2013年05月05日

憲法キャラバンに参加しました(5月3日)

今年で17回目になる「私たちの憲法キャラバン」に参加してきました。日本国憲法制定50周年を記念して1997年5月3日にこの取り組みがスタートしました。私は第3回目から参加していると思いますので、今回で15回目の参加です。例年通り和泉中央駅、泉が丘駅、堺東駅と南部コースは梅田を目指して北上していきます。大阪府内各地の取り組みは北部コースが3コースあり、午後3時30分に梅田集合となっていました。
例年大阪駅の陸橋上でアピールをしていましたが、昨年からはヨドバシカメラ前の歩道でアピールをしています。
毎年テーマを決めて訴えをしていますが、今年のテーマは憲法改正です。
「ちょっと待って!ホントに変えちゃっていいの、憲法?!」ということで憲法96条を主に訴えをしました。
そもそも憲法とは何かと考えれば、国家権力を縛るもの。したがって人を縛る法律と同じような2分の一の賛成で変えてしまってはいけないと思っています。
96条ではこの憲法の改正は、各議院の総議員の3分の2以上の賛成で、国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。この承認には、云々と定められています。

本当にそんなに改正要件のハードルが高いのでしょうか。お隣の韓国では国会(一院制)の3分の2以上で議決後、国民投票で過半数の賛成が必要となっています。日本とほぼ同じです。
アメリカでは両院の3分の2で改正を発議し、50の州議会の4分の3以上の賛成が必要となっています。
憲法改正の要件を法律と同じようにしていないのは、それなりの意味があることだと思っています。
もし本当に改正が必要なら今の96条で改正の手続きをすればいいのではないでしょうか。

IMG_2765



masako_hiroba at 19:15コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