2006年04月02日

連合町会からの申し入れに回答

過日連合町会から出されました、和泉市議会への議員定数の削減、議員報酬及び政務調査費の削減についての申し入れに対し3月末議長が回答しました。
議会改革検討会議を設置し、申し入れの事項にについて真摯に検討し、一定の結論を出す。但し議員個人の問題なので時間がかかる。というもの。
会派代表者会議で数度にわたって議論しましたが、議員の身分に直接関わる事項であり、早急な結論を出すことが困難で、議会改革検討会議なるものを設置し検討するという結論に落ち着いたものです。
連合町会の皆様には、今回も結論の先送りの印象をもたれる向きもあろうかと思いますが、ご理解いただきますようお願いします。
私としましては、今回の連合町会からの申し入れは「厳しい財政再建の中で市民の皆様には新たな負担をお願いし、市長を始め特別職や一般の職員にも給与カットが行われている中で、議員だけは何もしていない」との大方の市民の批判を代弁するものであり、真剣に議論し、議会として出来るだけ早く一定の結論を出すことが必要と考えます。

回答の内容は続きを読むへ


平成18年3月31日
和泉市町会連合会
会長前川安様
和泉市議会
議長 田代一男

和泉市議会に対しての申入れ書について(回答)

平素は、地方自治の進展に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、標記の件についてでございますが、貴町会連合会からの平成17年12月21日付の質問状、並びに平成18年2月24日付の本市議会への申入れ書についての問題に関して、計5回の会派代表者会議を開催し、意見の集約に努めて参りました。更にこの問題を検討すべく、別紙のメンバーで議会改革検討会議を立ち上げることで合意を得ました。貴町会連合会からの要請であります、議員定数の削減、議員報酬の削減並びに政務調査費の削減の3項目を中心に、平成18年4月4日に6回目の会議(名称、議会改革検討会議)を開催し、真撃に議論し、今後一定結論を出す予定でございますの
で、ご理解ご協力を賜りますよう、又議員個人に関する問題ですので若干時間がかかるとは存じますが何卒よろしくお願い申し上げます。

回答文



masako_hiroba at 12:22コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
livedoor 天気
Profile
和泉市の環境市民派女性議員です。
Recent Comments
訪問者数

  • ライブドアブログ