2006年08月09日

大阪府市町村職員互助会終局へ

互助会は昨年11月の退会給付金制度を廃止しましたが、同時に制度としての存在意義が問われていました。
この様な中で先般大阪府市長会から共済組合等との統合を検討するよう提案があり、これを受けて互助会の岩室理事が大阪府職員共済組合、同職員健康保険組合と、統廃合に向けた協議を近く始めることを明らかにしたものです。
私たち市民派議員は昨年2月に公金投入の見直しを求める議員の会を結成し、互助会の廃止及び健康保健組合を廃止し共済組合と一本化するよう求めてきました。
その後互助会については多くの市で住民監査請求それに続く住民訴訟が起こされ、昨年11月のヤミ退職金制度(退会給付金制度)の廃止、更に今回の互助会制度そのものの廃止が協議されるようになったのです。
この間大阪市の厚遇問題追及の追い風を受けたとは言え、私たちのねばり強い活動がこの様な結果を勝ち取ったとも言えます。
私が係わっている2件の互助会訴訟は引き続き行われます。吹田の裁判で互助会からの退会給付金の支給が違法である事が確定しましたので、私たちも勝訴に向けて頑張ります。

互助会統合読売記事



masako_hiroba at 10:44コメント(2)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 匿名   2007年07月30日 18:18
職員ばかりではなく、市会議員の互助会的な事業も廃止してはどうかと思います。市職員の賃金以上に高額な市議報酬の大幅カットも含めて検討すべきであると思います。
議員年金も厚遇されているのに、自分達の足元を見て行動しないと、市民の信頼を失うと思いますよ。
市政の活性化より、粗探し(正義の味方気取り)や各地への視察が市議活動の中心となれば、これも一種の税金の無駄遣いと思います。
私達、市民が望んでいるのは、安全で住みよい町づくりのため、他を犠牲にして奉仕者として働いてくれる市会議員や市職員なのです。
2. Posted by 誤解も甚だしい   2008年04月25日 23:14
粗探し(正義の味方気取り)ってどういうことでしょうか。国でも行われている税金のムダ使い、匿名さんが、これについても、「ムダづかい」どんどんやれという感覚なら、何をいっても仕方がないのでは。

そういう考えのひとも一定数いるのでしょうから、正々堂々と市政のチェックをして下さい。応援します!!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
livedoor 天気
Profile
和泉市の環境市民派女性議員です。
Recent Comments
訪問者数

  • ライブドアブログ