2018年07月15日

7月5日(木)〜8日(日)

韓国人の友人Yと共に念願の台湾旅行へ行って来ました

これまで7年ちょっと子育てをして来て、ただの1日も子どもたちをクマちゃんに任せて友達と出かけてくるというようなことをしたことがなかったので、

いきなり4日間も完全に任せて、海外旅行に出かけるというのは、わが家にとってはかなり思い切った試みでした

お陰で台湾でしたかったことがいろいろ実現し、大変ありがたい時間を過ごさせてもらったわけで...

そのことに関しては、クマちゃんや子どもたち、そしてシオモニなど協力してくれた家族と、私の誘いに付き合ってくれた友人Yに心から感謝しています

が、しかし...

旅行中に予想外にYと衝突というか、合わない部分が多く、ある程度はお互いに理解し合いながら、何度か関係修復に努めたのですが、結果的にはいまいち雰囲気の良くないまま旅行が終わってしまった感じで、それがちょっと、いや、かなり残念で

リフレッシュのつもりが返って落ち込んで帰って来たという後味の悪い旅行となってしまいました

以前はとても気の合う友達だったのに(だからこそ、Yを旅行に誘ったし、Yも二つ返事でOKしてくれたのだと思う)、ここ10年ほどでお互いに生活環境が変わってしまい、価値観もだいぶ変わってしまったみたいです。

それでも短時間なら、おしゃべりしたりお茶したりと仲良く過ごせると思いますが、4日間2人きりというのは、さすがに私のみならずYもキツかったことでしょう。

ただ、台湾はとても良かったです

Yも私とは観点が違うながらもYはYでいろんな面で気に入ってるふうなことを言ってたので(住んでみたいとも言っていたし、現地の食材なども買い込んでいた)、台湾に行ったこと自体は悪くはなかったのではないかと思います(←ま、あくまで推測であり、また私の願望ですが)。

私ももともととても興味がある国でしたが、実際に行ってみて、機会があればぜひまた訪れたいなあと思いました。

次回はやはり娘と、かな(現時点では一緒に行きたいと言ってくれてますが、大きくなったらどうだろう⁇)。

今回は初訪問ながら、なかなかできない貴重な体験もして来ましたので(これもYの協力あってのことだったので、本当に感謝しています)、次回、その辺のところも記録しておこうかなと思います



masakorea1213 at 00:05コメント(0) 

2018年07月02日

すっかりブログの更新から遠ざかっている毎日ですが・・・

いつの間にか6月も終わり、気が付いたら今年の半分が終了

そして、今週の後半からは十数年ぶりに海外旅行に行く予定をしております

(詳しい日程や行き先などはまた帰ってからゆっくりとブログに書きたいなあと思っています。)

子どもたちを置いて(クマちゃんに任せて)友人(韓国人)と2人で行くという、そんな旅行ができるなんて今年の初めにはまるで想像もしていなかったことです

周りにはけっこうそのような旅行を楽しんでいるママさんたちもいらっしゃるんですが、自分とは別世界の話として聞いていたんですよねえ。

あまりの急展開に自分自身が一番驚いております


***********************


それはそうと、今年前半に見たドラマを備忘録として記録しておきたいと思います



韓国に住んでおりますが、1本を除いては日本のドラマばっかりです

※ランキングなどはなく、見たドラマと感想をちょこっと書きたいと思います。


「風雲児たち〜蘭学革命編」(1話完結)

年始に見たドラマ。面白く見た記憶はあるのですが、時間が経ってしまい、あまり細かくは覚えてないという・・・

「娘の結婚」(1話完結)

こちらもほのぼのしていたような印象は残ってるのですが、内容はうろ覚えです

「막돼먹은 영애씨16」(全16話)

昨年末から引き続き見ていた唯一の韓国ドラマ。シーズンが長くなってきて、飽きてきたという視聴者も多かったようですが、今シーズンは新キャラクターもけっこう面白かったです。それとやっと主人公が結婚(&出産まで)。来シーズンはどんな展開になるんだろう?今後も目が離せないです。

「女子的生活」(全4話)

こちらもものすごく印象に残っているわけではないですが、それなりに面白く見ました。

「バイプレイヤーズ2〜もしも6人の名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら〜」(全5話)

前作が面白かったので引き続き視聴。放送期間中に出演者の大杉漣さんの訃報を知り、ショックを受けました。

「きみが心に棲みついた」(全10話)

気持ち悪すぎて、第1話を見ただけでリタイアしそうになりましたが、桐谷健太の演じる良い人キャラがいてくれたおかげで何とか最後まで視聴しました。

「隣の家族は青く見える」(全10話)

どの家族もよかったです。

「あなたには帰る家がある」(全11回)

先が見えず、次が気になる展開が面白かったです。私が今年前半に見たドラマの中では1、2を争う面白さだったかも。

「ラブリラン」(全10回)

全体的に素人くさい演技と若干もどかしいストーリー展開ではありましたが、ふるぽん(古川雄輝くん)のツンデレに癒しをいただいていた感じでした。

「おっさんずラブ2016」(1話完結)

今年、連ドラ化されると知り、2年前に放送された単発ドラマを視聴。こちらも面白かったです。

「おっさんずラブ」(全7話)

コメディとしても面白かったですが、性別を乗り越えたせつない気持ちがひしひしと伝わってきてジーンと来るドラマでもありました。

「5→9〜私に恋したお坊さん」(全10話)

3年前に放送されたドラマ。ふるぽん見たさに見てみただけだったので、山Pと石原さとみの恋の行方や過剰なドタバタ展開などあまり興味が湧かず、途中で視聴をやめたくなりましたが、何とか最後まで見ました。

「60 誤判対策室」(全5話)

こちらもふるぽん見たさに見たドラマ。地味なドラマだったと思いますが、なかなか興味深い内容でした。

「モンテ・クリスト伯−華麗なる復習−」(全9話)

ディーンさんは好きですが、今までに見た彼の演技がいまいちだったので、今回も見るつもりがなかったのですが、ネットで面白いと言っている人も多く(視聴率は低いとバッシングされていましたが)、どんなのか見てみようと視聴開始。現実離れしている部分が多いものの、ストーリー展開が面白いのと脇役陣の演技もよかったりで、最後まで面白く見ることができました。今回はディーンさんも役にはまっててよかったです。

「正義のセ」(全10回)

こういう恋愛色の少ないお仕事ドラマは大好きです。溌剌と働く若い女の子のドラマはいつも元気をもらえます。



以上、2018年前半に見たドラマでした。

後半も面白いドラマに出会えるといいなあ~



ランキングに参加しています。 
(下のバナーのいずれかを1日1回クリックしていただけると、ランキングがアップします。) 

にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ  


こちらもよろしくお願いします 

人気ブログランキングへ  


masakorea1213 at 11:13コメント(0) 
続・結婚生活 | 韓国で見るドラマ☆

2018年06月04日

5月3日(木) 息子の幼稚園(小学校の併設幼稚園)で体育大会。娘も2年間同じ幼稚園に通っていましたが、体育大会が開かれるのは今年が初めて。クマちゃんは仕事で参加できなかったので、私一人で参加しましたが、親子でする競技や親だけの競技などもあり、結構いい運動になりました。まあ小学校の体育館で、午前中だけであっさりと終わったのでそれほど負担もなく、それなりに楽しめたのでよかったかなと思います

5月4日(金)〜7日(月) 娘、息子とも4連休。

5月4日(金) 1ヶ月ほど前からこの日まで、クマちゃんは仕事が忙しかったが、やっと終わった

5月5日(土) 午後、家の近くの牛肉屋さんで家族4人で外食。子どもの日のイベントで、子どもたちに綿菓子を目の前で作ってくれるサービスをしていた。

5月6日(日) 雨の中、子どもの日のプレゼントを買いに、家族4人でチョノ洞の文具通り(천호동 문구거리)へ。→帰り、クマちゃんの職場近くの行きつけのお店でサムギョプサルを。一緒に出てくるキムチチゲが絶品だった(何回もおかわりをくれて、それだけでおなかがいっぱいになりそうだった)。しかも、子どもの日だからと店主のお兄さんが子どもたちにお小遣い(各1,000ウォンずつ)までくれた

5月7日(月) クマちゃんといろいろ話していて、子どもたちはクマちゃんが見るから近いうちに友達と2人で海外旅行へ行って来たらどうかと勧められる(私が前から行きたいと思っていた近隣国)。→すぐに友達に連絡して日にちを決めろと促され、友達に聞いてみると2つ返事でOKとのことだった

5月8日(火) 父母の日なので、夕方、家族4人で義父母宅へ。近くのカルククスのお店で外食。その席で、私が海外旅行へ行くことを義両親に報告。絶対に怒られるか、あきれられるかだろうと思ったので、言う寸前まで「やっぱりやめとくわ」とクマちゃんに言っていたのだがクマちゃんが上手く話をしてくれ、怒られることはなかった

帰りのみ、私の運転。

5月10日(木) 、11日(金) 午前、自分の運転でEマートへ。

5月12日(土) 航空券、ホテル予約。→旅行が現実味を帯びて来た

※20代の頃は、海外旅行が趣味の一つだったが、30代はずっと韓国にいて、日本と韓国以外の国へ行く機会が全くなかったので、10数年ぶりに旅行の計画を具体的に立て始めて、昔のあの旅行前のワクワク感がよみがえってきた。

