2005年09月20日

互助会事業検討委員会の答申を入手

互助会事業検討委員会の答申の全文を入手しました。
この答申によれば
地方公務員への退職金制度が確立されている現在において、退会給付金等、退会時に給付される給付金については公費が投入されていることから、如何なる理由があつてもこれは認められず廃止されたい。
と明確に制度廃止を答申しています。退会給付金に留まらず生業資金についても当然この範疇に入るものと理解できます。
更に
その他給付についても公務員の厚遇、二重給付など祉会的批判のないよう民間水準と比較し、事業全体を見直し適正化を図られたい。
と答申し、厚生会との二重給付や一般の慶弔給付等の見直しにも提言されています。
これらの答申は予想されたものとはいえ、市民感覚に沿った提言であり高く評価します。
互助会はこの答申を受け、可及的速やかに退会給付金を中心とした改革を進めることが、市民への責務と考えます。

答申全文



masako_hiroba at 09:20コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
livedoor 天気
Profile
和泉市の環境市民派女性議員です。
Recent Comments
訪問者数

  • ライブドアブログ