2006年05月24日

稲田前市長の逮捕拘留期間中の給与支給に関する意見陳述

5月23日稲田市長の逮捕拘留期間中及び失職までの該当月について、給与の全額を支給したのが違法としておこした住民監査請求の意見陳述がありました。
意見陳述の詳細は続きを読むにアップしています。

今回の陳述は
前市長が4月13日収賄罪で逮捕されたましが、一貫して容疑を否認し、再逮捕後ようやくにして議長宛に辞職願いを提出し、5月26日の失職までに逮捕後実に43日も要してます。
この結果4月分及び5月分の給与の全額が支給されました。
当初容疑を否定し嘘をついていたことは、市長に市政を付託した市民を欺く行為であり、その結果市の体面を著しく汚したもので、一般職員では懲戒処分が当然の行いです。この様な状態で市政にあたれなかった市長に対し、給与の全額を支給することは市民の理解を得られないばかりか、その様な処理を行った市についても厳しい批判が浴びせられて当然です。
この様な趣旨で以下を理由として、支出した給与の相当分の返還を前市長に求める監査請求を行ったものです。

‖疂畍綣鎖Δ泙如∨椰佑竜醇┐之覯姪に長期を要したのであり、その様な期間を対象に給与を支給することは市民の理解が得られない。
⊂鯲磴療用の誤りについて
市長等の特別職の退職時の給与の支給法を定めたものはありません。一般職員の給与の支給方法に準じることが、条例で決められています。
一般職員の条例では、退職時に一日でも勤務実態があればその月の給与の全額を支給するとあります。但し懲戒処分等で退職する場合は勤務実態のある退職時までの給与しか支給できないとあります。
市長には懲戒処分はありませんが、まさしく懲戒処分に当たる行為が原因での失職です。当然但し書きにある懲戒処分の場合を準用すべきです。
更に職員の給与は勤務の対価として支給される事から、勤務実態のない時は給与を減額すべきとなっています。今回の市長の場合もこれが適用されるべきで、そうすれば逮捕後勤務実態が無い市長には逮捕後の給与は支払われない事になります。この事は裁判でも認められています。
0貳命Πとの処分の不均衡について
同年1月に詐欺容疑で逮捕され懲戒処分を受けて退職した理事は、逮捕後僅か10日余りで給与の支給が打ち切られました。前市長の処分はこれに比べ余りに不均衡です。より高い倫理性が要求される市長にあっては、一般職員より更に厳しい処分が当然で、その点からも給与の全額支給は不当です。

以上が陳述の趣旨です。

同日市の関連部局からも陳述がありました。詳細は記録が公開されれば報告させていただきますが、当日の傍聴で記憶に残った点を以下記述します。
〜飴堋垢悗竜詬浸抖襪肋鯲磴紡Г辰燭發里農掬である。(懲戒処分相当として但し書きを適用すべきとした、私たちの主張には何ら陳述なし)
⊆鎖Δ泙任膨拘を要したことについては、市長が容疑を認めたのは5月23日の公判で罪を認めたのが最初と認識している、市長からの辞職願には辞職期日が書かれていなかったので、議会からも議会開催の要請が無かったこともあり、辞表提出後20日で失職となった(新聞報道では5月2日の再逮捕に容疑を認め、進退にも言及とある。市が本人から直接確認したのは公判の5月23日かも知れないが、容疑を認めたのはもっと早かったのではないか。辞職願については現在情報公開中で今後確認する予定)
職員との処分の不均衡について
前理事の場合は逮捕後すぐ容疑を認めた。それに対し前市長が容疑を認めたのは逮捕後40日後で差がある。更に休暇制度もない市長を一般職と同列に扱うのは適当でない。又拘留期間中も直接の接見は出来なかったが、弁護士を通じて市政に関し前市長に意見を聞くことも出来た。勤務実態が全くないとは言えない。(容疑を何時認めたかどうかは、基本的に関係がない。長い間否認を続けたのはより悪質というべきである。市民の付託を受けた市長の地位は一般職と同列に扱うことは不適当であることは分かるが、今回の場合は自らの不祥事から起こったことで、勤務が無い拘留期間中の給与支給が違法であることは判例でも認められている。又弁護士を通じて市政に対する発言を行うことは可能性としてはあっても、容疑を否認している中で自らの処分が最関心事で市政に思いを巡らすことが出来たかどうか甚だ疑問である)

以上が関連部局の陳述の要旨です。(議事録がないので、ニュアンス等でこちらの認識と関連部局の思いに行き違いがある可能性があります。その点は会議録が手に入った段階で再度コメントさせていただきます)

ところで住民監査請求の意見陳述に立ち会って(傍聴2回、陳述2回)感じたことは、監査委員から一度も陳述人へ質問が無いことです。
最初の挨拶には定例で、監査委員から陳述人に質問することがある旨述べられますが、今まで質問は皆無です。陳述を受けて何らかの疑問や質したいことがあるはずと思うのですが。

ついては相模原市の意見陳述で興味ある記事がありました。
以下でご覧下さい。

相模原市意見陳述

 意見陳述



masako_hiroba at 14:00コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
livedoor 天気
Profile
和泉市の環境市民派女性議員です。
Recent Comments
訪問者数

  • ライブドアブログ