5月13日(日) クマちゃんが勤務で一日不在のため、午後は子どもたちを近隣公園へ連れて行って遊ばせる。

5月14日(月) 夜、ご飯を食べてから家族でスターフィールドへ。行き帰りとも私の運転。

5月15日(火) 娘の小学校で運動会。学年別で行われ、しかも午前中だけで終わる。

天気がよければ、運動場で行われ、親の観覧可(親と一緒にする種目もあり)とのことだったが、当日はミセモンジがひどく、結局、体育館で行われたため、親の観覧は不可となった。

息子、体調不良で幼稚園欠席。娘の運動会に行かなくてよくなったので、ちょうどよかった。

5月19日(土) 娘の幼稚園時代の友達10名ほどと月1回の自然体験学習。この日は同じアパートの同じ棟に住むS君ママに乗せてもらう。

5月20日(日) 義父母宅へ。夕食に近所の牛肉屋さんへ。帰りは私の運転。

5月21日(月) 息子の前歯の角っこがやや茶色く変色して薄くなっていたので、「こりゃあ虫歯だな」と思い、歯科に予約して見てもらいに行く→欠けているだけで虫歯ではないとのこと。他も見てもらったが虫歯は1本もないとのこと(甘いものが大好きなので、絶対虫歯があると思っていたので意外だった)。→欠けている部分を丸く削ってもらったが、全く嫌がらず賢く診療を受けていた

5月23日(水) 夕方、向かいのアパートの公園で息子の幼稚園の友達親子に遭遇。2時間ほど一緒に遊ぶ自分と年の近いママさんで、いろいろと話が盛り上がり、連絡先交換して帰って来た

ここのところ凝りを感じて痛かった腰をグキっとやってしまい、今まで最高の痛さに

5月24日(木) 午前、腰痛のため、整形外科へ。レントゲンの結果は異常なし。椎間板ヘルニアの初期症状の可能性ありとのことで、物理療法を受け、薬を処方してもらって帰って来る。

5月25日(金) 娘、遠足。→遠足先でこけて手の指を怪我した(血が出た)とかで、絆創膏を貼ってもらって帰って来る。

ただの擦り傷かと思い、夕方、ピアノ学院に行かせようとすると、手が曲げられないので弾けそうにないからピアノは休みたいと。→擦り傷ぐらいで大げさだなあと思いつつ、よく見ると怪我をした左手の薬指だけでなく、甲のあたりまで腫れているように見えたので、すぐに整形外科へ連れて行く(前日、私が腰痛で訪れた医院)。→レントゲンを撮ったところ骨折しているとのことで、物理療法を受け、ギブスをしてもらって帰って来る

ちょうど、この日の遠足がどうだったかという話で、娘のクラスのママさんたちがカカオのグループトークで盛り上がっていたので、報告したところ、みんなにびっくりされ、しかもすぐにクラス代表のママさんから個人的に電話がかかって来て、お見舞い&いろいろとアドバイス(学校への報告等)してくれた。

5月26日(土) お昼、近くの歩いて行けるお店へ家族4人で焼肉を食べに。

冷たいという評判の娘のクラスの担任の先生より、前日に引き続きお見舞いのメール。学校への治療費の請求なども何も聞いていないのに、先生の方から教えてくれた。

帰り、本屋へ。娘、本3冊、息子おもちゃ購入。

5月27日(日) 義父母宅へ。シオモニが私の好物の小豆粥を炊いてくれる。この日も腰が痛く、痛そうにしていると、シアボジが薬をくれた。

5月28日(月) 体重が妊娠時並に増えていて、これはヤバイと思い、間食をやめ、朝ウォーキングすることに。→1時間で6,000歩くらい歩く

※腰痛の原因の1つに体重増加が考えられるのと、同じような腰痛の経験があるクマちゃん曰く、「運動をすれば治る」とのことだったので。

お昼、久々にクマちゃんと2人で海鮮チゲを食べに(ここでまた歩く)。→しかし、家に帰るとクレジットカードと家のカードキーを無くしていることに気付く→もと来た道をもう一度引き返してみるも見つからず

夕方、娘の英語学院の月謝を払いに自転車で学院へ(英語のみ直接払いに行っている、他の習い事は振込み)。

なんだかんだで、この日はトータル13,000歩も歩いたこととなる。

5月29日(火) 前日、ウォーキングの最中は痛かった腰が、朝起きてみるとウソのように治っていた。

午前中、車でEマートへ。

*********************

ここに書いた以外に、息子の幼稚園が終わった後、ほぼ毎日1〜2時間公園での外遊びに付き合ったり(クラスの男の子5、6でいつも一緒に遊ぶ)、

休日もクマちゃんが仕事でいない日は娘、息子とともに近隣公園へ遊びに行くようにしてました。

また、朝のウォーキングも毎日はできないのですが、週に3日くらいは歩きたいなあと思っています。

ウォーキングを始めて、腰痛が治り、今のところ再発してません。


こんな感じで過ごした5月でした。

長文を読んで下さった方、ありがとうございます



ランキングに参加しています。 

(下のバナーのいずれかを1日1回クリックしていただけると、ランキングがアップします。) 

にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ  


こちらもよろしくお願いします 

人気ブログランキングへ  




masakorea1213 at 01:05コメント(0) 
【娘】育児(小1〜) | 【息子】育児(幼稚園年少〜)

2018年05月16日

4月2日(月) 午前、近所の小児科にて在日韓国人の親子とお知り合いになる→早速、ハナムの日本出身のママさんの会にご紹介する

午後、娘の小学校の面談(※詳しくは過去記事参照

4月6日(金) 夕方から家族でスターフィールドへ(往復とも私が運転

私、娘、息子→美容院にてカット。なぜか私がベリーショートにされてしまう

娘&息子のスニーカーを買う。

4月8日(日) クマちゃんの同僚親子とキッズカフェへ(奥さんは来られず)→その後、一緒にトンカツを食べに。ただし、クマちゃんはトンカツを食べる気分ではないとのことで、一人だけ近くのベトナム料理店へ。いくら仲のいい家族とはいえ、トンカツ屋へは、大人は私とクマちゃんの同僚さん(私と同い年の男性)の二人だけで入ったので、知らない人が見たら、夫婦と間違われそうで嫌だった(夫婦と子ども3人で食べに来ている図にしか見えなかったと思う←その後、クマちゃんがベトナム料理屋からトンカツ屋へ来て合流したが・・・)。

4月9日(月) 息子の幼稚園で面談(息子も連れて行く)。特に悪いことは言われなかった。

4月11日(水) 午前中、娘の小学校にて親向けの読書アカデミーが開かれ、参加する(同じクラスからは4人だけ参加していた)。なかなか中身の濃い講演会ですごくためになった。

4月14日(土) 義両親がカンウォンドにアパートを購入。クマちゃんのみ契約に同行。

4月15日(日) 義母がわが家へ来られ、一緒にバスでチャムシルにあるクマちゃんお気に入りの牛肉のお店へ(帰りのみ、2階建てバスに乗る)。

4月17日(火) 私が風邪で声が出なくなる→行きつけの小児科を兼ねた内科で受診。

4月18日(水) 夕方、隣の団地の夜店(というか週に1回朝から夜まで団地内に露店が並ぶ)へ子どもたちを連れて行く。

4月19日(木) 息子発熱→幼稚園欠席

4月20日(金) 私も喉の調子がよくならず、再受診。

4月23日(月) 息子、中耳炎に。

4月25日(水) 息子、幼稚園より遠足へ→帰って来たと同時に、そのまま車で娘の英語学院へ公開授業の見学に。

4月26日(木) 娘の小学校のクラス代表が交代して以来、初めてのパンモイム(クラスの集まり)へ参加。クラスの半分も参加していなかったので、別に行かなくてもよかったかなという感じだったが、新しいクラス代表はカトクのやり取りだけでイメージしてた人とは全然違うタイプでびっくりした(超やり手な感じだった)。参加者だけではあるが、韓国の集まり恒例の年齢公開もあり、やはり自分が最年長でびっくりされた。新しい副代表も選出された。

ちなみに、娘の担任の先生は学年でも1、2を争うくらい評判の悪い先生らしいのだが、クラス代表より、いろいろと先生への賢い対処法などもレクチャーされた(←ま、参考になる内容ではあったが、個人的にはそこまで身構えなくてもという気もした)。

4月28日(土) 娘の幼稚園時代の友達と月に一度の森体験学習。息子も連れてバスで参加(小学生になった娘用にチャージ式の交通カードも購入)。

小学生交通カード







→ 娘が体験学習へ行っている間、私は息子ともどもママさんたちとカフェでおしゃべり。他にも下の子を連れて来ている親子が2組いて、息子はその子たちと一緒に動画を見ていた(それぞれ別の端末機で別々の動画)。

弟たち







→帰りは同じアパートのSちゃんちの車に乗せてもらう。

4月29日(日) 前日に引き続き、勤務のためクマちゃん不在。→子どもたちを連れて近隣公園へ。娘は自転車で、息子は三輪車で(キックボートにも変換可能)。それを私が歩いて後ろから追いかける


*********************

とまあ、主だった出来事のみ、ずらーっと書きましたが、これ以外に、

 〔次息子ともに風邪で度々、小児科を受診

◆。何佑寮古未気鵑瞭本語レッスン

 息子と幼稚園が終わった後、ほぼ毎日2〜3時間外遊び(幼稚園の友だちと)


