IMG_3993

人形劇って一度見てみたいなあと思いながら、なかなか機会がなく、北とぴあでやるというので、ぽぽ子を見に行きました。チケット発売すぐ、買いに行って、2列目をゲット。

いよいよ当日になり、楽しみだね〜とホールへ。上演時間をみたら「2時間半」と書いてあって、3度見直しました。えっ、子供向けでしょ…、長くて1時間半じゃないの?

見てると、確かに、1時間半で収まらないほどの内容でした。

たいらじょうさんという人の、ひとり舞台。人形を動かし、セリフ、歌、すべてひとり。舞台装置の移動はスタッフさんが入っていましたけど、それにしてもすごい。人形はしっかり作ってあり、舞台装置は低予算でもよく考えられているセット。同じモノがいくつもの役割を持っていて、なるほどーと思いながら見ました。たいらじょうさん、汗だくの熱演。私は、人形よりも、たいらさんから目が離せない。

客席降りも多くて、子供たち大うけ、客席の雰囲気も良かったです。

IMG_3994

2時間半の上演時間はさらに伸びて3時間超に…。最後のほうは、さすがに泣いてる赤ちゃんもいて、少し脱落していったお子さんもいたみたい。ぽぽ子もねむそう、疲れた顔になっていましたが、最後まで見てました。楽しんでたようで良かった。

私に、このあとの用事があって、フィナーレは見られず残念、そっとホールを抜けてきました。観劇のあとに用事を入れるなんて、ダメダメだねと反省しきりです。

ぽぽ子は疲れで機嫌が悪く、私も帰ってからぐったり、バタリ…寒かったのもあったけど、2列目であの熱演をじっくり見たからじゃないかしら。すごいエネルギーだったわ。舞台って、ほんとに何が出てくるかわからなくて、自由ですごいと思います。