IMG_4396


GWの谷間の平日、月組カンパニー、BADDY(ショー)観てきました。お休みの人が多いのかなあ、男性、特に若い人が目につきましたね。とはいえ9割の客層は、私含むおばさんです。

最近、なんとなく演目の分類ができるようになってきましてね。この2年くらいで見たもので、分類してみると(ベルばらは観てないけど)こんなかんじ。

宝塚マトリクス


これはチケット取れなさそうとか、なんとなくわかってきました。いろんなテイストがあって、私はどれもおおむね好きなんですけども。今回見た「カンパニー」は原作もので、現代もので、ダンスがとても多くて、楽しかったです。表に分類するとこのあたりかな。↓
宝塚マトリクス2


バレエカンパニーの話なので、バレエ、ダンスのシーンが盛りだくさん。序盤の、合併ダンスが面白かったです。わりと親しみのもてる設定なのですが、しみったれる一歩手前に仕上げてくるところが宝塚だなーと思いました。月組は、美弥さんがとても見目麗しくて、なんかずっと見ちゃいましたねえ〜。役どころもぴったりかと思いました。このメンバーで次はエリザベートなのね…??なんかまだ想像つかない。

IMG_4398
どちらかというと、お目当てはショーの「BADDY」でした。演出の上田久美子先生、すごいなーといつも思っていたので、ショーではどうだろう??と。グッディ役のちゃぴちゃん、コーラス隊など、娘役がとってもかわいらしかったのが良かったです。全体的に、奇をてらった感じでした(宝塚的には)。初めて見る人は面白い〜と思って帰ったんじゃないかなあ。ツッコミどころ多くて面白くて、悪くはないけど…、デュエットダンスは小芝居なしで、じっくり観たかったなあ。そこがとても残念。となりの席のおばあちゃんたちも、ポカーンとしてたようでした。

見たことがないショー、という意味では一見の価値があるかも。上田先生は何かと戦っているみたいです。それと、やっぱり見てる人の気持ちを揺さぶるのがとてもうまいと思いました。そういうシーンが何か所かありました。あと、存在感出してた宇宙人、歌がうまかったね。まあ、美弥さんがカッコよかったです。