というのがあり、ほとんど毎日休む暇がありません

それから、車の運転も少しの間しないで久しぶりに乗ったら、明らかに勘がにぶっていたので、その後、少なくとも週に1回は乗るようにしています

それと幼稚園に入園した息子ですが、友だちとホントによく遊び、自分でできることも増え(トイレで一人で用が足せるなど)、ことばも一段と上手になってかなり普通に会話が成り立つようになってきました。娘とも十分に遊び相手になっていて、2人でもとてもよく遊びます(これを書いている5月16日現在で満3歳4ヶ月です)。


以上、4月のまとめでした〜


ランキングに参加しています。 
(下のバナーのいずれかを1日1回クリックしていただけると、ランキングがアップします。) 

にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ  


こちらもよろしくお願いします 

人気ブログランキングへ  



masakorea1213 at 00:43コメント(0) 
【娘】育児(小1〜) | 【息子】育児(幼稚園年少〜)

2018年05月01日

ブログを更新しない間に気が付けば4月も終わりに

この1ヶ月もいろいろあって気持ちが落ち着かず、なかなかブログを書こうという気になれませんでした

ほとんどが娘の学校や息子の幼稚園絡みの出来事ですが、なぜかこの1ヶ月の間に私の髪型がベリーショートになるという思いがけないこともあったり・・・

詳しくは、後ほどまとめ記事に書くとして


まずは今日の出来事を。


久々にブログを書く気になった4月最後の日。

バタバタしすぎで、変にテンション上がってます

*********************

4月30日(月)

娘と息子。ホントに仲がいいのはいいのですが、前日の夜、寝床に入ってから2人でふざけ合ってなかなか寝ず、そのせいで案の定、月曜日の朝から寝坊

8時に娘は何とか起こしたものの、息子の方は9時前まで起きず。→というわけで、息子は遅刻

9時半頃、ようやく息子も幼稚園へ送って行き、家事を済ませた後、車でスターフィールドまで買い物に。

12時過ぎ、帰宅。慌てて昼食を食べ、13時前、息子を迎えに幼稚園へ。

※お迎え時の私の荷物:息子のキックボード(自転車に変換可能)、水筒、おやつ、娘の英語学院のかばん等々

13時から、アパート内の公園で息子&友だち親子数組と外遊び。

天気のいい日は毎日、2時間ぐらいみんなで遊ぶのが恒例に。

14時頃、学校帰りの娘も公園へ。これもいつもの流れなのですが、今日は娘が泣きながら帰って来ました

というのも、学校の補助かばん(靴入れ、신발 주머니)がなくなったとかで・・・。

いつもなら、その後、娘を英語学院へ送り出すところなのですが、とりあえず、娘と一緒に学校へ戻り、補助かばんを一緒に探すことに・・・もちろん、息子も同伴(キックボードに乗っている状態)+大量の荷物を携えて(自分のかばん、娘の通学かばん、息子の幼稚園のかばんを持って)・・・

結果からいうと、娘のクラスメイトで同じ補助かばんを持っている女の子YBが、娘のと取り違えたまま放課後授業へ行ってしまっていた・・・ということだったのですが、状況を把握するまでどうすりゃいいのかと慌ててしまう母(私)

本来なら、担任の先生に状況をお話したいところなのですが、取り合ってくれるような方ではないため(←これについてはまた、後日、記事に書きます)、自力で解決するしかなく・・・

とりあえず、娘は上履きのまま英語学院へ行かせ(補助かばんに靴が入っているため)、娘のクラスのママさんたちのカカオのグループトークルームにコメントを書き込んだり・・・

結局、YBが放課後授業を終えて校舎から出てくるのを待ち(1時間ほど)、娘の補助かばんを返してもらえたのでホッ

※待ってる間、学校内で同じアパートに住むステキママさんに遭遇し、ちょっと立ち話。今の状況を話して聞いてくれる人がいて有難かった(←誰かに心のモヤモヤを聞いてもらえるだけでうれしい

そうこうしていると、娘が英語学院から帰ってくる時間(15時半頃)だったので、迎えに行くと、たまたま幼稚園時代の友達SJ親子(SJ,SJママ、赤ちゃん)に出会い、少しだけ一緒に遊ぶことに短い時間でしたが、SJ、わが娘&息子の3人で走り回って遊んでました。

16時過ぎ、娘→美術学院へ。息子は小児科へ。先週からかかっていた中耳炎がほぼ治っているということでホッ

大量の荷物を携えて(私のかばん、娘の通学かばん、補助かばん、英語学院のかばん、息子の幼稚園のかばん)、しかもキックボードに乗った息子を連れてスーパーへ寄り、買い物をし、

やっと帰宅できたのが、17時前。息子を幼稚園へ13時に迎えに行ってから実に4時間も外をウロウロ。

18時過ぎには娘、18時半〜19時前にはクマちゃんも帰ってくるだろうということで、慌てて夕飯準備。

とりあえず、時間のかかりそうなクマ飯から作るも、ほぼできた時点で、

「ごめん、急に同僚たちと食べて帰ることになった」と電話が

・・・

そして、いつものことながら、22時前に娘&息子を寝かしつけるまで

夕飯食べさせたり、お風呂に入れたりと一連のすべきことがあり・・・

寝静まった後に洗い物やら部屋の片付けやら・・・

そしてようやく趣味のドラマ鑑賞

朝からこのドラマ鑑賞までほぼ休みなし。ホント長い長い1日。

でもまあ探し物も見つかって、無事に終わった1日でした。



ランキングに参加しています。 
(下のバナーのいずれかを1日1回クリックしていただけると、ランキングがアップします。) 

にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ  


こちらもよろしくお願いします 

人気ブログランキングへ  

masakorea1213 at 01:17コメント(0) 
【娘】育児(小1〜) | 【息子】育児(幼稚園年少〜)

2018年04月06日

4月5日(木)

カカオのグループトークにて、

クラス代表のママさんより、突然の

「2週間後に転校します」宣言

1年間、クラス代表を務めるつもりが、急に引越すことになってしまい申し訳ありません、とのお詫びのメールが・・・

このママさん、例のパンモイムのときも私にいろいろ話しかけてくれて好感が持てたんですが

(それと見た目と違って話の内容もしっかりしていた)

その後、小学校のお迎えの時間帯に学校近くの公園で偶然会ったことがあり、そのときもけっこう長く立ち話したりとますます好感度がUPし

息子さんがサッカー少年だそうで、今後の参考のために今度会ったらサッカークラブのお話も詳しく聞きたいなあと思っていたところだったし、

それより何よりとても話しやすい(そう感じる人に出会うのって、なかなか難しい)方だっただけにショックが大きすぎて。。。

多分、見た目的に年齢は、80年代後半生まれくらいかなと思うくらい若く

名前も今風な感じ(ユナちゃん、ヒョナちゃん、イェナちゃん・・・とかそんな感じの名前)なので、

多分自分より15歳くらい若いんだろうなと思うんですが

あまりのショックに、「〇〇ちゃん行かないで〜」と本気で叫びそうになったほど

ほかのママさんたちとももちろん、仲良くするように努めようとは思っているけど、なんとなく表面的な付き合いで終わりそうな予感

〇〇ちゃんのような居心地のよさは誰からも感じられないんだよなあ・・・。

引越し先は同じ新都市内の隣の校区だとか(←何とか越境して通えないのだろうか???)。

2番目のお子さんもわが息子と同い年って言ってたのになあ(3人お子さんがいらっしゃるそう)。

突然の転校宣言に続き、突然の転校撤回宣言が飛び出ることを密かに願っている私

それにしてもあっけなく、悲しすぎる・・・



ランキングに参加しています。 
(下のバナーのいずれかを1日1回クリックしていただけると、ランキングがアップします。) 

にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ  


こちらもよろしくお願いします 

人気ブログランキングへ  

masakorea1213 at 00:58コメント(0) 
【娘】育児(小1〜) 
4月2日(月)

娘の小学校で初の保護者面談

面談の内容自体はまあ無難な感じで無事に終わったんですが・・・


もともと今週はクマちゃんが午後の時間帯に家にいる日が多かったので、面談の間、息子を見ててもらって行って来ようと思ってたのが、

5月初旬まで、仕事が忙しく、ほぼ家にいない状況となり・・・

仕方なく息子同伴で行くしかない状況に


しかし、小学校の教室に満3歳の息子を連れて行って20分もの間じっと静かに待たせる方法って・・・

これはもうスマホで動画を見させておく以外に方法が浮かばなかったのですが、さすがに先生の前でそれはどうなんだろうと思い悩んでいたところ・・・(学校からよく、「子どもをスマホ漬けにしないためには・・・」みたいなプリントをもらって来るのに


息子を同伴することのみならず、新たな問題発生


・・・というのも、娘の通う英語学院の車の運行時間が4月2日より変更になったため


当初の計画では、


1時50分に学校が終わり、

     ↓

2時10分に英語学院の車に乗って出発するのを見送り、

     ↓

2時20分より保護者面談


という流れで考えていて、それで2時20分という時間を第1希望として面談の申請をし、希望通りその時間にしてもらったのに、

あろうことか、当日より英語学院の車の乗車時間がこれまでより10分遅い2時20分に変更との通知が


・・・ということは、私が娘に付き添って、英語学院の車に乗るところを見ていたら面談時間には間に合わない。。。


そこで考えた方法

その1:

