2005年06月07日

仲田前助役退職金を辞退

健康上の理由で辞職した仲田前助役が退職金を辞退しました。
前助役は稲田前市長に水道管理者就任のお礼として300万円を届け、ポストを金で買ったとして非難を浴びていました。
私が市に確認した時点では通常の自己退職として辞職を受け付け、退職金も支払うつもりでありました。私は病気退職は口実で本当は市長への金の件が報道されそれを受けて辞職せざるを得なくなったもので、市政に対する不信感を増大させ公務員の対面を著しく傷つけた責任は極めて大きく、退職金の支給は市民感情からも受け入れられないと強く申し入れました。
これに対し市は法的に問題ないか顧問弁護士と相談しているとの事でしたが、本人からの辞退で問題が決着した形になりました。
本人の判断は当然ですが、市はこのような不祥事の続発する事態の中で一度は漫然と退職金の支給を決めた事は危機管理のレベルが十分でないことを露呈したものです。
 
 


masako_hiroba at 15:41コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
livedoor 天気
Profile
和泉市の環境市民派女性議員です。
Recent Comments
訪問者数

  • ライブドアブログ