IMG_5329

珍しくY氏が「コレ観たい」と言ったので、チケット抑えた舞台【華氏451度】に行ってきました。演出は白井晃さん(←好き)。

原作はSFの名作小説。なので、お客さんはおじさん〜おじいさん、もしくは若い女子(俳優さん目当てかな?)という不思議な客層でした。

私は、SFって全然読まないのですが、いちおう、予習で原作を読んだ…1/3くらい。ずいぶん、抽象的なフィクションだ。これをどうやって、舞台にするのかなー? 本を燃やすところからか、もしくはモノローグの場面からか…、と予想していたら、本を燃やしてモノローグの展開。的中!

女性の俳優さんが、舞台の上でくるくると役を変えるところが面白かった。おばあさんは、地縛霊のようにたたずんでいました。あと、やはりプロジェクションマッピングを使った舞台展開。本という身近なものが、個性を抜いて、概念的に取り扱われているところが、なんとなく野田秀樹っぽいと思った。白井さんぽい、人間らしさにスポットが当たった演出が少なかったですね。モノクロの色合いに、正直なところ、途中から、少し眠くなり…。とはいえ、途中で白井さんこっそり登場するシーンは、見逃しませんでしたよ。女装。

KAATは初めてでした。黒と赤の座席が大人っぽい。演劇用の舞台なのかな〜。オペラ用みたいなバルコニー席もありましたね。初めての劇場は、ちょっとドキドキします。託児もあって、ゆっくり観劇できました。

IMG_5330

せっかく横浜まで来たので、山下公園〜中華街をぶらぶら。連休中日なので、人がすごい! 中華街で、麻婆豆腐などを食べて帰りました。あまり期待せず頼んだ、もやしそばがかなり美味しかったでした。おみやげに、崎陽軒のシウマイ。