一緒に学院に通っている2年生の女の子(Sちゃん)のママに電話し、この日だけ、乗車する前に、Sちゃんに娘とどこかで待ち合わせて一緒に乗ってもらうように頼む。

その2:

1時50分に学校が終わると、そのまますぐに私が娘を車で学院まで送り届け、またすぐに車で学校へ戻って来る。→そうすれはギリギリ2時20分の面談に間に合うか・・・。(しかし、この場合、息子も同伴なので、スムーズにことが運ばない可能性あり


いつもと同じ学院の車に、同じ場所で乗車するのであれば、1日くらい付き添わなくても娘も一人で乗れると思うのですが、

車両と運転手も変わる可能性があるため、乗車位置も微妙に変わるかもしれず(乗り場は他の学院の車も止まっていたりと少しややこしい)、娘が一人で新しい車を見つけられない可能性もあり、また運転手さんも娘の顔を知らないため、どこで待っているのかわからない可能性もあり・・・

さらに困ったことに、つい最近買ったばかりの娘の携帯電話(腕時計型)が故障して使えない状態にあり、娘に単独行動させると連絡がつかなくなってしまうという事態にもなりかねず・・・

(※ちなみにこのケータイは修理に出しても直らず、数日後、新しいものと交換してもらいました。)



そんなこんなでどうするのがベストかとクマちゃんに相談すると、


일이 자꾸 꼬이네...(「物事が順調に運ばない」という意味)と言いながら


結局、クマちゃんが同僚さんたちにお願いして、1時間だけ仕事を抜けさせてもらい、

私が面談に行く間、娘を英語学院の車乗り場まで送って行き(息子も連れて)、その後、私が帰って来るまで息子の面倒を見ていてくれることとなりました


・・・というわけで、行く前にはどうしようかといろいろ気を揉みましたが、

結果的には

息子を連れて行かずに済み、先生とはゆっくりとお話しすることができ、ベストな状態での面談となったのでした

ちなみに担任の先生は、個人的にお話してわかったのですが、やはり大きな子どもさんがいらっしゃるそうで、独身ではありませんでした

(※入学式の日のお話参照)



ランキングに参加しています。 
(下のバナーのいずれかを1日1回クリックしていただけると、ランキングがアップします。) 

にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ  


こちらもよろしくお願いします 

人気ブログランキングへ  

masakorea1213 at 00:10コメント(0) 
【娘】育児(小1〜) 

2018年04月03日

タイトルのとおり、ここ何年かに知り合った中で一番気の置けない、居心地のいい友人がいます。

クマちゃんの同僚一家で、同じミサ新都市に住む韓国人のご夫婦と息子のJ君。

旦那さんは私と同い年で(しかも誕生日も2日違い)、奥さんは私より5歳下。クマちゃんは私より韓国年齢で2歳下(学年的には1つ下)と大人も年が近い方だし(奥さんはやや若いが)、

子どもたちも、わが娘が韓国年齢で8歳(満7歳)、J君が韓国年齢で6歳(満5歳)、わが息子が韓国年齢で5歳(満3歳)と年が近い。

家族ぐるみでお互いの家を行き来したり、一緒に遊びに行ったり、食べに行ったり・・・

同じ新都市に住むようになってからは本当に頻繁に会うようになりました

子どもたちもすっかり打ち解け、兄弟のようによく遊びます。

もともとクマちゃんとその同僚さんが仲が良くて交流が始まったわけですが、私も奥さんと気が合い、ここ何年かで知り合った人の中では一番気を使わないというか、本音で話ができる人かなと思います



とまあ、今月も何回か一緒に食べに行ったり、お互いの家に遊びに行ったりしたのですが、


3月29日(木)、30日(金)、31日(土)はなりゆきでですが、3日連続で会うことに


3月29日(木)

一緒に夕食を食べに


親友家族と1







服も一緒でまるで兄弟のようだった息子とJ君。


3月30日(金)

午前中、奥さんと初めて2人だけでお茶しようと誘う。車で送って来た旦那さんに一応声をかけたところ(そのまま追い返すのも失礼かと思い、一応、「旦那さんも一緒にどうですか?」と声をかけた、ホントに付いてきた(てっきり遠慮して、「今日は女性同士でゆっくりどうぞ」と言って帰っていくものと思っていた)。

どうも自分が席にいないと、悪口を言われるとマジで思っているらしい

ということで、ご夫婦と私とでカフェでお茶。

その後、旦那さんがクマちゃんも呼ぼうと言い、4人でベトナムサルククス(쌀국수、=フォー)を食べに行くことに。

けっこう隠れた名店というか、おいしいお店を教えてもらい、クマちゃんのお気に入りに


3月31日(土)

同僚一家のお誘いにより、午後から近くの漕艇競技場(조정경기장)(もともとは南楊州の方へ遊びに行こうと言っていたのだが、出発が遅くなったので近場へ行くことに)。

奥さんお手製のキンパプをいただき(自分が作るのとはまた全然違った味でとてもおいしかった)、子どもたちはお父さんたちとサッカーをしたり、凧揚げをしたりして遊び、私は奥さんとおしゃべりをしていた

親友家族と2












なんだかここ最近、やたらと顔見知りやちょっとした知り合いは増えているものの、本当に心から一緒にいて居心地のいい人ってなかなかいないのが正直なところ

せっかく知り合えたご縁を大切にしたいなあと思えるかけがえのない方たち。

近いうちに一度一緒に旅行しようという話も出ていますが、実現するといいなあ〜




ランキングに参加しています。 
(下のバナーのいずれかを1日1回クリックしていただけると、ランキングがアップします。) 

にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ  


こちらもよろしくお願いします 

人気ブログランキングへ  



masakorea1213 at 23:51コメント(0) 
続・結婚生活 | 京畿道河南市

2018年04月01日

3月28日(水)

午後5時半〜、娘の小学校の同じクラスのYちゃんの誕生日パーティー

2日前にクラスの女子全員が招待される

招待の方法・・・Yちゃんママが作った招待状(小さな紙に印刷されたもの)をYちゃんが学校で配る。

娘のカバンにこの招待状が入っているのを見て

「まだ入学して1ヶ月も経ってないのに(はっきり言ってまだ子どもたちの顔と名前も覚えてない状態)、みんなを自宅に招待ってすごいなあ。」とびっくり

しかし、水曜日は娘は習い事を2つ終えて帰って来ると6時を回るので、遅くなっちゃうし行けないか...なんて思いながら娘にどうするか聞いてみると「そうやなあ、習い事で遅くなるからやめとこか。」とさして関心もないご様子(←人間関係にクールな女)。

それで私もあまり行く気がなかったのですが、翌日、例のパンモイムの席で女の子ママさんたちに聞いてみると「みんな行く」とのこと

幼稚園時代から知り合いのTちゃんママ曰く、「招待状に全員に来てほしいって書いてたし、行くべきでしょう」とのこと。

ま、確かに親御さんにしてみれば、意を決して招待されたわけだし、無碍に断るのも失礼かと私も思い直し、

パンモイムの帰りがけにYちゃんママに「習い事があるのでみんなより遅れるけど大丈夫ですか?」と聞いてみると、「ぜひ来てください」とのことだったので参加することに

当日は朝から誕生日プレゼントやカード(これは娘に書かせた)、手土産の準備などでバタバタ

習い事の車もYちゃんちのアパート(マンション)前で降ろしてもらうように手配し、午後6時過ぎ、息子も連れて娘をYちゃん宅まで送って行く。

アパートの20階にあるYちゃん宅までエレベーターで昇っていくと、10階に差し掛かった辺りから、女の子たちの何やら騒がしい声が・・・

20階に着き、ドアが開くと、娘の名前を連呼する声が廊下中に響き渡っていました


結局、招待されたクラスの女の子14人中13人が出席
(※来てなかった子のママはパンモイムにも来てなかった。私はこのママさんと入学して間もない頃に一度公園で偶然会い、いろいろお話ししたことがあり、感じのいい人だったけど、上にお兄ちゃんもいて下の女の子のモイムにはあまり積極的ではないような感じだった。多分、自分ち以外全員参加してたなんて知らないんじゃないかと思う)

8時頃まで遊ばせてもらい、またまたYちゃん宅までお迎え(よそのママさんたちもゾロゾロとお出迎え)。眠そうにしていた息子を久々にベビーカーに乗せて行ったのですが、案の定途中で爆睡。しかもベビーカーに比してすでに大きくなった息子、普通に押して行こうとするも足が地面につっかえて進まず(起きているときは足を足置きに乗せるように言っていたので大丈夫だったのですが)。足が地面に着かないように前輪を持ち上げて(浮かせて)押して歩くのが、重くて肩に力が入り、めちゃくちゃしんどかった


何はともあれ、ほぼ全員が参加した最初のクラス行事(?)。無難に参加させといてよかったんだよね、多分




ランキングに参加しています。 
(下のバナーのいずれかを1日1回クリックしていただけると、ランキングがアップします。) 

にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ  


こちらもよろしくお願いします 

人気ブログランキングへ  


masakorea1213 at 23:53コメント(0) 
【娘】育児(小1〜) 

2018年03月31日

3月19日(月)

クラスのオンマたちの間で、「カカオのグループトークルーム(단톡방)」を作ろうという話が出たみたいで、私はその言い出しっぺの中に知り合い(幼稚園時代のママ友)がいたので早速招待されたのですが・・・。

