2006年03月28日

和泉市財政分析表が公開

大阪府のHPに和泉市の財政比較分析表が公開されました。
これは全国の全ての自治体について
財政の健全化を推進していくために、他団体と比較可能な指標をもって住民等に分かりやすく情報を開示することによって財政運営上の課題をより明確にする為、類似団体間で主要財政指標の比較分析を行う目的で作成されたもので

和泉市の類似団体32団体と財政状況を比較すると32団体中(平成16年度決算)
・財政力(財政力指数) 29位
・財政構造の弾力性(経常収支比率) 31位
・公債費負担の健全度(起債制限比率) 20位
・将来負担の健全度(人口1人あたり地方債残高) 25位
・給与水準の適性度(ラスパイレス指数) 14位
・定員管理の適性度(人口千人あたりの職員数) 12位 
となっています。
勧奨退職制度の実施により、職員数は他団体に比べ適正?(低い)となっているが、その他の財政構造に属する指数は何れも低位に位置している。和泉市の財政は同様他市に比べ健全度が低いと言える。
財政分析表

和泉市財政クリックすると大きくなります



masako_hiroba at 17:41コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
livedoor 天気
Profile
和泉市の環境市民派女性議員です。
Recent Comments
訪問者数

  • ライブドアブログ