2007年02月27日

犬のブルセラ感染症の疑いの現場へ

多くの犬がブルセラ症に感染していると報じられた和泉市内の現場を視察しました。
先週金曜日にメールで犬のおかれた状況、大阪府と動物愛護団体の方々との考え方の相違をお知らせいただきました。
本日現場をみせていただき感じたことは犬たちのおかれた状況をもっと良くする手段を講じる必要性でした。それと共に今お世話をされている大阪府の職員さん達をバックアップする方法が無いかと言うことでした。当日はマスク、手袋、白衣、長靴といういでたちで、大阪府議会議員の秘書の方々3名と共に内部を見せていただきました。
ブルセラ陰性の小型、中型犬が約50匹入っている部屋は、人がかろうじて通れる通路があるのみで臭気も強いものでした。全く動く気配のない犬が2匹いましたのでしばらく様子を見ていました。1匹は呼吸をしている様子がうかがえたので安心しました。
奥には陽性反応の出た犬たちが入っていましたが、ゲージが狭く頭のつかえている犬も数匹見かけました。陽性と言っても今は元気にしています。
屋外にいる大型犬は屋内よりもまだ開放感があり、鼻を突く臭気も比較的少ないように感じました。しかし良くほえています。
ここでも人手不足はありありで、外で待機しているボランティアさんの善意を受け入れられない矛盾を感じました。
職員さんに屋内、屋外犬の頭数を聞いても即答できないのは犬の世話に追われ、管理に気が届かない為ではないでしょうか。本来なら一匹一匹の日々の記録も必要なのかも知れません。
しかしこの環境で働く人々には頭が下がります。朝方から夕方まで座る場所もなく、雨露しのげるところは入り口の玄関先だけで、昼食もそこで取っておられるとのことでした。仕事とはいえお気の毒です。
この日は国会議員の方の二度目の視察があったので、ボランティアの方々も多くおられました。
大阪府の対応が今後の「ブルセラ感染症」対応のモデルになり可能性があります。対策本部の決定で、27日に陽性の犬は安楽死させられるとのニュースが現場に伝わったときは一時騒然となりました。ボランティアさん達は国会議員を案内して来られた府の職員に話が違うと抗議していました。善意をストレートに受け取れない大阪府は何故ボランティアを受け入れできないのか、或いはしないのかを説明されればと思いました。善意のボランティアや獣医師の申し出でを受け取れる仕組みが必要と感じました。
午前中に和泉市で職員と話した折に、陰性の犬の管理をもっと良い条件のところですべく話し合っているとも聞きました。この様な情報がタイムリーに伝えられないところに、行政側とボランティア団体の皆さんの間に溝を作っている一因があります。
今回の件でブリーダーの責任は声高に問われていませんが、このあたりもしっかり検証すべきと思いました。
何の罪みもない犬が劣悪な環境で、この様な病に冒され処分される様子を見ていると、人間の罪深さを我ながら感じずにはいられませんでした。
ブルセラ犬クリックすると大きくみられます


masako_hiroba at 14:12コメント(34)トラックバック(1) 

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. ブルセラ症集団感染犬の殺処分(大阪府)抗議で中止  [ ブログで情報収集!Blog-Headline ]   2007年02月27日 18:40
「ブルセラ症集団感染犬の殺処分(大阪府)抗議で中止」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2007...

コメント一覧

1. Posted by 岡庭 薫   2007年02月27日 14:48
命を尊重しようとするボランティアの獣医や市民の厚意を拒む、今回の大阪府の対応には納得がいかないものがあります。また今回とは別件ですが、普段日常的に行われている保健所・センターの動物の殺処分の方法は、とても近代的とはいえない、また、動物愛護の精神に逆らう、多大の苦痛を伴う炭酸窒息死処分が堂々と行われています。悪質ブリーダーに対する罰則強化等を含め、行政の対応は改善すべきものがあります。どうか改善の方向に導いて頂けます様お願い致します。
2. Posted by かすみの母   2007年03月05日 09:16
小林先生有難うございました。人手不足は目に見えておりますのにボラさんを受け入れない、募金は求めても物資は拒絶、府の対応は不可解です。
党派を超えてこれを機会に 命を考える よいチャンスになればと願っております。今後ともよろしくお願い致します。
3. Posted by *春一番*   2007年03月05日 11:48
1.2.の方々とまったく同感です。どうぞよろしくお願い致します。
4. Posted by ちろ   2007年03月05日 11:53
小林先生、どうもありがとうございました!!
なんの罪もないワン達が、人間のためだけに殺されようとしています。
大阪府の対応にも、呆れてしまう事ばかりです。
このままだと、大阪府民の皆さんも批判されてしまうかと思います。

