2007年05月01日

会報第69報アップしました

今月号は
・類似自治体との平成17年度決算比較
・府中駅前再開発を考える
を特集しています。

類似自治体との財政比較は、和泉市は他市と比較して財政基盤が大きく劣っていることがわかります。それに比べ早期退職勧奨制度などの実施により、職員数や職員の賃金は他の自治体と比べ相対的に低い(優れている)結果となっています。職員にしわ寄せしている実態が垣間見えます。

駅前再開発は、200億円を超える巨額の費用を使って行っている事業で、和泉市市民の長年の懸案事項ですが、財政面での懸念がぬぐえません。この事業を行ったときの中期の財政見通しが示されましたが、基金を取り崩しての運営を余儀なくされ、その結果基金は底をつき少しの前提の悪化で財政が破綻しかねない厳しい財政運営が迫られます。

会報第69報




masako_hiroba at 13:26コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
livedoor 天気
Profile
和泉市の環境市民派女性議員です。
Recent Comments
訪問者数

  • ライブドアブログ