2020nenga-blog


あけました2020。オリンピックか〜…、嫌だ早く終わってくれという気持ちもありつつも、のっかったデザインを作ってしまう私。いえ、オリンピックとは一言も言っておりませんが。

今年、世の中はずいぶん早く変わろうとしているようです。

大分に帰ると、東京とほぼ同じお店があり、ここから東京へ出る意味ってあるんだろうか、と考えちゃいます。大分の人は、プチ東京になってしまった駅ビルやショッピングモールをどう思っているんだろうか。

買いものは、東京に住んでいてもネット通販しちゃうので、どこに住んでいても、変わらないですかね。

私が東京へ行きたかったのは、キラキラと輝く何かがあるような気がして、自分もその仲間になれるような気がしたからです。でも結局、意外と、いえ、かなり地味に生活してるよね〜。今の東京は、地方にいる若者たちから見て、輝いて見えるんだろうか?

そんなことを考えている年末年始です。今年もよろしくお願いします。