帰省のついでに、そろそろ父の葬式の準備をしとこうかみたいな話になり、葬儀場の見学など。

注:まだ死んでないですよ!お見舞いに行ったら、意外と元気だな、まだ大丈夫そうと感じた。ただ、今年は何度か危篤になったので、心づもりだけはしておいたほうが安心かな〜ということです。

まあ、葬儀場の見学なんてあんまり楽しいイベントでもないし、ちょっと緊張。A社に行こうって言ってたのに、まちがえてB社に予約を入れて、見学が終わっても違う会社に行ってたことに気づいてなかったくらいだ。

高いほうの祭壇はすごかったな。結婚式とかに使ってもいいんじゃないの?
20190905-2


とりあえずは、葬式にいくらくらい(お金)かかるのかなという心配をしていたのですが、それよりもお寺!お寺をどうすんのっていう問題が勃発しました。父が長男で、檀家になっているお寺が大分市から1時間以上かかるところにあるので、別のお寺にお願いしようかと思ったら、意外と大変なことなのらしい。

しかもそのお寺は、亡くなったおじいちゃんと、とても仲が良くて、おじいちゃんの葬式も”ごいんげさん”(と呼ばれる住職さん)が泣きながらお経上げてたし、うちの両親の仲人もそこのお寺だし、結婚式もお寺だったらしい。まさに家族ぐるみの付き合いがある(ただし、親の代まで)。もちろん墓もそこの寺にある。

お寺もお墓も大分でいいかと軽く思ってたら、その、仲良しのお寺にちゃんと断らないとだそうで。まあ、どうするかはもう少し時間があるから、考える時間はあるかな。そんな問題があるんだ…とちょっとびっくりしました。

葬儀場はすごいキレイで、もう任せておけば安心!というかんじはありました。もしそのときになったら、まあいろいろあるのだろうが、お寺問題に比べれば、今のところ些細な問題だ。


葬式のことなどを、妹、弟と話してたらすごく暗いムードになっちゃって、お姉ちゃん(私)、張り切って明るい話をしようと思いました。

宝塚の、めっちゃレアなチケット※ 当たって、すごいでしょ……
だから、その日は、もし葬式になっても来れない!

20190906


あれ?そんなこと言おうと思ったんじゃなかったのに…
口が勝手に…

みんな絶句。
…だよね。私も引いた。自分の欲に。

万が一でも日程がかぶらないことを祈ります…

※めっちゃレアなチケット=退団公演の千秋楽チケット(転売価格で数十万円くらい)