日に日にメンバーが増え、一部の人たちの間で話が盛り上がる中、近いうちにパンモイム(반모임)をしようということに。

この流れ、韓国の小学校あるあるなようで、

他のクラスのママさんたちにも「もうパンモイムした?」とやたら聞かれるので、どこも同じようなことをしている様子。

ただ普通はクラス代表が取り仕切るらしいんですが、うちのクラスは代表は何も動かず、それどころか代表のケータイ番号を知る人が一人もおらず、代表不在の中、パンモイムの日程&場所が決定

そして、モイムの前日になってやっと誰かが代表と連絡を取ることに成功代表も当日出席することに。

その頃には27人中25人がカカオのトークルームに招待されていました。

(※3月30日にクラスのママさん全員が招待される)



3月27日(火)  10:00〜

近くの広めのカフェにて初のパンモイム。

15名くらいのママさんが参加。

前日に声がかかったばっかりのクラス代表が気を使ってみんなにお餅を買って来てくれました。飲み物は各自で買ったのですが、一人のママさんが何個かケーキを注文してみんなに分けてくれました。

私は基本、みなさんのお話を静かに聞いているという感じだったのですが、日本人ということで珍しいのか意外に話しかけてくれる人が多かったのでちょっとビックリ特にクラス代表はとっても若い人だし、PTA総会の時も席が離れてたし、私のことなど認識してないやろと思ってたのに、PTA総会の時の自己紹介もちゃんと聞いてくれてたみたいで、日本のことも含めいろいろと話しかけてくれて私の中で好感度がUPちょっと出で立ちがパンクな感じなのも自分好みというか、カッコいいなあと思ったり

それとパンモイムでは絶対に年齢を聞かれるだろうと思ってたのに、そういう話の流れにならなかったのも意外でした(パッと見、年齢が高そうな人も何人かいた←ま、自分よりは年下なのでしょうが)。

ちなみにクラス代表が進んでカカオのグループトークルームを作らなかった理由は、去年もトークルームのせいで揉め事があったとかで、先生になるべくそういうのは作らない方がと言われていたから(PTA総会の時もそれとなく仰ってた)。なのに集まりの好きなおばちゃんたちが勝手に作って動き出し...。クラス代表はパンモイムの前日、いろいろと考えて眠れなかったんだとか(私と個人的に話してる時にボソッと心情を吐露←そういう見た目と相反するところにも妙に共感)。

実は私も前日にNAVERでパンモイムについて検索しまくってたのですが、パンモイムなんて行ったって何のメリットもないとか、時間の無駄だとか、情報共有なんてウソだとか、おしゃべり好きなおばちゃんたちの暇つぶしで、しまいには学校の話ではなく、夫やシデク(嫁ぎ先)の悪口大会になるのがオチだとか、いいことが全く書いてないうえ

最近の若いママさんたちはパンモイムなんてしたがらないし、社会全体としてパンモイムをなくそうという動きになりつつあるという記事まで

実際、私たちのパンモイムでも最後の方はシデクの悪口を言い出す人がいたりで、まあ今後、頻繁に集まるような話が出ても私はあまり深入りせず、適当に参加しよう(幼稚園時代と同じように付かず離れずというスタンスで)と思いました。

しかし、家のすぐ近くの小学校に娘が入学し、息子も同じ小学校の併設幼稚園に入園したので、顔見知りが一挙に増え、外に出ると知ってる人だらけで(決して親しいわけではなく)、何だかなあという感じ...。

あと、娘の担任の先生はクールな感じなのでママさんたちの評判が悪く、私もすでにいろんな人から(去年担任だったという人など)よくない話を吹き込まれていたのですが、やっぱり今回のパンモイムでもその話が...

韓国ママさんたちのおしゃべりの凄まじさを見てると、学校の先生って職業は相当大変だなあと若干同情してしまったほどでした

パンモイム、若い世代じゃないけど、私もなくなっていく方向を支持したい派です

あ、そうそう、韓国ではクラス代表になりたがるママさんもけっこういるようなのですが、うちのクラスの場合みんなが嫌がり、それで仕方なくパンクなママさん(小1を筆頭に3人の子どもがいる)が「私がやります」と引き受けてくれたんですが、実際には上に高学年の子どものいるママさんたちが取り仕切ることになるという...(しかもこういうのは代表が進んでやるべきなのにと裏で文句を言い...)それなら初めからあんたらが代表やれよと心の中で毒づいてしまった小心者日本人ママなのでした




ランキングに参加しています。 
(下のバナーのいずれかを1日1回クリックしていただけると、ランキングがアップします。) 

にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ  


こちらもよろしくお願いします 

人気ブログランキングへ  

masakorea1213 at 03:05コメント(0) 
【娘】育児(小1〜) 

2018年03月29日

3月17日(土)

娘にいよいよキッズフォン(子ども用の携帯電話)を購入。

こういう腕時計型のやつです


キッズフォン







そして3月20日(火)より使用開始

その頃から、朝も一人で登校するようになりました(送って行ってあげようと言っても、一人で行きたくてしょうがない様子)。

ま、学校は家から5分もかからないくらい近く、外に出ると登校する子どもや付き添いの親たちでいっぱいなので、大丈夫かなとは思うんですが・・・(窓から見ようと思えば見えますし)。

一応、校門前まで来たら私のケータイに電話するようにしてるんですが、ごくたまに忘れていることも

このキッズフォンがあると、娘がどこにいるか位置確認もできるらしいんですが、まだその設定ができてないという・・・(最新機器についていけてない私たち夫婦。早く設定しなければ

クラスメイトの中にもキッズフォンを持ってる子がチラホラいるようで、娘は早速、クラスの友だちとメッセージを送り合ったりしてはります

とにかく毎日、学校と学院(塾)を行ったり来たりで、できる限り私も送り迎えしてますが、息子もいるのでどうしても迎えに行けない場合もあったりで(ほんのアパートの入口までとかですが)、キッズフォンは早かれ遅かれ必要になると思うので、ちょっと早いかなと思いつつ、私も安心なので持たせることにしたのでした〜

(塾に着いた、授業が終わった、今から帰るetc.しょっちゅう電話をかけて来てくれます




ランキングに参加しています。 
(下のバナーのいずれかを1日1回クリックしていただけると、ランキングがアップします。) 

にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ  


こちらもよろしくお願いします 

人気ブログランキングへ  



masakorea1213 at 11:40コメント(0) 
【娘】育児(小1〜) 
3月2日に韓国の公立小学校へ入学したわが娘。

3月5日に初登校。

3月14日には学父母総会(日本風に言えば、PTA総会?)というのがありました。

※学父母(학부모)=PTAのこと

まず初めの1時間半〜2時間近くは体育館で、全学年の親対象に(といっても1年生を初めとする低学年の親中心?)PTA役員の選出や全教職員の紹介(併設幼稚園の先生も含む)、年間の教育課程の説明などが行われたのですが、入学前に受けた「入学説明会(예비학부모연수)」と内容的にかぶる部分も多く、これは来年以降は行かなくていいかなという感じでした

それが終わると今度は各クラスに分かれ(各教室にて)、先生とクラスのオンマたちとの顔合わせが...。

ここで一人一人自己紹介が行われると聞いていたので、行く前から気もそぞろ

教室に入ると、それぞれ自分の子どもの席に着席(私は先生の真ん前の席)。

しかし、先生の自己紹介や各役員の選出(クラス代表1人、スクールポリス6人、名誉司書2人、給食モニター2人?)などをしていたら遅くなってしまい、この後、各クラスから選出された役員がそれぞれ別室で集まるとのことで、その時間が迫っていたため、

自己紹介もないまま先生が、

「ではこれで解散ということにしましょうか?」と。

さすがに自己紹介なんぞしたくない私でも

「おいおい、それはないやろ」と心の中でツッコミ

何のために教室に集まってるねん、とさすがにみなさん思ったようで、時間は押していたものの一人一人自己紹介することに。

みなさん自分の子どもがどんな子かみたいなのをいろいろ言ってはりましたが(まだ子どもの顔も名前もわからんのに言われても全然覚えられない)、

私は自分が日本人なので、韓国の小学校のことを全然知らなくていろいろ不安であることをアピール(←何か印象に残るようなことを言うとしたら、それしか言うことがない)。

しかし、なぜか私の順番が回って来た頃に校内放送用のスピーカーから大騒音が

鳴り止むのを待とうとしたけれど、先生に「次の方どうぞ」と促され、仕方なく自己紹介。なのでどれだけみなさんに聞き取ってもらえたことか

そんなこんなで無事終了した学父母総会。

結局、私は何の役員にも当たらずでホッ

この学父母総会に顔を出したばっかりに役員に当たってしまったという例も多いらしく、そのために出席しない人も多いと聞いていたので、実は直前まで行くかどうか迷ったんですが、

その一方で、1年生の親はほぼ全員出席するという話も聞こえて来たりで...。

まあ結果的には、百聞は一見に如かずということで、行ってみてどんなものかよくわかったので、よかったのかなと思いました。

ちなみに今回、担任の先生を間近で拝見しましたが、やはりクマちゃんの言う通り40代かなと思われます(しかもキム・ジスというよりは、香港俳優のレオン・カーフェイに似てはるかな、と)。→過去記事参照





ランキングに参加しています。 
(下のバナーのいずれかを1日1回クリックしていただけると、ランキングがアップします。) 

にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ  


こちらもよろしくお願いします 

人気ブログランキングへ  


masakorea1213 at 00:39コメント(0) 
【娘】育児(小1〜) 

2018年03月25日

3月24日(土)

娘の幼稚園時代の友達と昨年4月より月1回週末に参加していた「自然体験学校」の1年コースが今日で終了。

自然体験学校1







自然体験学校2







(授業は森の中に入って行われます。)

当初は1年という期間がとても長く感じられ、みんな続けられるかわからないということで、6ヶ月だけしてみようという話だったのが結局1年に延び(先生は初めから1年コースとして考えていたらしい)、

1年コース最終日の今日、リーダー格のK君ママ(このプログラムをみんなに紹介してくれた人)の呼びかけにより、まさかの2年目継続が決定!

