IMG_5149

花組観劇。2回目。天草四郎が、実は倭寇だったとしたら?という設定で、島原の乱。四郎を受け入れる天草の人たちが優しい、それだけに皆殺しの場面は残酷でした。

舞台装置が、なかなか面白かったです。この(下の写真)幕みたいな装置が、絵の部分がひっくり返るようになってて…ドキッとしました。

IMG_5289

舞台袖まで使った演出も良かったです。

IMG_5287

ショー「ビューティフルガーデン」。いや、ほんと、ビューティフルだわー。黒と紫の衣装が、妖しげで色っぽい。

柚香光さんの傘の場面、アイドル風のシーン、お芝居では抑えた役柄だったぶん、差がすごくて、良かった。ダンス、素晴らしいね〜。

私は、ショーで良くある「闘牛」のシーンがなぜか大好き。だいたい、闘牛士が死ぬんだけどね。とりわけ今回の闘牛は良かった!!!牛がエラいカッコイイ。プログラムに、牛の役名が“ムエルト”とあって、スペイン語で死という意味なんだって、と知って、またくぅーーーってなった。マイティ、ハチとお花のラインダンスも良かったけど、私は闘牛シーンがもっと良かった。

花組といえば、みなさん素晴らしいのだけど、毎回ハッとさせられるのは、娘役トップの仙名彩世さん。お芝居では女神のようで、ショーでは挑発的になったり、魂がない人形のようになったり、貴婦人になったり、全シーン別人のようで。

あー、感想書いてたらもう一回見たくなるなあ。これはブルーレイ買うかも…!