今回の件は、人間と動物が共生してくための鍵になりそうな気がします。ここで処分を実行してしまえば、犬も人間も幸せになれないでしょう。 放棄犬が増える一方です。

命の大切さ、もっと考えるべきです!!
5. Posted by 静岡の人間です   2007年03月05日 12:30
静岡でのブルセラ集団発生の時、犬達は治療され、陽性犬たちを陰性化し、すべて理解ある心優しい里親さんに引き取られました。
しかし大阪府では、この犬達を、なんとか助けようと、治療を申し出てくれている獣医師や、現場環境の改善、お世話をしたいと申し出てくれている善意の一般の人達やボランティア、動物愛護団体の申し出る支援物資まで全て断りながら、何故か募金は募る。そして現場では府が管理した当初から不衛生な環境はまるで変わっていない。変わっていないどころか、どうせ殺処分される犬達だからなのか、ずさんな治療を繰り返し、その結果、陰性の犬達までも次々と命を落としている。命を救うどころか『人員確保、環境改善、適切な治療」すら出来ていないからなのではありませんか?
大阪府はなにをしているのですか!?『ブルセラ犬=殺処分』などという愚かな前例をつくる事は絶対にやめさせてください!お願いします。
6. Posted by ばあじゅうです   2007年03月05日 12:31
先生の目でしっかり見た事をそのまま書いていただきありがとうございます。私は沖縄に住みますが、今回の事でブルセラ=危険なので処分と言う結果になってしまうと、地元で捨て犬や処分犬が多く出てしまうのではないかと心配なんです。沖縄では投薬後、陰性化したため、普通に繁殖犬として今も元気にしてるようです。どうかたくさんの皆様に知っていただけるようにお願いします。先生のような方がいてくれて同じ女性としてうれしいです。
7. Posted by プーマ   2007年03月05日 12:37
昌子先生!
ご多忙のところ現場視察をして頂き本当にありがとうございました。先生にお願いして良かったです!
大阪府の今回の決定に他の自治体が警告を発しております。大阪から悪い症例を出してはいけません。

お時間のおありの時に再び現場を覗いて頂ければ
現場のボランティア、日本中の後方支援隊も心強く思います。宜しくお願い致します。
8. Posted by miko   2007年03月05日 13:10
お願いします・・。
一刻も早く、助けてあげてください。

罪深い人間の業は、人間でしか償えません・・。

動物に優しい大阪府にしてください。
9. Posted by hide   2007年03月05日 13:20
恐喝未遂の被疑者率いる大阪市認証詐称団体と
国際超能力学会関係者率いるクレーマー集団が
異常なまでの煽りやネットマルチをしてるのも原因では?

