2005年06月27日

これが誤植?

職員の退職時の給与の問題で和泉市の条例をホームページで検索していたところおかしなところがありました。
 
(退職者の給料)
第8条 職員が退職し、又は死亡したときは、その当月分の給料の全額を支給する。ただし、懲戒処分又は欠格条項により解職された者には、前条第3項の規定により復職の日までの給料を支給する。
 
ここで「復職の日まで」のところが「解職の日まで」の誤りではないかと人事課に確認したところ「解職の日まで」の誤りと判明しました。条例の改定時の誤植との説明でした。復職と解職を誤植するなど考えられませんが。
 
ホームページの誤りかと思ったところ、条例そのものの誤りと判明。
昭和45年の改定時から30年以上経過しているにもかかわらず誰もがこの誤りに気づかず、更に今年の今井理事の懲戒解雇時にこの条例が適用されているにもかかわらず、これが見過ごされた事に驚きと共に「なにやってんの」との思いを強くしました。
 
 
 


masako_hiroba at 21:17コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
livedoor 天気
Profile
和泉市の環境市民派女性議員です。
Recent Comments
訪問者数

  • ライブドアブログ