2009年08月27日

自治体学会福井大会に参加

8月21日(金)は自治体学会福井大会に参加し、午前中は地域資源を生かす〜食・文化・くらし〜の分科会に出席しました。

パネリストは片木孝治京都精華大学特任准教授。中田典子小浜市食のまちづくり課課長補佐。溝口淳池田町総務政策課参事。コーディネーターは進士五十八(しんじ いそや)東農大教授の各メンバーでした。

小浜は海のある奈良とも呼ばれ、130を超える寺院がある人口3万2千人の地方都市です。奈良・平安の時代には若狭湾でとれるこの豊かな海産物や塩を
朝廷の食糧である「御食(みけ)」として献上してきた事から、伊勢・志摩や淡路と並び「御食口(みけつくに)」と呼ばれてきました。

H12年新市長が就任した折「食によるまちづくり」を開始し、その後平成13年9月には全国初の「食のまちづくり条例」が制定されました。平成14年には「食のまちづくり課」を新設し、全国初の食育専門職員を社会人採用すると共に「御食国若狭おばま食文化館」をオープン。そしてH16年12月には「食育文化都市」を宣言。

パネラーの中田さんは食育専門職員として社会人採用された方です。「人づくりは食物から」と当時の市長の考えのもと12地区であるものづくりからスタート。これは地域や自分達が持っている宝物を探す作業です。一地区50万円の補助金が16年から18年の3年間交付され、地域振興計画に反映されました。

特筆されるものは、通常小学校高学年で導入される料理を、もっともっと前倒しし、保育園・幼稚園児を対象に実施している点です。2−3歳時対象の「ベビー・キッチン」を通して、子どもが変われば親も変わる、親が変われば家庭も変わる。家庭が変われば地域めも変わるという期待を持ち、生涯食育を実践しておられます。

福井県池田町は今農業への取り組みで注目を集めている町です。
パネラーの溝口さんは元農水省キャリア官僚。農水省に入った翌年の実地研修先が池田町でした。当時町では宿泊型農業体験施設を立ち上げる準備がピークを迎えていて、本気で語り合い本気で農業にかける熱意と、グリーンツーリズムを仕掛けるという発想に圧倒されたそうです。その後も池田町に通いつめ、町長に農水省を辞め町の職員になりたいと言ったところ採用テストでトップならとの条件が出され、猛勉強をして念願をかなえたそうです。

池田町ではH11年7月福井市のアンテナショップ「こっぽい屋」をオープンし、野菜を中心とした農林産物の販売を行っています。農家のおばちゃんの一株増苗・一畝増床→おすそわけの心意気で、今では年間1億4千万円の売り上げがあるそうです。
それ迄は多量にできた農産物は近所におすそわけするしかなかったものが、一人平均80万円近くの収入をもたらすようになったのですから、女性はますます元気になっているとか。又「ものを売るのではない、心を伝える」をモットーに、必ず生産者の1人が店頭に立ち、お客様の問いに答え、又反応をじかに感じる仕組みになっているそうです。

その後、顔の見える人達にもっと品質のいいものをとの思いで、池田町独自の認証制度「ゆうき・げんき正直農業」を設け、有機・無農薬栽培へ近づく努力をしているそうです。又H14年からは生ゴミと牛糞・籾殻の堆肥化事業に取り組み、成功しているとのことです。明日はこの池田町へのエクスカーション(小旅行)があるので現地の声を聞かせて頂くのを楽しみにします。

京都精華大学の片木さんが取り組んでおられるのは河和田アートキャンプです。2004年7月18日の福井豪雨の災害復興支援活動からスタートしたこの取り組みは鯖江市河和田地区で毎夏40日間にわたって取り組まれています。2004年は「子ども達を元気にする企画」として子ども達を対象にワークショップを実施。
2005年は水害の爪痕が残っている河和田地区で災害ゴミを再利用し、五感をテーマにした一坪茶室を創作。
2006年は活動継続について地元民と車座で議論。双方の多大な負担に対し、費用対効果を検証し、双方の歩み寄りで継続決定。この年はコミバスのバス停を主たる作品とする。
2007年は動く美術館を提示。
2008年は水害は終わったとして、今後は河和田や若者の未来に対するテーマへと主旨を転換。
2009年は8/29〜9/1の4日間展示、発表期間として準備活動中。
学生が40日間地域に溶け込むことにより、地元意識(第二の故郷)を創出。
2009年からは卒業生が河和田に移住し、活動に従事しているそうです。



masako_hiroba at 07:51コメント(1) 

コメント一覧

1. Posted by WGuoFnMXRS   2024年02月15日 05:18
5 OPJkQLrqa

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