2年目も続けてはどうかという話は、昨年末からこのK君ママより何となくみんなに持ちかけられてはいたものの、ほとんどの人があやふやな返事しかせず、私に至っては「勘弁してくれよ〜」と心の中で叫んでしまったほど続ける気なんぞまるでありませんでした。

というのも、月に1回でも子どもたちが自然に触れるというプログラム自体には賛同するものの、特に最初の頃、息子まで連れて(抱っこ紐で抱っこやベビーカーに乗せて)バスを乗り継いでみんなの後について行くのがしんどすぎ、正直6ヶ月が過ぎた時点で「やっと終わった〜」と思っていたくらいだったからです。それと子どもたちが授業を受けている2時間もの間、ママさんたちとおしゃべりしながら待っているのも私には特に楽しくもなく(最初の頃は息子を連れていたのでほとんど話に加われなかったり、ほとんど聞いているだけだったり)、それも積極的に続けたいとは思えない原因の一つでした。


そして今日。


ミセモンジ(미세먼지、=PM2.5)が最悪レベルの中、クマちゃんに車で送ってもらい現地へ(車で15〜20分くらいしかかからない場所だが、会場入り口付近がいつもかなり混み合っていて複雑なため、自ら運転して行く自信がない)。

出発前にYちゃんママが、カカオのグループトークに「ミセモンジがものすごいけど、来週に延期してもらった方がいいのでは?先生からは何も連絡ないんですか?」というメッセージをアップ(このYちゃんママはこのコースの後半6ヶ月から参加し始めた人で、いつも旦那さんが子どもを現地に送ってくるため、Yちゃんママ自身が現地へ現れたことはない)し、

私も全く同感だったので、今から家を出ようとしているところだったにも関わらず、ついつい

「そうですよねえ、こんな日は外出しない方がいいと私も思いますが...」などとアップしてしまい、しかもみんなにスルーされ(みんなすでに現地へ向かっているところだったと思われる)、

かなり気まずい中、現地で皆さんと合流(誰もそのことには触れず、余計に気まずい)。

この日はクマちゃんが息子を連れて、そのまま二人で車で出かけてくれたので、私は娘が授業の間、ママさんたちと喫茶店(このメンバーの一人であるHちゃんママが経営しているお店)へ行きゆっくりみなさんとお茶(ますます気まずい)。

しかしまあ、この日はママさん少なめ(6人)だったのと、さすがに1年もお付き合いしていて雰囲気に慣れたのと(みなさんは自国民同士でもっと打ち解け合ってはりますが)、息子同伴でなかったのとでそれなりにママさんたちのトークにも絡め、また知らなかった情報をいろいろと得られ、まあそれなりに楽しめたひとときでした


そして、2年目も続けるかどうかの打診がリーダー格のK君ママからあり...


みんなのらりくらりと「みんながするならしてもいいよ」みたいな人ばかりで...(こういうのを見ていると、韓国人ってはっきり物を言う感じでありながら、輪を乱さないというか、輪から外れることをとても恐れているかのようにも見えて、みんな本心から続けたいと思っているのか、ホントに本音が見えない感じだった)。

そんな中、私だけ

「もうすぐ義理の両親がカンウォンドに引越しするので(←これは本当)、週末はそっちに行くことが多くなると思うので、うちは続けるのが難しいと思う。」と。

この日、欠席だったJ君ママもどうするか迷っているらしいとのことで、2人を除いて全員継続が決定

授業のあと、K君ママが先生に早速その旨を伝えた模様。



そして帰宅後、だいぶ時間が経ち...。


もちろんクマちゃんにも、私はカンウォンドの件もあるし2年目は続けないことにしたからと話していたんですが...。最初はそれでいいんじゃないと言っていたクマちゃんが、やっぱり続けた方がいいんじゃないかというようなことを言い出し...。そもそも娘はどう思っているのか聞いてみると、「続けたい」と言うし(そりゃあ他の子も続けると言ってるのに行きたいに決まってますわな。クマちゃん不在の日は息子同伴で参加することになるけど、息子もだいぶ大きくなったので前ほど連れて行くのが大変ではないだろうし、クマちゃんが家にいる日は今日みたいに息子はクマちゃんが見てくれると言うし...。あとカンウォンドもそんなにしょっちゅう行かなくてもいいしとまで...(←なんかいつもと話が違うんですが)

まあ確かに1ヶ月に1回とはいえ、参加することでみんなと絆が深まるのは確かで、ここまでがんばって築いて来たつながりを切ってしまうのももったいないといえばもったいない。


というわけで、


夜になってカカオのグループトークに

「娘がどうしてもみんなと一緒に続けたいというので、うちも引き続き参加させてもらっていいですか?」とアップ

すると、迷っていると言っていたJ君ママも

「うちも子どもがどうしてもやりたいと言うので、参加します。」と。



というわけで、全員継続が決定!


娘も最近、習い事で忙しく、みんなと遊ぶ時間も少ないので、この自然体験学校まで行かなくなったらますますみんなと疎遠になってしまうのもあるし...。

私もせっかくがんばって築いた幼稚園ママ友の絆、(少々めんどくさくもありますがもう少しつなげてみようかと思います。




ランキングに参加しています。 
(下のバナーのいずれかを1日1回クリックしていただけると、ランキングがアップします。) 

にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ  


こちらもよろしくお願いします 

人気ブログランキングへ  


masakorea1213 at 06:09コメント(0) 
【娘】育児(小1〜) 

2018年03月16日

3月5日(月)より、娘の小学校生活スタート

はじめは慣らし期間ということで、午前中には帰って来る小学校も多いようですが、うちはなぜか初日から5時間目まで授業があり、帰って来たのは1時50分。

(ちなみに放課後授業も初日からあったので、申し込んでいる子たちは3時過ぎまで授業あり。)

ただ今月いっぱいは、1年生は担任の先生が校門まで送って来てくれるとのこと。

ということで、初日の1時50分頃の校門前はお迎えのお母さんたちでごった返しておりました

(その後、何日間かそんな状態が続き、2週間近くが経つ現在は、お迎えのお母さんたちの数もだいぶ減って来ました。)

私ももちろん、娘を迎えに行きましたが、娘の場合、初日から学校の後、週5日、英語学院に通うことになり、お迎えの車が2時10分頃に来るということで、そのまま車の乗り場まで移動。

幸い、同じ学院に通う子(2年生の女の子)がもう1人いたので一緒に学院の車が来るのを待ちました。

毎日学校が終わると、まず英語学院へ行くことになったので、これまで通っていた美術学院とピアノ学院の時間帯も大幅に変更

月:5時間授業→英語学院(2:10〜3:40)→美術学院(4:05〜6:05)

火:5時間授業→英語学院(2:10〜3:40)→ピアノ学院(3:55〜5:20)

水:4時間授業→英語学院(2:10〜3:40)→美術学院(4:05〜6:05)

木:5時間授業→英語学院(2:10〜3:40)→ピアノ学院(3:55〜5:20)

金:5時間授業→英語学院(2:10〜3:40)→ピアノ学院(3:55〜5:20)



ということで、毎日5時〜6時頃まで帰って来ないというハードスケジュール

1年生の子にこんなに毎日遅い時間まで習い事させてかわいそう〜という声が聞こえて来そうですが、すべて本人の希望によるもので、実はこれプラス、「数学学院にも通いたい!」と言われているんですが、今現在、スケジュールがパンパンなので保留にしている状態なのです

しかも、学校→学院、学院→学院の合間に15〜20分くらい時間が空くので、そのたびに娘を迎えに行ったり、トイレに行かせたり、おやつを食べさせたり、はたまた外遊びに付き合ったりと、私も午後はずーっと家と外を行ったり来たり、しかも息子も同伴でという日々です

息子は、といいますと

こちらは3月6日(火)に娘の通う小学校の併設幼稚園へ入園。入園式の日から通常授業があり(これは私も把握していなかった)、初日こそ大泣きした息子ですが、2日目からは喜んで通園しております

毎朝、娘の登校と一緒なので、息子も遅刻することなく登園しています

(娘は、息子の歩くスピードに合わせるとゆっくりすぎるので、先に走って行ってしまうことが多いですが。たまに隣の家の女の子(2年生)と一緒になると、娘だけ先にその子と行ったりも・・・)

いずれにせよ、家から学校まで5分くらいしかかからないので、その点はありがたいです



そんな感じでスタートした娘の小学校生活と息子の幼稚園生活。


特に娘の方は、(韓国の)小学校という私にとっても未知の世界にちゃんと適応できるだろうかという心配ももちろんありますが、それだけでなく、英語学院にも新しく通うことになり、そちらの方は学校と違って毎日宿題もこなさないといけなかったりで、

