2007年02月27日

昌子の広場第67報をアップしました

今月号は市民病院の問題を特集しています。
市民病院は今深刻な経営危機に直面しています。医師が少なくなりこれに伴い患者数が大幅に減少し、病院の収益が大きく落ち込み、それに伴い赤字が一気に膨らんでいます。
市民の方々も休診科目が増え、信頼した医師が病院を去っているのを目のあたりにし、大きな不安を抱えています。
病院は外部のコンサルタントを入れて、収益の改善に向けて取組を始めています。多くの自治体病院が市民病院と同じく経営の危機に瀕しています。この近くでは富田林病院です。忠岡町の病院は岸和田市民病院と統合し、閉鎖が決まりました。
和泉市民病院も待ったなしの状態にあります。
病院の現状をお知らせし、困難な再建に市民の方々のご理解もお願いしたいと思います。
昌子の広場第67報


masako_hiroba at 14:59コメント(3)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 府民   2007年03月05日 10:44
ですからね、府や和泉市にも問題山積みなんですよ!たかだか犬のために血税浪費するつもりですか?それに今回の繁殖屋崩壊は通常のレスキューではないのです。人畜共通感染症の大量感染なのです。同じ血税使うなら毎日保健所で殺処分される健康な犬を助けて下さい。そのほうが里親も見つかりやすいでしょう。

それにね、あの現場に介入してる愛護団体は詐欺まがいの事して訴えられてる団体ですよ!そういう事調べましたか?
2. Posted by 不眠   2007年03月05日 14:17
血税、血税って 人間のせいで酷い目にあってる動物達に少しぐらい使っても良いと思いますけどね。しょうもない事に使うよりよっぽどまし。
3. Posted by 高崎義英   2007年03月08日 20:23
お久さしぶりです。ホームページは拝見しています。
市立病院の危惧です。子供、妻はこの病院が懸かりつけ
ですが、以前からの内科のお医者さんは次々辞めてしまっています。
 以下の事がよく分りできません。
 1)医師が次々辞める原因
 2)医師一人当たりの患者数が他の病院に比べて低い
  現在は医師数が不足し、一人当たりの患者数が多い  のですが・・・
 3)年々収益が減少の要因
   徳洲会病院は患者数が多く待ち時間が長い、医者   もほとんど変わっていません。
        

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
livedoor 天気
Profile
和泉市の環境市民派女性議員です。
Recent Comments
訪問者数

  • ライブドアブログ