大阪府民は犬好きの方ばかりではありません。
ただ助けてというのは簡単な事です。
どこどこでは何々らしい
完治するらしい
人には感染しにくいらしい・・・等と言う話ばかりで
根拠を示すものは何一つありません。
10. Posted by えっ?   2007年03月05日 13:23
6の方のコメントに
「沖縄では投薬後、陰性化したため、普通に繁殖犬として今も元気にしてるようです」
とありますが避妊去勢そして投薬や有効治療法とされてるのに
陰性化したとは言えキャリア犬が繁殖犬として活躍してる???
11. Posted by ハナ   2007年03月05日 13:27
4 お忙しいところ、繁殖場の視察ありがとうございます。
この現場のことを、毎日気にかけている後方支援の者です。
ここの「動物園と人と動物の共通感染症」に
http://www.hdkkk.net/mokuji.html
東京都多摩動物園 成島悦雄先生も「SARSや高病原性鳥インフルエンザの影響で、病原体がいっぱいの動物に触れるのは危険だという誤解が広まりはしないか危惧される。」
とおっしゃっておられます。
ここで、イヌブルセラ症の犬を処分すると多くの犬飼い主に影響します。
どうか、今回の府の決行を中止するよう働きかけて頂きたい。切にお願いいたします。
12. Posted by 長野在住   2007年03月05日 14:17
大阪府の問題とは言え、こんなにも日本中の沢山の人が関心・殺処分反対運動他を行っています。行政側の立場もおありかと思いますが、もっと根本を見据えた行動をお願い致します。今回の大阪府の対応が日本の明日を決めてしまう・動物に対する前例を作ってしまう大事な決断です。簡単に命を奪う・・・私達にその権利があるのでしょうか?もっといろんな意見・資料をどうかご覧になり、真実をご理解下さい。
納得の出来る、みんなより理解の得られる答えをどうか宜しくお願い致します。
13. Posted by 西山 麻子   2007年03月05日 15:37
昌子先生、ありがとうございます。このように、思っていただいて、心から感謝の気持ちでいっぱいです。ほんとうに、ありがとうございました。府の、行政に殺されてたまるものですか・・小さい命が、生きたい、幸せになりたいと、叫んでいます。人にも、動物にも、優しい行政であってほしいです。先生の優しい、お言葉、ほんとうに、ありがとうございます。
14. Posted by あかり   2007年03月05日 15:40
3 府と対峙しているのが、
非常に問題のある愛護団体と獣医師団と名乗る集団です。
具体的対案や根拠のある論で対話をせずに
いたずらに感情のみに訴え扇動しているのです。

この2つの集団が引けばより良い解決法と向かうと思うのですが、
このことが残念でありません。

先生には府の対応の調査や現場の改善への提言のみならず、
ぜひこのような集団についてもご調査いただきたい。
15. Posted by 東京より   2007年03月05日 16:01
ご多忙中、誠にお疲れ様でございます。
各議員の方々の視察及びご尽力に対し、心より敬意を表します。
広島の事件や今回の事件のみならず、これら無責任な繁殖業者が日本中に蔓延っている現状、まだまだ第2第3の命の犠牲が出てくることは必至です。

せめて、今後決してこのような惨劇が繰り返されることのないよう、我が国のペット産業の規制及び罰則強化の措置を夫々のお立場から訴えていただけますよう、心よりお願い申し上げます。

同時に住民一人一人の意識改革も重要です。
これは、我々が個人ベースの草の根運動で頑張ります。
議員の方々は、どうか緊急の法整備にご尽力いただけますようお願い申し上げます。

動物たちをめぐる問題は、法の取り締まり無しでは解決不能のレベルにきていること、どうかしっかり受け止めていただきたいと存じます。
16. Posted by ジャスミンティー   2007年03月05日 16:32
お忙しい中、現場視察して頂きましてありがとうございました。改めて命の尊さを感じ、人間のおぞましさを見、犬達に申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。
あそこのブリーダーは足のない犬にも子供を産ませ続けていたと聞きました。人間の勝手で利用され、病気になったから処分される・・・怒りと悲しさで胸が潰れそうです。

今回の件は、ネットを通じ世界中の人々の知る所となり、今、大阪府は日本だけではなく世界中から注目されています。大阪府には心ある行動をお願いしたいです。

なぜ大阪府と愛護団体、ボランティアが一体となり協力し合う事はできないのでしょうか?他県にできて大阪だけできない訳はないと思います。
まずは、お互いに歩み寄り協力体制を作れるように働きかけて頂けませんでしょうか?

