2009年11月09日

平成20年度決算不認定に

9日の決算審査特別委員会で決算が不認定になりました。
前代未聞の事態です。
不認定の理由は鶴山台近傍に建設されている上伯太線の橋の建設に絡み、少年野球のグランド整備の予算が正規の手続きなく流用(他の場所の仮設のグランド整備に流用)したことによるものです。
市はこの件に関し「和泉市法令遵守等対策会議」を10月に設置し、現在まで7回の事情聴取を行っており、近く報告を受ける予定です。
私も現地を見ましたが、不相応に立派なグランドが作られており、手続き的な問題はもとより、このようなグランド整備を市の費用で行わなければいけなかったのか極めて問題であると考えます。
この件に関し市は増額補正予算を臨時議会を設定し審議することを予定していましたが、このような不透明な対応を前提にした審議には応じられないとの議会の大勢の意向を受けこれを断念していました。
この橋の建設には国から補助金が出ており、早期に完成しないと補助金が受けられない可能性がある事業ですが、だからと言ってこのような重大な問題を不問にして増額の補正予算を認めるわけにはいきません。
補助金も結局は国民の税金が原資となっていることを忘れてはなりません。
今後の進展を引き続いて報告します。

masako_hiroba at 19:38コメント(3) 

コメント一覧

1. Posted by PxFHWUEBVdT   2024年04月06日 05:37
5 qzvResKxX
2. Posted by LdHPUaCiTswomgf   2024年05月04日 15:42
5 xGupdDKmjfJn
3. Posted by GFZPqSVzlui   2024年05月21日 09:05
5 IeTHtqaMnl

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