先日の日記(ここ)で古式泳法がやりたい、と書いたのは、なんでかっていうと、ちょっとだけ教えてもらったことがあるから。

 大学の研究室の合宿のとき。もちろん女子は私ひとり(というか、学科で私ひとりしか女子はいなかった)。

ご指名?


 卒論を書く研究室を決めるときに、酒井研(酒井先生の研究室)に大きく「A型女子歓迎!」って書いてあった…。でもS研には行かず、助教授のカマタ先生のところで卒論を書かせてもらったのでした。

 まあ、そんなわけで酒井先生には愛人のように(?)かわいがってもらいました。

 なぜか夏に「合宿」があり、カマタ研も酒井研も合同だったので、酒井先生と一緒に旅行。たしか、野沢温泉へ行った。そこのプールで、先生に古式泳法を教えてもらったのでした。不思議な泳ぎだった〜。

ベンツ(リース)にて

 往復、酒井先生のベンツ(リースだそうだ、東大の教授になってもベンツは買えないらしいYO!)助手席で、ずっと話相手係だったことと、古式泳法を教えてもらったことしか覚えてない。温泉も、何を食べたのかも、どこへ泊まったのかも…思い出せない。なぜ? すごいトラウマ事件でもあったのだろうか。

 先生、今どうしてるんだろう? お元気でありますように!

クリックありがとう←ランキングに参加中。毎日励みにしてます。