2005年09月15日

全国市民オンブズ別府大会に参加(9/10−11)

湯の町別府で開催された第12回の全国大会に参加しました。今回の参加者は359人にも及びました。
1日目は前長野県副出納長兼会計局長であった弁護士の松葉謙三氏より「政官財癒着を壊し、真の県民益をつくる」というテーマで記念講演がありました。
田中知事への評価は二極化しているようにも思いますが、マスコミや政財官を敵にしての奮闘ぶりは側近だからこそ語れる部分があると思いました。例えば辞令式では一人一人に「あなたの実績はこうでしたね。今後この方向で力を出してください」と言われ数時間にも及ぶそうです。トップから自分の仕事ぶりを理解して貰い、なおかつ頑張るように声をかけられた職員のやる気は大いに変わってくるでしょうね。
一方議会との関係は良くなく、前副出納長も議会で「偽オンブズマン」と野次られるなどしたそうです。
ともあれ、癒着せず長野県の累積債務を4年連続減少させた唯一の知事としての実績は立派だと思います。
続いて現職警察官の裏金問題の告発がありました。警察官という職業をこよなく愛し、誇りと思う本人の告発に大きな勇気を貰いました。大きな組織に屈することなく、良心に従い組織の論理に染まらなかった故に今厳しい環境に置かれているご本人には日本のためにも頑張って欲しいと心から思いました。
ご本人曰く40年前は犯罪検挙率が60%であったものが、今は全国平均26%、大阪は最低で16%迄落ちているそうです。
16年度のオンブズマン大賞は鳥取県「公益法人との委託契約」、坂出市の「資産管理」に贈られました。
オンブズ

masako_hiroba at 18:28コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
livedoor 天気
Profile
和泉市の環境市民派女性議員です。
Recent Comments
訪問者数

  • ライブドアブログ