2006年07月06日

文化財保護事業用地で再監査請求

6億円にものぼる損失を抱えている文化財保護事業用地に関し、市長に大阪府に早期に引き取らせるよう措置することを求めて住民監査請求をしていました。

それに対し先日和泉市監査委員から却下の通知がありました。その土地が土地開発公社の土地であることを理由にしたものです。
最高裁判例で適法な監査請求を却下したときは再度監査請求が出来るとの判例がありましたので再度監査請求を行いました。

監査委員は土地開発公社については住民監査請求の対象にならない事を却下の理由にしています。しかし私が今回監査請求したのは土地開発公社に関してではなく、和泉市の対応を問題として請求したもので、監査委員はその点誤認があります。
朝日記事
クリックすると大きく見られます

 

 

再監査請求

一回目の監査請求



masako_hiroba at 13:18コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
livedoor 天気
Profile
和泉市の環境市民派女性議員です。
Recent Comments
訪問者数

  • ライブドアブログ