2007年11月23日

後期高齢者医療広域連合議会について

昨日行われました後期高齢者医療広域連合議会を傍聴しました。
傍聴者30名の制約で、別室での傍聴となりました。

この議会で私たちの請願2件が採択されました。
特に運営協議会の設置については大きな成果です。

以下、採択された請願です。
【請願事項】
                 記

1、大阪府後期高齢者医療広域連合に、国民健康保険と同様、事業運営に関する重要事項を審議するための運営協議会を設置すること。
2、1の運営協議会に、被保険者であり当事者である75歳以上の後期高齢者及び、国民健康保険・被用者保険の代表を委員として参加させること。

【請願事項】
                 記         
1、後期高齢者医療制度に65歳〜74歳の一定の障害がある方たちが「みなし」で移行するが、これを「撤回」できることなどの説明が全くなされていない。このように制度の周知をするため、審議内容を含め徹底した情報提供を行うこと。また電算処理による個人情報の保護など情報セキュリティには人的、技術的などあらゆる面において十分配慮すること。


masako_hiroba at 10:11コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
livedoor 天気
Profile
和泉市の環境市民派女性議員です。
Recent Comments
訪問者数

  • ライブドアブログ