議員(原重樹君)
現状の認識的な発想を聞いただけなんで、上に立ってどうこうという事
は今の時点で言うつもりはないんですけども、ただ、これは議長さんにお願いしておきたいんです
けども。私は、今後どうなっていくかというのは、いろいろ市長の辞任問題やら含めまして出てく
るとは思うんですけども、そういう中で先程、外部の有識者を入れた云々という事の委員会みたい
なやつも果たして、誰の権限でどうなるんだろうという事が正直心配だったんです。これはどうい
う流れになっていくのかはっきりしませんから、今ここでどうやという事にならないでしょうけども。
ただし、いわゆる今の職務代理をされている林助役だけの意思でいくわけでは無いという事は
分かりますから。これはそうは思っていても、今後どうなっていくやら、或いは時期がどうなって
くるんやという事が、非常にあいまいという事になろ,うかと思いますので。私自身としては、議会
は議会として、やはりはっきりさせていかなくてはならないし、再発防止という事でも頑張ってい
かなくてはならないというふうに思ってはいますので、事態の変化もあるわけですから百条委員会
の設置はするべきだというふうに私どもは思っております。そういう中で、ただ3月議会の中身も
ありますので、他の会派さんがどう思っておられるのかという問題あります。そういう事も含めま
して、.今日は全員協議会ですけども、近々にまた代表者会議等も開いていただいて今後の対策も取
っていただきたいと思います。以上です。

◎議長(森悦造君)
他に。はい、小林議員。

◎議員(小林昌子君)
確認をお願いいたします。先程、最低制限価格の漏えいという話もあり
ましたが、これは最低制限価梧でいいのかという事と、それから外部の有識者を招いての改革委員
会の設置は、市長からそういう形で取り組んでくれ'という事を聞いていたというお話をいただいた
んですけども、その時期はいっなのかという事です。それと職員の倫理条例を制定して倫理ボック
スも設置して、通報が僅か2件であるという事で。この辺りは今の倫理条例だけでよしとするのか
、或いは内部告発者保護制度だとかもっと風通しのいい方向をバックアップするようなそういう事
を考えておられるのか。これを形がい化させないために考えておられる事があれば、教えていただ
きたいと思っております。

◎助役(林和男君)
最低制限価格を漏えいというのは、北部コミセンの葬祭業務委託の件です。
これは最低制限価格です。今回のいずみ霊園駐車場整備工事。これにつきましては、予定価格
でございます。それと市長から聞いていた時期というのは3月議会の…。市長とこの件につい
て打ち合わせした時期だと思います。

◎議員小林昌子君)
それは、議会の開催中という事でよろしいですか。

◎助役(林和男君)
はい。それから審議委員会とか内部告発者制度につきましては、それら
も含めて今後していくという…。改革検討委員会の中で検討していきたいと思っております。

◎議員(小林昌子着)
3月議会中に外部の有識者も交えての改革委員会の設置を取り組んでと
いうふうに、市長とお話をされたという事なんですが、私も今回の元助役、それから幹部職員の逮
捕、起訴を受けまして外部からの評価、或いは改革の委員会の設置は考えられないのかという事を
議会で答弁をいただきましたのが、3月25日だったかな。この時の答弁は、倫理委員会があると
。倫理委員会があるから、そちらで対応していきたいというような答弁だったので、今のお話とは
少し、合わないのかなと。私はその時点で既に、外部からの有識者という事を含めて、提案をした
経緯がありますので、それであればそのように答弁をしていただいていたかなという感じは、今し
ております。それから、この事についてお聞きしたいのと、改革委員会は出来るだけ早くという事
なんですが、そして市政全般に渡るという事で。人数だとか、それから今回の事に関しては市民の
方が、.非常に心配も含め怒りも持っておられますので、公募という事はお考えの中にあるのか。そ
の辺りをお聞きいたします。

