2007年01月01日

新年を迎えて     

明けましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。本年も引き続き宜しくお願いいたします。
昨年の漢字は「命」でした。いじめによる自殺、虐待など痛ましい事件も相次いだことから「一つしかない命の重み、大切さを痛感した」のが理由であったということです。特に子ども達が自ら命を絶つ事件には心痛む思いです。
国はこの様な悲惨な事件が起こる原因の大きなものとして教育の問題をとらえ、昨年末教育の憲法である「教育基本法」を改訂しました。安倍総理は自民党の長年の懸案を実現し持論の「美しい日本」の基盤が出来たと思っているようです。
私は果たしてこの法律改正で子どもたちにとって真に支えとなる教育が実現できるのか疑問に思っています。国を愛する心を養う等復古的な印象も拭えませんし、国の関与が強まることに一抹の不安を抱きます。
ところで和泉市は昨年市制50周年の記念すべき時を迎えました。多くの先人達のご努力で新しい街が着々と実現し、人口減少が問題となる自治体が多い中で数少ない人口が増加する活力のある市が出来つつあります。しかしながら引き続き起こる不祥事、増勢を続ける借金など財政基盤の脆弱さ等々多くの問題を抱えながらの発展であることに注意しなければなりません。
連合町会から議会への厳しい評価も頂きました。今年は市民の皆様に議会が変わったと言っていただけるよう微力ながら頑張ります。
本年が皆様にとって幸多い年となりますようお祈り致します。

昌子の広場第65報新春号



masako_hiroba at 09:43コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
livedoor 天気
Profile
和泉市の環境市民派女性議員です。
Recent Comments
訪問者数

  • ライブドアブログ