何卒、宜しくお願い致します。
17. Posted by 兵庫より   2007年03月05日 16:42
繁殖場の視察有難うございました。ブルセラ犬殺処分という前例をつくつてはいけないと思います。殺さなくてもよい、感染病です。どうか大阪府が動物愛護の精神にもとづき、ブルセラ犬救済に愛護団体、獣医師、ボランティア、協力者の力をかりて、犬達の命を救うことに全力をつくすようになりますよう、先生のお力をお貸し下さい。人間のせいで苦しむ犬達を救うように働きかけて下さい。お願いします。それこそが世界に誇れることだと思います。
18. Posted by HA   2007年03月05日 16:50
小林先生お疲れ様でした。今回の件は大阪府の裁量権の範囲です。和泉市会議員の先生にはご負担だと思いますが、ご同僚の方にもお伝えください。よろしくお願い致します。
19. Posted by hs   2007年03月05日 17:39
有難うございました。
恥ずかしいことですが一部の人たちは愛護団体・獣医師団に対してスキャンダラスなことを広めています。このブログ荒れてしまいます。管理人様気をつけてください。
20. Posted by Keiko   2007年03月05日 18:39
この問題に心を痛めている者です。
ここにも犬達を助けようとしている団体を貶している方がおられますが、私は心から応援しています。犬達が1日も早く幸せになってほしいからです。人間は共感する能力を持っています。犬達の気持ちが分かるはずです。犬達の気持ちになれるはずです。そしたらどうにかならないものかとなりますよね?貶してどうなるんですか?何があるんですか?
21. Posted by せん   2007年03月05日 18:40
小林先生様

大阪府の繁殖場に足を運んでくださり、心よりお礼申し上げます。

再発の可能性があるというだけで処分です。
どう考えてもおかしいです。
私は、医療従事者です。3年前に結核になりました。
治療はブルセラ病に比べれば、期間も治療方法も大変です。私も再発の可能性があります。しかし、行政からは
「再発する可能性があるから外に出るな」とも「再発する可能性があるから死んでくださいとも言われていません」あの子達は人間ならば、処分対象ではなかったはず。
家にも4匹の犬やネコがいます。
私の家族です。もし、病気になれば力の限り治療します。今回のブルセラになってしまった犬達は被害犬です。あの犬達ががんばっているのですから、私はあきらめません。
どうぞ、先生、犬達を救ってください。お願いいたします。お願いいたします。
22. Posted by てる   2007年03月05日 20:41
私自身は人間のエゴで犬達が悲惨な目にあってる事は
充分わかりますがどうすればいいのか?はまだ答えが
見つからないのが正直な感想です。

レスキューに入りたいという団体さんの事もそうですが
上記に貶めるとかスキャンダラスな事を広めてると
ありますが逆に処分反対派の方の中にも
大阪府の回線をパンクさせようとか府職員さんを
実名で誹謗中傷されたり助ける為なら何でもOKのような
風潮もあり正直恐ろしいというのが感想です。
23. Posted by パル広島市在住   2007年03月05日 20:45
小林先生ありがとうございました。人間のエゴにより殺されてゆく犬たちを助けたい! 何より罰せられるべきは繁殖家たちです。現場で働く府職員の方も大変でしょう。なぜ愛護団体、獣医師、その他ボランティアの援助を府は受け容れないのか?そこをえぐって下さい。今後の事を考えると大切な事だと思います。広島ドッグパークの件では、わが犬のクラブも皆が募金を募り送りました。昨今、あの愛護団体への批判的な報道を見て、何だかがっかり、何が真実なんだろうと思いました。でもあの愛護団体はブルセラ犬を救おうと今活動している事は確かです。がんばってと思っています。汚い、利益を生まない、世話が焼ける・・そんな理由で命を手っ取り早くこの世から抹殺しようという考えと私はずっと闘ってゆきたい。捨て犬一匹育てるのにやっとの私ですが、わが子わが孫の未来がかかっている問題と思います。先生、何とかあの犬たちを救ってください。
24. Posted by HA   2007年03月05日 21:20
わざわざお越し頂き有難うございます。しかしながら先生はまだお立場を表明はされておられませんが、どのようにお考えですか
25. Posted by あさ   2007年03月05日 21:45
てるさん
確かに感情的になってしまっている意見もありますが、良くないとみんな分かってるとは思います。ただ明日にも殺されるかもしれないんです。あなたのようにただとろとろ考えている暇はないんです。
26. Posted by きょんちょこ   2007年03月05日 23:01
お疲れ様ですm(__)m

私は、ブルセラを甘く見た対応のため、繁殖場でブルセラが発生し、今のようになっていると考えています。

日本から、ブルセラを無くすためにも、今回は涙を呑んで陽性犬を処分し、今後、繁殖業者には「ブルセラの検査の義務化」「ブルセラ陽性犬は繁殖に使わない」というような法的処置が必要かと思います。

