2009年09月03日

迷っていると女子中学生の助けがありました

学校現場の声を聞かせていただきたいとG中学校を訪問しました。校長室を探してうろうろしていると談笑している女子中学生二人を見かけました。
校長室の場所を尋ねると2階の方向を指差されましたので、確認していると「一緒に行きます」と親切にもご案内頂きました。

何気ない自然な振る舞いに感心しました。校長先生にこの事をお伝えすると、先生もとても喜んでくださいました。

さて今日訪問した目的はトイレを見せていただくこと。修繕費の使い方についての要望をお聞きすること。扇風機に対する考えや設置状況を確認することの3点が主なものです。

訪問した学校のトイレは10年近く前には「学校トイレのコンクールで入賞」したこともあり、注目されたトイレです。

10年を経たとはいえ、今もきれいに使われていました。しかし先生方といたずら好きな生徒さんとの知恵比べ、こん競べは今も続いているようです。

また一方豪華でないトイレも見せて頂きましたが、普段私が近くの中学校で目にするトイレとは違い、比較的新しくきれいでした。

扇風機は各室両サイド2箇所に付けられていました。実際にまわしていただきましたが,風は教室中に亘るよりも、回っているという気分的な効果が出ているように感じました。

また今日は思わぬ方からお声をかけていただきました。
昔商社に勤めていたころの同僚は勉強熱心な方で色々の資格を取得されていました。
その方に消費者教育が縁で子どもたちへのサポートしてもらったという先生から声をかけていただきました。

思わぬところで思わぬ方の話題でつかの間の話の華が咲きました。

訪問した学校の校長先生は昔二人の息子がクラブ活動で大変お世話になった先生です。
毎夏クラブが休みの1日、和歌山県のある島まで海水浴に生徒たちを引率していただき、お世話になったことを今でもよくして頂いたと感謝するとともに先生の家庭サービスはどうなっているのかと心配したことを思い出しました。


子どもたちは今でもその時の仲間と連絡を取り合い、交流していることをお伝えすると、とても喜んでくださいました。

 

 

 

 

 



masako_hiroba at 23:01コメント(1) 

コメント一覧

1. Posted by JBabgSdyqXvZpC   2024年02月15日 05:17
5 rQBlmFZTJEKbi

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