◎助役(林和男君
3月議会で答弁というのは、市長がしてるんですか。

◎議員(小林昌子君)
人事の方が答弁をされました。

◎助役(林和男君)
私は市長と話して、市長がそういうふうな必要性があると。それに向けて研究、検討していってくれよという事はお話しました。

◎議員(小林昌子君)
でも、市長レクというのがあって、こういう答弁をするというふうに一応、意思統一をされるというふうに伺ってるんですけども。

◎肋役(林和男君)
そのへんは、分かりません。

◎議員(小林昌子君)
では人事の方にお聞き下さい。

◎助役(林和男君)
それとメンバーさんにつきましては、今どういう人をという事で検討中でありますんで。議員さんのご意見等参考にしていきたいと思っております。

◎議員(小林昌子君)
はい。以上です。

◎議長(森悦造君)
はい、赤阪議員。

◎議員(赤阪和見君)
今後の動きですね、一体どのようにお考えなのか。市長が逮捕されてま
す地検で何日ぐらい…。どのような方向になっていくのか。どのような認識をされているのか
聞かせて下さい。明日、出てくるというのか。拘留期問というのがあって、大体何日ぐらいかかる
と。この辺りについてどのような認識をされてるかお聞かせ下さい。それと、市民の関心事は行政
の停滞が起こらないかどうか。特に、市民への影響。新しい事業への取り組み。幸い土曜日、林助
役が職務代理者という事で、全てを林助役の下でやっていくというのが、どういう事になっていく
のか。現職市長がいないので、何かの決裁が出来ないのでそういう事は一切無いのかどうか。その
点、お聞かせ下さい。

◎助役(林和男君)
今後の動きにつきましては、弁護士さんと相談といいますか、お話をお
聞きした内容によりますと、20日間拘留されていろいろ取調を受けるという状況でございます。
5月の始めぐらいには、はっきりするやろうと聞いております。それと行政の停滞につきましては
私が職務代理といたしまして、土曜日から発令されておりますので一生懸命頑張ってまいりたいと
思っております。市民サービスや市民生活に影響がないようにしていきたいと。経常的にも事業、
政策についてはそのように考えておりますが、政策的なものにつきましては、これはやはり私が判
断するべきものでは無いので、今後の対応によって配慮していきたいと考えております。

◎議員(赤阪和見君)
一応、20日という区切りはありますけども、過去に逮捕された方々を
見てみますと、やはり20日で済まんと。否認されてるとなってくると、それの方が濃いんじゃな
いかなと。これは常識的に考えてですよ。そういう点も再度…。その辺の最大限、起訴される
までの部分というのはどのぐらいの日にちを要するのかというのは再度、聞きます。それと今、市
民への影響という事で。例えば、経常というのは続いていくわけですから、あなたの決裁でいける
と思うんですけど、新しい施策…。大阪府から出てきた、学校安全問題のあのような施策は、
政策的なのか経常的なものになるのかそういう点も再度、お答え下さい

◎助役(林和男君)
弁護士さんに聞いておりますのは、20日経って起訴されるか不起訴に
なるかというのが1つの区切りだと聞いております。またそれ以後、違う動きがあれば変わってく
るという事も聞いております。.それだけしか今のところは分かりません。それと、政策的な事業と
申しましても先程、議員さんおっしゃいましたような、学校整備とか市民や児童の安全を守る。こ
れらにつきましては、一部政策的な面もありますが、やはり市民生活を守っていく観点も必要であ
りますので、私が職務代理として対応させていただきたいと考えております。

