2008年06月29日

南部リージョンセンター見学会(08,6,27)

午前中に今期最後の議会を終了し、午後からは希望議員で20日にオープン予定の南部リージョンセンターを見学してきました。

1.4haの敷地に2階建ての建物と和泉市内産の木材を使用した木造平屋建ての道の駅便所が立てられています。

本体の大きさは市役所の横にある「コミセン」とほぼ同規模です。

行政窓口機能や図書館機能を果たすべく、職員の方が準備中でした。館内には多く木材が使用され、図書館の本棚なども木で出来ていました。

又300人収容できる多目的ホールは普段はいす席を収納しているので、運動室としての利用が出来ます。

調理実習室や防音機能を持った部屋もありますので、ピアノの練習やカラオケなども出来るようになっていました。

一方大阪南部ではじめての「道の駅」も南部リージョンセンターと同時にオープンします。

南部リージョンセンター外観

クリックする大きく見られます

 

 

 

南部2

私たちが訪問したときはオープンに向けての準備中で米粉を使ってのパンを焼いておられました。

小麦粉と違いもっちりとした食感でとてもおいしく試食させていただきました。メンバーは10人で一日400から500個のパンを焼ける能力があるとの事で、その種類の多さからきっと評判を呼ぶものと期待しています。

又喫茶コーナーで使用している食卓セットなどは全て市内産の木材から出来ているとの事で手触りといい木の香りといい素敵な空間になっていました。

駐車場は車130台(内大型7台)駐輪場29台(バイク11台、自転車18台)が設置されていました。

20日オープンを控え最も気がかりなのは信号が設置されていないことです。

岸和田方面からは一つ手前の信号を入り、迂回して頂かないと入れません。

又出るときは河内長野方面にはそのままいけませんので、先ほどと同様迂回の必要があります。

オープンを知って早速来ていただいても、この信号が施設全体の印象を悪くするようであれば予定通りオープンした意義が台無しです。事故に備えての対策は勿論気持ちよく買い物や利用が出来るように万全の対策をとっていただきたいと思いながら施設を後にしました。

南部3

 



masako_hiroba at 12:30コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
livedoor 天気
Profile
和泉市の環境市民派女性議員です。
Recent Comments
訪問者数

  • ライブドアブログ