和泉の繁殖場も、ここのところ、外部から犬を入れていなかったはずです。ということは、陰性犬が再発したとしか考えられません。

先生の冷静な判断を期待します。
27. Posted by hanako   2007年03月05日 23:16
小林先生、お忙しい中ご視察頂きまして本当に有難うございました。我々の力だけでは救えない命でも、議員さん方のお力添えで少しでも良い方向に向かえばと思っております。これからも、小林先生はじめ、他の議員さんの方々のお力添えを宜しくお願い致します。
28. Posted by mimi   2007年03月05日 23:16
小林先生、お忙しい中繁殖場の視察ありがとうございます。
また、ご自身で見た事、感じた事をそのまま載せて頂きありがとうございます。
大阪府は再発の可能性があるという事だけで殺すと言っています。
それは、普通に考えておかしい事だと思います。
今のNET社会、ちょっと調べればどんな病気かまた、
獣医師さんもいっぱいいますから、聞けば解ることです。

それに行政の言っている事とやっている事は矛盾だらけです。
この事をどう説明しようとしているのでしょうか?
他の自治体としても今回の大阪府の対応には警告を発しています。

先生、どうか府がどうしてボランティアや獣医師を
受け入れないのか、などを追求して頂きたいです。
そして、改善の方向に導いて頂けるようよろしくお願い致します。
29. Posted by 冷静に1   2007年03月06日 02:01
全頭救出・処分反対ならまず具体的な対案を提示すべきでは?

取り合えず陽性犬を治療保護する為の施設の確保
陰性犬の投薬保護する為の施設の確保
そのお世話をする獣医さんを含む人員・費用の確保
保護施設近隣住人や自治体への説明
(ブルセラ症の感染に関する具体的報告書)
(陰性化した犬達を譲渡する際の具体案)等など・・・

30. Posted by 冷静に2(続き)   2007年03月06日 02:02
それらがあってこそ小林先生達にお願い出来るのでは?

大阪府は繁殖犬としての現場救済として対処してるだけで
家庭犬も処分されます!と言った誤まった?誇大?な
情報操作をボランティア団体さんは行ってます。

全頭救出が望ましいのは分りますが獣医さんの見解も
はっきり言ってバラバラですしどちらにも決定的な情報が
無い以上自治体としてはやむを得ない判断だと思います。
せめて陰性犬だけでも早急に助かるよう行政をただ感情的に
責めるばかりではなく改善の方法を考える方が
良いのでは?と思います。
31. Posted by ミミコ   2007年03月06日 07:44
29.30.の方へ、こちらではなく獣医師団またはご自分のブログへお書きください。その方が目的にかなっていると思います。
32. Posted by カンナ   2007年03月06日 07:49
5 いろんな考え方アルんだなってつくづく感じました。
私の意見はどんな命も輝いてて「生きたい」という切なる想いがあると言う事。1個1個を大事に出来ないモノは大切にはされないと想う。プロセスが大事なんではなく今、ソコにある命について考えて欲しいって想う。。。意見が違うのは個々があるのだから仕方ない。でも命の重さってそんなに軽いの?
33. Posted by 東京在   2007年03月06日 10:40
小林先生現場の報告有難うございます。
東京よりこの件に関して心痛めておりました。
やはりあの人数では(職員の)現場は清潔にはならないんですね?
一日でも早くせめて気持ちよく(ワンコが)治療出来ますように願っています。
34. Posted by エミ   2007年03月06日 11:24
小林先生、大阪府の繁殖場に足を運んでくださり有り難う御座いました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

人手不足でありながらボランティアの受け入れを拒否。募金は求めても物資は拒否。処分しなくてはならないほどの病気なのに現お世話をしている方達は防護服のまま、敷地外を歩いたり、敷地外に使用済みの手袋が落ちてたり…と府の対応には疑問だらけです。
何故そこまで処分にこだわるのか大きな疑問です。

他県にできて大阪府だけできない訳はないと思います。
大阪府、愛護団体、ボランティア、お話し合いの場を持って頂き、大阪府にも心ある行動をして頂きたいです。

あの子達のことを考えると心が痛いです…

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
livedoor 天気
Profile
和泉市の環境市民派女性議員です。
Recent Comments
訪問者数

  • ライブドアブログ