2008年12月14日

合意充当に関する監査結果でる

昨日、私が提訴した互助会のヤミ退職金についての補給金返還訴訟で、裁判で認定された損害賠償請求権を市長が違法に放棄したとして住民監査請求をしていましたが、その監査結果が昨日送達されました。
結果は請求棄却の判断です。
監査委員の判断を要約すると、「本件の合意充当に関しては裁判所の判断が分かれており、監査委員として積極的に判断出来ない」ということです。

しかし、監査委員は私たちの請求の趣旨をはき違えています。
私たちは本件の合意充当は充当行為そのものが違法であり、仮にその行為自体が合法であったとしてもこのような合意(即ち損害賠償請求権の放棄につながる合意)は市の損害につながり市長のなすべき事ではないと主張しているのです。
それを監査委員は合意充当の効果については判断しているものの、このような合意により市に損害を及ぼしたか否かについては何ら判断がされていません。
その意味で残念な監査結果であり、住民訴訟で争います。

監査結果



masako_hiroba at 15:16コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
livedoor 天気
Profile
和泉市の環境市民派女性議員です。
Recent Comments
訪問者数

  • ライブドアブログ