◎議員(赤阪和見君)
そこで新聞を見てみますと、我々もニュース的なものは全部、新聞から
しか入ってくるところが無いわけです。また今日も新しい新聞報道があったと。その辺をかね併せ
ていくと非常に根の深いというんですか…。というものがあるというふうに思います。それと
先程から言われております、倫理条例1っを捉えても余り有効的に運用が出来てなかったし、また
以前からそういう状況がありました。20年前ぐらいにもお歳暮、お中元をもらったやつは全部、
家から返すと職員さんの費用で返さないといかんので、役所へ持ってきたら役所から送り返すとい
うような制度を作った。倫理条例の中で。それでも1件も無かったと。その時だけは、ワァワァ言
ってるだけであって、その継続的な公務員倫理というものに対して起きあがってくるというのが1
つの大きなネックになってるんじゃないかと思うんです。そういう点で抜本的な方向性をもってい
くべきやし、その辺の動き方というものを…。非常に難しいものがあると思うんです。そうい
う点と、もう1点は議会として議長ね、やはり20日間とはいえ次、否認されてどうのこうの、ど
うなっていくんかといった点が、1っの関心事になりますけども。今日は18日ですか、連休まで
10日余しありますし、先程20日といった拘留期間という中では、5月の始めという事になって
くるとですね、この空白期間を行政また、職務代理者だけで収まる問題ではないと。やはり議会と
しての態度を示していかないといかんという点からすれば、やはりしっかりと職務代理者と検討を
加えながら方向性を考えていかないとと思いますので。先程、代表者会議等というような話もあり
ましたように議会としての態度を示していく機会が必要じゃないかと思いますんで、よろしくお願
いします。

◎議長(森悦造君)
他にはい、辻議員。

◎議員辻宏康君)
市長が逮捕されて、その経過がどうなるかという事をしっかり見た上で
ないと、我々も行動という事にはならんと思うんですけども。私としまして、前回、市長の決断で
改革委員会のようなものを早期に立ち上げるというふうな回答をいただいてるんです。この委員会
は非常に重要やというふうに認識してるんです。先程からも何人かの人が話されてましたけども。
この委員会のメンバーさんをどういう人にするのかという事でかなり、今後の和泉市の再生という
んですかね、変わってくると思うんですよ。五月会としてもその辺の話をしまして、五月会には行
政経験が40年以上もあるような議員さんもいますんで。やはりこの役所の中の1番悪いところは
職員自身が分かってるというふうな事で、その辺の期待もしてるんです。委員会で内部的な努力も
重ねていくと。その委員会を立ち上げるにあたりまして、行政サイドの…、今は職務代理者の
助役さんですよね。手腕を見させていただくという考えもあるんですけども、この際、議会とも意
見交換しながら公開した中での委員を組織していくというような取り組みをしていただきたいなと
。これは要望なんですけども。単に自分らの都合のいい、今こういう状況になってるんですから我
々としましても、行政サイドに対しての不信感も持ってるんですよ。都合の良い委員を持ってきて
形だけを整えるという事にもなりかねるのではないかと思うんですよ。また、市民さんもそんな目
で見てますので。そういうふうな事もありますんで、プロセスから公開した中で委員を選定してい
くというふうな事を検討していただきたいと思います。以上、要望なんですけども。

