2008年02月10日

雪化粧の槇尾山で署名活動(08,2、10)

道路の端には昨日の雪が残っていましたが、路面は凍結せず予定通り山門前で署名活動を行いました。

今日も連絡会のメンバー以外の方が応援に駆けつけてくださいました。その方は山門に通じる階段に雪が少し残っていたのを見て、早速雪かきをされました。階段を降りる人が滑らないようにとの気配りからです。気がつけばすぐに行動するその姿勢はその方の人となりを表しています。ありがたい助っ人です。

山はいつも見る景色とは違い雪化粧し、神秘的で、かつ静寂の中にありました。

西国4番札所としての施福寺にお参りする人は大変多く、今日の署名でも京阪神はもとより、遠くは倉敷市や徳島県の方にもご協力をいただきました。

ダム予定地で署名活動をすることは現地がすぐそこなので、説明の時間が少なくてもすぐにご理解を頂き、約8割から9割の方が署名をしていただいた感触です。

署名の有無にかかわらず、今日は資料としてダムのことをまとめたペーパーと公開質問状に対する知事の槇尾川ダムに対する回答をお渡ししました。

皆様から頂いた署名は橋下知事に直接お渡ししたいと考えています。

それまで署名をしっかり集め、ぜひとも槇尾川ダムの見直しを考えていただきたいと思っています。


槙尾山署名


masako_hiroba at 22:47コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
livedoor 天気
Profile
和泉市の環境市民派女性議員です。
Recent Comments
訪問者数

  • ライブドアブログ