2006年03月07日

互助会からの清算金不当返還に関する意見陳述がありました

オンブズ和泉の会員等が住民監査請求を行いました「退会給付金廃止に伴う自治体への積立金の不当返還」について意見陳述がありました。
同日職員からの意見陳述も引き続き行われました。
意見陳述の詳細は「意見陳述PDF」でご覧下さい。
意見陳述の要約は
〆2鵑慮濬会退会給付金廃止は、世論の厳しい批判を受けての事であるが、同時に退会給付金の支給原資が枯渇しており、制度としても維持できない状態で互助会としては今回の廃止は渡りに船であった。
互助会は「互助会のしおり」や吹田の高裁判決での主張から、当初は会員掛金のみで退会給付金制度を運用するつもりであったものと思われる。ところが運用金利(制度発足時予定金利5.5%)の低下で予定した運用益が得られず、結果的に補給金から補填せざるを得なかった。従って会員の掛金は全て退会した会員の給付に使われ、積立金には会員の掛金分は存在しない。
8什濘聞埣罎慮濬会裁判で互助会から提出された準備書面での以下の項目について反論
・自治体への返還は吹田の裁判での不当利得に対する返還ではないこと
・互助会との委託契約は単年度の事業で、そもそも自治体への返還義務は無いこと
・会員の利益を優先して返還したこと
ぢ牴餤詆婉眄度廃止後も各種給付に首をかしげるものが多く残存しており、互助会は廃止し独自の厚生会と再編成し、福利厚生事業を行うべき時に来ている。今回の駆け込み退職で市民は極めて厳しい見方をしており、最早互助会には愛想をつかしている。
等を陳述しました。
市の職員の意見陳述は監査請求書、その補正書、今回の意見陳述等に対する具体的な反論や主張は殆ど聞かれず、互助会による福利厚生事業の実施の正当性及び今回の制度廃止に伴う清算の方式を述べたものに過ぎない極めて簡単な意見陳述でした。

意見陳述(PDF)

事実証明(PDF)



masako_hiroba at 14:20コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
livedoor 天気
Profile
和泉市の環境市民派女性議員です。
Recent Comments
訪問者数

  • ライブドアブログ