正直、学校の心配ばかりしている暇はないという感じです

あとは、息子の幼稚園のママさんたちとの人間関係。

みんな私が日本人だと知らないので、なかなか接しづらいものが・・・(その辺の心情についてはだいぶ以前に記事にしたことがあります→

早くカミングアウトしてすっきりしたいけど、なかなかその機会が・・・


そんなわけで、娘や息子のサポートでほぼ一日が終わるという日々ですが、もともと自分の時間を楽しみたいという願望も薄いので、現在の私のやるべきことは

子どもたちの健康、安全を守ることと教育だと自覚し、それを一生懸命する毎日です。
(もちろん夫と自分自身の健康もないがしろにしないつもりです)





ランキングに参加しています。 
(下のバナーのいずれかを1日1回クリックしていただけると、ランキングがアップします。) 

にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ 


こちらもよろしくお願いします 

人気ブログランキングへ  

masakorea1213 at 06:58コメント(0) 
【娘】育児(小1〜) | 【息子】育児(幼稚園年少〜)

2018年03月03日

3月2日(金)

朝10時より、娘の小学校(초등학교)にて入学式


入学式1








とうとう、ついに、いえ、やっと娘が小学生になりました

わが家からは私、クマちゃん、息子、そしてシオモニが出席。

娘は幼稚園の友達2人(Yちゃん、Sちゃん)と同じクラスになりました〜

偶然ですが、出席番号がY、娘、Sと3人並んでます

とりあえず一ヶ月ほど、座席は出席番号順で行くそうなのですが、娘は一番前の端っこの先生の机の真ん前になりました


入学式2













全9クラスのうち、2クラスは男の先生でどちらも大人気の様子。ちなみに娘の担任はおしゃれが好きそうな女の先生(女優のキム・ジス似?)...。ただ年齢が、若いのかそうでもないのかパッと見では判断できなかった〜

私は遠くのものがよく見えないので、教室の後ろから薄ぼやけた状態で見ていた感じでは30代半ばぐらい?かなと思ったんですが、

家に帰ってカカオのプロフィール写真を見ていたら、すっごく若く見えたので20代なのか?と思ったり

男の子の中にしつこく「先生彼氏いるんですか?(선생님, 남자친구 있어요?)」と聞いていた子がおり、私はてっきり「先生は結婚してますよ。」とか答えるのかと思って見ていたら、「どうしてそんなに気になるのかな〜?」と言いながら笑ってはぐらかしていたので、独身なんだろうか??

シオモニも同じように思って見てたらしく、「あの先生、独身なの?子どもがいるようにしか見えなかったけど。」と

ちなみにシオモニ、彼氏云々と質問していた子どもをボロクソに罵ってはりました(躾がなってないとか、うちの孫があんな子の隣の席でなくてよかったとか...)。

クマちゃんにも「あの先生、20代かな30代かな?」と聞いてみたところ、

「えっ、どう見ても40回ってるやろ。」というので、謎はますます深まるばかり

ま、いい先生であれば年齢はどっちでもいいんですがね

ちなみに入学式には娘の幼稚園(小学校の併設幼稚園)の年長時の担任の先生も見に来ておられ(この先生はどう見ても若く30歳になってないくらい)、少しお話したのですが、

なんとラッキーなことに来年度は年少クラスを担当するそうで、わが息子の担任になられるとのことでした。←若いけど、とてもしっかりされてて信頼できる先生です

※息子の幼稚園の入園式は、3月6日(火)です。


そんなこんなで無事に終わった入学式。


娘が新しい環境で楽しい学校生活を送ってくれることを願うばかりです




ランキングに参加しています。 
(下のバナーのいずれかを1日1回クリックしていただけると、ランキングがアップします。) 

にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ 


こちらもよろしくお願いします 

人気ブログランキングへ  


masakorea1213 at 05:29コメント(0) 
【娘】育児(小1〜) 

2018年03月02日

とにかく濃い。2018年2月は、私にとって濃すぎるほど濃い1ヶ月でした


2月2日(金)  キッズカフェにて娘の誕生日パーティー(友人親子10組招待)

2月4日(日) 週末恒例、義父母宅訪問。

2月7日(水) 娘のピアノ演奏会その

2月8日(木) 娘の満7歳の誕生日

娘の幼稚園卒園式。息子の幼稚園のオリエンテーション。娘のピアノ演奏会その

終了後、スターフィールドへ娘の小学校の通学かばんを買いに行く。

2月9日(金) 夜、娘と2人、テレビで平昌オリンピックの開会式を見る。

2月10日(土) 午後、家族4人でオリニ大公園の雪ぞり場(눈썰매장)へ。滑りながら息子が寝てしまい、抱っこして移動するはめになり、重労働を強いられることに

2月11日(日) 週末恒例、義父母宅訪問。

2月13日(火) 私の歯科治療(インプラント、娘同伴)。夕方、私とクマちゃんのみヘアカット(子どもたち同伴)。

2月14日(水) 朝、息子をオリニチプに送っていった後、娘がお父さん(クマちゃん)にバレンタインデーのチョコレートをプレゼントしたいと言うので一緒に買いに行く。

日本語レッスンの生徒さんたち(自分と同年代のおじさま2人)と食事会。初めて明逸洞のホームプラスまで自分で運転していく

娘がピアノ教室から帰ってアパート内の公園で遊んでいると、幼稚園の友達Tちゃんに遭遇。Tちゃんは隣の別のアパートに住んでいるのだが、おじいちゃんおばあちゃんがうちと同じ棟に住んでおられてそこへ行く途中とかで、結局、しばらく一緒に公園で遊んだ後、娘もTちゃんと一緒にTちゃんのおじいちゃんおばあちゃん宅で遊ばせてもらうことに → 急いでお礼用にスーパーへイチゴを買いに走る → 軽く夕飯までよばれて来ることに

2月15日(木)〜16日(金) 旧正月のため義父母宅に宿泊(義姉家族と一緒)。

このとき初めてまともにオリンピックの競技を見る。→その後、子どもたちと夜寝る前に観戦する日々が続く。

16日の午後、クマちゃんが勤務のため、一旦うちへ帰る。

2月17日(土) 朝、再び義父母宅へ(義妹家族と一緒)。夕方、私の運転で帰宅。

2月21日(水) 娘39度の発熱 ※ピアノコンクールを3日後に控えていたので焦る

2月22日(木) 娘、発熱&下痢。

午前中、娘の入学する小学校にて入学説明会(예비학부모연수)

2月23日(金) ネットで娘の小学校のクラス(반편성)発表。→発表された瞬間から、団体カカオ鳴りっぱなし

娘、朝起きるとまた発熱、下痢→病院でインフルエンザの検査→陰性。

私、歯科治療(インプラント)。

娘、熱が下がって元気だったので、2日ぶりにピアノ教室へ行かせる。

息子のオリニチプ卒園式(園長先生&担任の先生宛のお手紙、差し入れを持って行く)。

夜中、寝ている娘の額に手を当てると完全に熱が下がっていたのでホッとする

2月24日(土) 朝起きると、娘また発熱。やはりピアノコンクールはキャンセルしようと思うが、娘はそれほどしんどそうではないし、キャンセルとなると一日中テレビを見てダラダラ過ごそうとするのが目に見えてるので(しかもクマちゃんはこの日のために休暇まで取っていた、それもどうかと思いつつ薬を飲ませる。

熱が下がったので、ピアノの演奏曲を数回練習させてコンクールへ。しかし、練習するたびに間違いまくっていたので、全く期待せずに会場である世宗大学へ(家族4人で)。

同じ教室から幼稚園の部はわが娘とSちゃんの2人が出場。結果、Sちゃんが準大賞(2位)、娘が1点差で特賞(3位)に入選 ←娘、本番はミスせずだった

すっかり元気になった娘を連れて、チャムシルにあるクマちゃんお気に入りの牛肉屋さん
→帰りは私が運転(オリンピック道路2回目)。

2月25日(日) 週末恒例、義父母宅訪問。

夜、急きょ同じミサ新都市に住むクマちゃんの同僚宅へ。カキフライ等を一緒に作って食べる。

※オリンピックの閉会式は見れずだった

2月26日(月) 娘の小学校の放課後授業の申し込みで朝から大騒動(携帯メールで先着順。朝10時からの受付で1分以内に締め切られるという壮絶ぶり)。→ 例によって、この件でまたまた朝から団体カカオ鳴りっぱなし → 何とか希望の授業を受けられることに

午後、娘が美術教室へ行く少し前、うちと同じ棟のおじいちゃんおばあちゃん宅へ遊びに来ていた娘の友人Tちゃんを少しだけわが家で預かって、そのまま私が娘とTちゃんを美術教室の車に乗る所まで送って行くことに ← Tちゃんママの用事が長引き、おばあちゃんが出かけるまでにTちゃんを迎えに行くはずが間に合わなかったらしく、わが家へ急きょSOS

※ちなみにこのTちゃん、小学校のクラスが娘と同じに

夕方、かねてより娘が習いたいと言っていた英語教室へ入学説明を聞きに(娘、息子を連れて歩きで)。よさそうな内容だったが、この教室に通うとなると朝からがんばって申し込んだ放課後授業をすべて放棄する必要がある上、美術、ピアノ教室も時間変更してもらわないといけないので、かなり悩む

