ぽぽ子は、たん子が年長さんの時より、かなり赤ちゃんぽいと思う。末っ子だからか、持ち前の性格か…。どうしても、お気に入りの毛布を手放せない。(ほかにもいろいろあるけど)

いつしかその毛布は「もっく」と呼ばれるようになった。

IMG_0327

赤ちゃんのときから、もっくを触りながらおしゃぶりするのが至福の時間で。

↓こんなふうにくるくるになったりしてた。(今は大きくなってできない)
IMG_4592

風呂上りは、全裸のままもっくにくるまり、怒られてもやめない。もっくのあちこちをサワサワして、何かを楽しんでいる。

旅行から帰っても、まっさきに「もっく」。洗濯して干していると、ずっとベランダを眺めている…。という感じで、とにかく何をおいても「もっく」が大事なぽぽ子。

もっくは、何度かの洗濯を経て、ボロボロになってしまった。特に、へりのところ。こんなにボロボロになるんだねえ! へりが、完全に取れてしまったところもある。
IMG_4917


こうなると、もう洗うこともできないし…いつ捨てるか、捨てても大丈夫なのかなあと悩むようになった。

修理するにしても、けっこう高い。買うほうが断然安いけど、もっくはひとつしかないし…(ほかの毛布で我慢してもらおうとしたこともある)、思い切って修理を頼んでみた。

宮崎の、城山ふとん店さんというところです。お金払って、しばらく音沙汰がなかったので、心配になったけど、10日ほどして、毛布を送ってくださいとメールがきました。少しのんびりしてます。

修理とクリーニングで、3週間かかるとのことでしたが、頑張って早くやってくださったようで、予定よりかなり早く届けてくれました。ぽぽ子は、毎日「もっくは、修理やさんに届いたかな?」「もっくはもう修理終わったかな?」とうるさかったので、助かりました。

自社で布団を作っているそうで、毛布の修理もできるんですね。なるほど…。ありがとうございました。もうあの臭いもっくの隣で寝なくて良いので、私も嬉しいです(*^^)v

IMG_4984
IMG_4987

へりはこんなふうになりました。

もっくは自分から卒業するというまで、もうちょっとお付き合いしてもらいましょう。