IMG_5762

今年の宝塚観劇も残り2回となりました。(え、まだ2回もある!?)

舞浜アンフィシアターにて、花組のDelight Holiday。コンサートです。宝塚のコンサート、私はわりと苦手かもと思っていて、でもうっかりチケットを取ってしまって、行くかどうかギリギリまで迷ってたのですが、来て良かった。よかったです。

なぜコンサートが苦手かもというと、ミュージカルの歌を芝居なしで聞くと、なんだか唐突な感じがすることがあったり、JPOPを宝塚の人が歌うと「カラオケ?」みたいな印象になったりすることがあるから。まあこれは、好き嫌いあると思うのです…。あと、私はわりと手拍子が苦手なので(リズム感の欠如)とか、いろいろ。黙って座って集中して観られる舞台のほうが、慣れてますんでね。

今年はポーの一族と、博多座と、天草四郎&ビューティフルガーデンと、花組をみっちり観ました。コンサートも花組です。

男役の鳳月杏さんが、だんだん気になる存在に。色気あり、存在感あり。Delight Holidayでも「あ、歌、うまいなあ〜」と再確認。とおもったら、背中が大きく開いたドレスで(女装)出てきて、びっくりした。まあ、女性なんですけどね。男装女装、どちらも色気がすごいです。お化粧もうまい。男役の人がドレスで踊るとき、ぎこちない感じが残りがちなんだけど、指先まできれいな女性のダンスでした。(つまり、絶賛)

FullSizeRender


女装シーンのあと、「大きい女性がたくさん出てびっくりしましたね」という明日海さんのセリフに笑っちゃった。MCがあるのが、コンサートの楽しいところねー。

あと、娘役4人のこたつのシーンがほのぼの、でも歌はめっちゃうまいという場面。面白かった。アンフィシアター、新しくて照明とか音響、設備も最新鋭!ってかんじの劇場なんですが、そこにどーんと、こたつ。花組の娘役は歌のレベルがすごく高いです。仙名さんの退団は残念だなあ…。ポーの一族でマーゴット役をやっていた、しろきみれいちゃんにも注目。わりと大柄で、歌もうまく、目をひきます。

平成30年分のヒット曲メドレー、楽しかった。MCはさみつつ、舞台の曲、ディズニーの曲もじっくり。テーマソングのあと、今年も終わりますね〜という感じの歌で〆。

舞台の曲は2パターンあって、私が行けたのはAパターン。Bパターンの「春の雪」が聴きたかったけど、エリザベートが聴けたのは良かった。明日海さんの表情が完全にトートだわーと思いながら見てました。

楽しいステージでほかほかになりました。クリスマスモードで今年も終わりだなーと思いながら、モノレール(ディズニーライン)を一周乗って、帰途につきました。ここのモノレール、一生乗れないかと思ってたよ!