コミティア

コミティア、久しぶりに参加しました。10年ぶりくらいかもしれない。

コミティアは、コミケと違って二次創作(パロディや、既存キャラクターを使ったあんな漫画やこんな小説)はダメなので、作品の幅が広い感じがします。売れる、お金になる作品というよりは、出したいものを出す割合が多いというか。出版社の編集さんが来る、漫画の持ち込みコーナーなども。

以前より来場者も増えていて、活気があるなと感じました。人やブースが多すぎないぶん、作品もじっくり見られるし、まったり参加したいならコミティアのほうが良いかも。

今回は40冊くらい手持ちで持って行って、配送もしなかったけど、だいたい売れたし(意外…新刊もないのに)、これくらいの荷物&売れ行きだとひとりで対応できて、楽ですね。

コミティアは1サークルに椅子が1つずつが基本なので(500円払えばもう1つ借りられる)、ブースの中もゆったりめです。開場前にローソンの高級おにぎりを。↓これ、美味しかったよ〜。
ローソンのおにぎり


鉄道のジャンルって「レール!」「路線図!」「廃線!」みたいにさらに小さいジャンルの、なんていうんでしょう…研究をまとめた?ような感じの本が多いので、漫画を出している人はあんまりいないのね。どっちかというと、「旅行」に近いと思ってるのだけど、コミケではいつも鉄道の配置です。コミティアでは旅行に近いところに配置されたので、その違いも面白いなあと思いました。