2005年11月22日

あきれた職員の駆け込み退職

互助会の退会給付金が今月末で廃止されるのを前に駆け込み退職が相次いでいると新聞が報じました。
当初から廃止に伴い大幅な給付の減少を避けるため、前倒しに退職者が出るのではないかと危惧していましたが、府下で300人を超える退職者(和泉市は18人と報道)が出るとは正直想定していませんでした。
確かに退職前の高給者では600万円も給付が減ることになり決して少なくはない額ではありますが、それらの人は大部分が自治体の要職に着いているはずで、金勘定だけで行動することは無いと思っていました。
ところが今回の大量の駆け込み退職をみると、公務員倫理などどこかに飛んでしまい、いやはや情けない限りです。自治体によってはこの時期の退職は自己都合退職の扱いになるにも拘わらず、前倒しに定年退職扱いにしているところもあるやに聞いています。見方を変えれば自治体が駆け込み退職を奨励していることにもなります。300人の駆け込みで20億円弱の互助会からの給付が増えます。これも結局は税金から負担することになるのです。
要職にある人が駆け込み退職して、自治体は業務に問題が出ないのでしょうか。問題ないならこの様な高給者を雇っていた事が全く無駄であった事にもなります。
この様な公務員の倫理にもとる駆け込み退職で自治体に対する市民の批判はいやが上にも高まり、それが市政に対する不信につながることを心配しています。
議会人としてはこれを直接防ぐ手段はありませんが、この様な公務員を出さざるを得ない状況は、市政をチェックする立場の私にも責任が無いとはいえません。

伝える読売新聞

◆今月末廃止 公費“上乗せ”600万
 大阪市を除く大阪府内42市町村の職員ら約5万7000人が加入する府市町村職員互助会が、「ヤミ退職金」と批判を浴びた退会給付金などを今月末で廃止するのを前に〈駆け込み退職〉が相次いでいることが21日、わかった。最高800万円程度を受給できる最後の機会で、来春の退職との差額は、最大で約600万円の公費分だ。退職届はすでに26市町で計299人に上っており、最終的に300人を超えるのは確実。突然の〈同時大量退職〉に自治体側も困惑している。
 各市町村によると、今月末での定年前退職者は同日までの集計で吹田市66人、豊中市40〜30人、高槻市22人、東大阪市20人、和泉市18人、大東市16人など。吹田市の場合、来年3月に定年を迎える56人のうち30人が退職を申し出た。昨年11月末の退職者は2人だけだった。職員数の多い堺市が未集計であるほか、他市町村でも今後、届け出が増えるとみられる。
 同会の〈ヤミ退職金〉は「生業資金」と「退会給付金」の2種類で、いずれも原資は本人の掛け金と、その4〜1・5倍の市町村補助金。2000万〜3000万円の本来の退職金とは別に支給されてきた。
 会は厚遇批判を踏まえ、4日の理事会で月末での制度廃止を決めたところ、退職の申し出が殺到した。
 制度廃止後、職員に返還される掛け金は、来年3月末に定年を迎える職員でも最大約200万円で、来月から来年3月までの給与を差し引いても「いま辞めた方が得する例が多い」(和泉市の担当者)という。差額の600万円は公費が充てられる形になる。
 一方、自治体側は同時大量退職に「市民サービスに支障が出ないように体制を整えないといけない」(吹田市)などと戸惑う。〈駆け込み〉についても、大東市は「公務員としての良心に委ねるしかない」とあきらめ顔。別の市の担当者は「本人の生活設計もあろうが、納税者の目は厳しい」と市民の批判を懸念する。
 行政監視グループ「市民オンブズマン大阪」代表の井上善雄弁護士は「職務を全うせず、公金をもらい逃げするとはあきれる。互助会が制度を即時廃止すれば、駆け込み退職もなかったはず」と批判。互助会側は「制度廃止までには(4日の理事会から今月末までの)周知期間を設けざるを得なかった」としている。
 
[読売新聞 2005年11月21日(月)]

大阪府市町村職員互助会、駆け込み退職351人に 堺市では52人申し出

 大阪市を除く大阪府内42市町村の職員らによる府市町村職員互助会が「ヤミ退職金」とされる退会給付金などを今月末で廃止するのを前に〈駆け込み退職〉が相次いでいる問題で、未集計だった堺市でも52人が退職を申し出ていることが22日、わかった。今月末での退職者は府内で351人に達し「公費のもらい逃げ」との批判が強まりそうだ。
 退会給付金などは最高約800万円だが、制度廃止後の退職者には公費分を差し引いた最高約200万円しか支給されないため、今月末での退職の届け出が殺到。堺市の52人は吹田市の62人に次ぐ規模で、管理職も含まれるといい、堺市人事部は「予想以上に多い。速やかに人事異動を行い、市政に支障が出ないようにする」としている。
 
[読売新聞 2005年11月23日(水)]


 



masako_hiroba at 13:34コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
livedoor 天気
Profile
和泉市の環境市民派女性議員です。
Recent Comments
訪問者数

  • ライブドアブログ