2008年06月10日

稲田市長給与返還訴訟判例タイムスに掲載

私と夫のオンブズ和泉代表で弁護士を依頼せず、本人訴訟で戦った裁判の結果が判例タイムスに掲載されました。
結果は敗訴でしたが、裁判としてはそれなりに意味があるものとして判断されたものと思います。
しかしこのような理不尽の判決が今後の訴訟に少なからず影響することになれば、その責任の一端は私たちにもあると思います。

判例タイムズ 1254号 118頁



masako_hiroba at 19:23コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
livedoor 天気
Profile
和泉市の環境市民派女性議員です。
Recent Comments
訪問者数

  • ライブドアブログ