2013年05月24日

和泉府中駅の自由通路と駅舎が完成

かねてから完成が待たれていた施設が一部ですが今日から利用可能となりました。ただし駅舎は明日の始発から利用開始となります。従来の和泉府中駅はバリアフリーとなっておらず、高齢者やまた関空を利用する人たちが大きなスーツケースを持ち,階段の上り下りに難渋しておられましたが、明日からはその心配もなくなります。
又駅構内のトイレも本当にきれいになっています。多目的トイレも新設されましたし、女性用トイレには姿見や化粧直しが出来るコーナーもありました。今回は一部の供用開始ですが、来年3月には駅前広場を含め、全て完成予定です。
ちなみにこの駅舎整備に要した費用は約21億円。内JRの負担は2億円弱で残りは和泉市(国)の負担です。もっとも今日姿を現した駅舎整備だけの費用ではなく、き電力ケーブル(高圧ケーブル)の移設費や信号ケーブルの移設費も含んでのことのようです。同時に完成した自由通路は8億5千万円かかっていますがすべて市の負担です。バリアフリーに関してはエスカレーター、エレベーターのJR負担分はホームに下りていくもの、ホームから上ってくるものの三分の一で残りは和泉市と国が等分します。昭和26年に今の駅舎が完成したそうですので、今回60年ぶりの衣装がえとなります。P1070884P1070893

masako_hiroba at 14:44コメント(1) 

コメント一覧

1. Posted by pVFsZExlnbRg   2024年05月04日 15:40
5 WftxUnegIkNEXo

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