◎議長(森悦造君)他に。はい、どうぞ。

◎議員(若浜記久男君)
それぞれ各議員の思い思いを述べられておるわけですけども、非常にトップが逮捕されるというショッキングな事件なんですけども。先程、助役の答弁にもございました
ように、無実であるというこういう状況が今も続いているわけですし、確かに市民や職員の皆さん
、そして議会も含めて非常に心配しておる事は事実でございますけれども。私も精一杯の無実であ
るという事を信じつつ、私個人として調査もしておりまして、いくつかのマスコミ等にも情報を提
供したり或いは、情報を収集したりいわゆる逆取材もしながらやっておるわけでございまして。今
回の駐車場の1億4千万という事が今、市長に対する大きな疑惑という事になっておるわけですけ
ども、これらの実際に1億4千4百万という数字が、きっちりと1億4千万。それを下向ってると
いう事について、いわゆる報道関係者も疑問の目を持っておられるという事も事実であります。従
いまして、この地検の勇み足ですとか誤認とか或いは、えん罪とかはめられたとかいうような一定
、そういうような考え方もあるような状況で今、こう着状態にあると言ってもいいかなというふう
に思います。従って、市長はやってないという事を私は信じつつ、この問題の推移を見守っていく
わけでございますけれども、事実関係といたしましてその数字を漏らしたという、この件について
は、いわゆるどういう形のものなのか私は存じ上げませんけども、一定、現課より上がってきたそ
の数字について、それを市長が書き込むというような事になっていくんだろうと思いますし、市長
だけが知っているという事にはならないというふうに信じています。その数字について、一定、今
逮捕されておる前助役が強硬にその担当者に引き出しを図ったというような過去にも事実関係があ
るわけですし、それは私自身は市長が漏らしたというふうに思いませんし、逆に4百万円を余した
という事については、若干、市長に対して評価する部分もあるんじゃないかという市民の見方もご
ざいますし。これは、業界数字では全て分かっておる数字だというふうにおっしゃっておられます
。従いまして市長が、これを漏えいしたとかいった事はあり得ない。こういうふうに信じてます。
従いまして、この代表者会議で百条云々とか或いは、この改革委員会の推進を進めていくという事
については、非常に疑問も思っております。これらの問題の司直によって、いわゆるこれからどう
なっていくのか、これを見きわめる必要があると私はこのように思っております。従いまして、今
早急に市長が悪いとか、市長を犯罪者にもっていかなきゃというような事にはなら.ない。これを強
く申し上げていきたいと思いますし、幹部の皆さん、そして後援会の皆さん方にもその点の話を十
分やっていただき、そして市長が無罪であり厳しい政治生命を奪われた、こういう状況であります
ので。これは1つ考えていただきたいなというふうに思います。その後にこれが逆の形で出てきた
場合、初めてみんなで議会も行政も含めてやっていくべき問題であろうと私は思いますので強くこ
の事について、申し上げておきたいと思います。

◎議長(森悦造君)
他に。はい。

◎議員(大橋涼子君)
今回の市長の逮捕に至って、市民の皆さんの信頼を回復するという事は
日常の職員のみなさんの業務が支障なくできるんだろうかということろは、私達も不安に思ってい
ます。本当にそういう事を提供していくために、この一連の逮捕の中で、職員もいろいろと事情を
聞かれた人もたくさんいるんではないかなと思うんですけども、そういったところを把握しておれ
ば教えていただきたいと思いますし、それからまた、これが市長の逮捕という事で終結をすると考
えているのか或いは、また違う事態にっながっていくのではないかという不安を持ってらっしゃる
のか。そこのところを正直にお聞かせ願いたいのと、それからもう1つ、改革検討委員会。外部の
識者を交えて行うというご答弁をいただいてるんですけども、この委員会は公開にしようと思って
いらっしゃるのか。つまり傍聴が出来る委員会なのか。その辺のところも教えていただきたいと思
います。

◎肋役(林和男君)
市長が逮捕されました事によって、職員も大きく動揺もしてございます。
そういう事で、市民生活に支障をきたしてはならないという事で、私、先週の部長会の中でその
辺も厳しさを持って仕事に臨んでほしい。それから法令順守の徹底を部長を通じて職員の隅々まで
徹底していただきたい。それから市民生活。市民さんへの日常業務においては、やはり市長が逮捕
されたから証明は発行されないとかそういう事のないようにだけは是非しほしい。これは部長会を
通して職員徹底してございます。それと、今後の展開…。それにつきましては、私は分かりま
せん。これが正直なところでございます。あと、改革委員会的なものを公開していくかどうかにつ
きましても、それも含めて検討、研究中でございます。ご理解願いたいと思います。貴重なご意見
であると思っております。

◎議員大橋涼子君)
職員の方で事情聴取を受けられた方はどれくらいいらっしゃったのか。

◎肋役(林和男着)
それにつきましては、事情聴取は継続してございますので、捜査妨害になるという事もありますんで、地検の方から…。

◎議長(森悦造君)
よろしいですか。
◎議員(大槁涼子君)
はい。

◎閉会の宣告
◎議長(森悦造君)
他に。他にないものと認め、これを持ちまして議員全員協議会を閉会いたします。

masako_hiroba at 16:49コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
livedoor 天気
Profile
和泉市の環境市民派女性議員です。
Recent Comments
訪問者数

  • ライブドアブログ