結局、放課後授業はすべてキャンセルし、英語教室へ行くことに。

娘はこれまで英語教室に通ったことはないが、自分でパソコンなどで勉強し(遊び感覚で)ていたおかげで、レベルテストを受けると下から2番目のクラスに入れることとなった

2月27日(火) クマちゃんの誕生日

私は疲労がたまり、朝からなかなか起き上がれず。それでも何とか娘の証明写真を撮るために(小学校提出用)、一番近くの(と言っても歩いたら遠い)写真館へ、子ども2人を連れて歩いていく。

→帰宅後、ふらふらの中、娘のピアノの送り迎え→クマちゃんの誕生日祝いの夕食を用意する力がなく、わかめスープだけ何とか作り、あとは出前でがまんしてもらう→夜は子どもたちをクマちゃんに見てもらい、早々に寝させてもらう

※微熱があり、ゾクゾクと鳥肌が立つほど寒く、体の節々が痛かったので韓国語でいう典型的なモムサル(몸살)の症状だった。

2月28日(水) 朝起きると、体調は回復していたので、予定通り娘の最後の幼稚園の友だちとの集まりに参加するためミニ特攻隊テーマパーク(キッズカフェ)へ。子ども2人を連れて車で行く。→息子がいたのでママさんたちとの会話にはほとんど参加できなかったが、日本人の友だちにも会ったりしてそれなりに面白かった

→帰り、娘の美術教室の車がキッズカフェ前まで迎えに来てくれたので助かった

夕方、雨の中、子どもたち2人を連れて英語教室へ入学申し込みに。この日は車で行った


・・・とまあ、こう淡々と書くとあまり伝わらないかもしれないですが、とにかく行事が立て込んでたのと、そういった行事の合間に娘の小学校入学準備もしたり(学用品等の購入、今後のスケジュール調整等)とホントに体力&神経を使うことが多すぎて、忙しさのピークに達していた1ヶ月だったように思います。


そして明日(3月2日)は、いよいよ娘の小学校の入学式です〜




ランキングに参加しています。 
(下のバナーのいずれかを1日1回クリックしていただけると、ランキングがアップします。) 

にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ 


こちらもよろしくお願いします 

人気ブログランキングへ  


masakorea1213 at 02:53コメント(0) 
【娘】育児(幼稚園年中・年長) 

2018年03月01日

2月23日(金)

息子が満3歳2ヶ月となるこの日、約1年間通ったオリニチプ(保育園)を卒園しました。


卒園式

















思えば1年前、わが家のあるハナム市のミサ新都市にはオリニチプの空きがなく、新学期の始まる3月になっても入園先が決まっていなかったわが息子

隣のソウル市江東区に越境して、やっと見つけたのがこのオリニチプでした。

見学に行ったのはこのオリニチプが2軒目でしたが、決め手は室内が清潔なのと園長先生のお人柄。慣らし期間がかなり長かったので、私も息子と一緒に室内に入って何日間か過ごしましたが、園長先生が綺麗好きらしく片付けをテキパキとしておられ、また小さな子どもが本当に好きなんだなあというのが伝わってくるくらい子どもたち一人一人に目を配っておられました。そして1年間変わることなく、父兄にも笑顔で対応して下さり、毎日午後1時半頃にはその日どのように過ごしたかカカオで報告して下さり(それとは別に担任の先生が書いて下さる連絡ノートもあり)、週末には1週間分の写真をまとめて送って下さいました。
また担任の先生をはじめ、他の先生方も調理担当の方まで好印象の方ばかりでした

しかし、息子が完全に順応するまでは苦労することも多く、登園途中に嫌がって泣かれ困り果てたことも。最初は15分ほどかけて歩いて通園していたので、息子にベビーカー乗車拒否をされた日には本当にお手上げ状態で、雨の中で大泣きされた日には私も一緒に泣いたことも

そしてついにはペーパードライバーから脱出すべく、運転の個人教習を受けて自分用の新車も購入し、毎日車で送り迎えをするように。おかげで買い物にも車で行けるようになり、遠くのオリニチプに通ったおかげで思わぬメリットがありました。もし家の近くにあるオリニチプに入れてたとしたら、未だにペーパーのままだったことでしょう

息子もいつしかオリニチプにも適応し、毎日3時半から4時頃まで行くようになったので、特に娘も同じくらいの時間まで帰って来ない月水はちょっと時間の余裕ができました

満2歳2ヶ月で入園した息子は、わりと言葉が早い方だったので多少はおしゃべりも出来てましたが(当時は日本語中心)、今思うとまだまだ赤ちゃんだった息子。私から片時も離れたことがなく、集団生活してる姿が想像しにくかったのですが、いつの間にか自分のクラスの名前やお友達の名前も覚え、習って来た歌をしっかり家でも歌い、エジソンのお箸で自分で食べるようにもなり、とその成長ぶりには驚かされました

12月末生まれと、クラスで一番小さい息子(韓国では1〜12月生まれが同じ学年)。トイトレもゆっくりやっていきましょうと担任の先生に言われてたのですが、私が意を決して始めて2日ほどであっさりマスター(大小とも)。その後、おねしょも全くなく、娘の時と大違いなのに二度ビックリ。そんなわけで2歳半くらいであっさりとオムツは卒業しました

言葉の方ももともと早い方だったのに加え、オリニチプの同級生はみんな大きいし、家でもお姉ちゃんに鍛えられているからか、今ではかなり普通に会話が成立し、お姉ちゃんともほぼ対等な遊び相手となっています。オリニチプに行き出してから家では韓国語メインですが(オリニチプで日本語で話すと通じないので)、年末に日本へ行って来て以来、また時々日本語も口走るようになりました(日本語は言ってることはわかる様子)。とにかくおしゃべりなので、起きている間はかなり騒々しいです


来月からは幼稚園に行くわが息子。そこでもまた一番月齢が低いのですが、言葉で言い聞かせれば理解できるし自己主張もはっきりする方なので、まあ大丈夫かなと思っています。


ここまで育てて下さったオリニチプの先生方に心から感謝します



ランキングに参加しています。 
(下のバナーのいずれかを1日1回クリックしていただけると、ランキングがアップします。) 

にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ 


こちらもよろしくお願いします 

人気ブログランキングへ  


masakorea1213 at 01:13コメント(0) 
【息子】育児(2歳〜3歳2ヶ月) 

2018年02月13日

2月8日(木)


娘が満7歳の誕生日を迎えたこの日、実にいろんな行事が一気に重なった一日でした。



その1つが幼稚園の卒園式(유치원 졸업식)



娘のみならず、私も初めて経験する韓国の幼稚園の卒園式です。


卒園式2









娘の幼稚園では、卒業証書授与のほかに子ども1人1人に何らかの賞が与えられたり(娘は「科学賞(과학상)」というのをもらいました)、


会場に子どもたち1人1人の生まれてから今までの写真が展示されていたり(昨年夏頃だったか、写真を持って来るようにという宿題があり、わが家にはプリントした写真がほとんどなかったため用意するのに苦労した)、子どもたち1人1人が将来の夢を語っている動画が流れたりという演出もよかったですが、


何よりも子どもたち全員で歌う歌がすごく感動的で、動画を撮りながら思わず涙がこぼれてしまったほどでした



1曲目<내가 바라는 세상> 私の望む世の中(直訳)



※この動画は、他の小学生たちが歌っているものですが、娘たちの歌と振り付けはこの動画を参考にしたようです。



2曲目<엄마아빠께> お母さんお父さんへ(直訳)




1曲目の途中でラップの部分があって、そのラップのパートを担当した子どもだけが観客のそばへ飛び出して来て歌うという演出があったのですが、わが娘もそのパートを担当していて、いきなり前へ飛び出して来たかと思うと後ろの方の観客のそばまで行くという場面もありました。


それ以外にも目立つパートを担当している子が何人かいるほか、その他大勢といった感じのパートの子たちもみんなそれぞれホントに一生懸命歌っていて、26人という少人数なので男の子も女の子もよく知っている子たちばかりだし、この1年、いや2年間のことがいろいろと思い出されたり、自分の娘の成長を思うだけでなく、子どもたちみんなのことが愛おしくて涙なしには見れませんでした(特に男の子たちが一生懸命歌ったり踊ったりしているのが何ともかわいく愛おしかった)。



式の後はみんなで記念撮影会


卒園式1







卒園式3







お約束どおり、女の子ママさんたちとも記念撮影(あとで男の子ママさんたちも、自分たちも撮ればよかったと残念がってました


この日は名残惜しくて、予定のない子たち(女の子のみ)はキッズカフェへ行くとのことでしたが、うちは午後からも予定があったので、私とクマちゃんと娘の3人で卒業式(卒園式)の定番メニュー「ジャージャー麺(짜장면)」を食べに近くの中華料理店へ。


お店ではクラスの子2人と遭遇


その後も、この日はママさんたちとのカカオの団体トークは晩まで鳴りっぱなしでした(男の子ママグループ、女の子ママグループ両方とも)。



翌日から、小学校入学まで春休みに入る子どもたち。


春休みの間にみんなでまた集まろうという話が早くも出ています。


何はともあれ、みんな卒園おめでとう!



この日は、すべての行事、


つまり、娘のピアノ演奏会その2(これは私は行けず、クマちゃんが見に行く)、息子の幼稚園の新入生オリエンテーション(こちらは私が参加)が終わった後、


遅ればせながら娘の小学校の通学用かばんも買いに行きました(ほとんどの子がもうすでに購入済みとのことでした)。

幼稚園も卒園し、いよいよこれから入学準備です〜




ランキングに参加しています。 
(下のバナーのいずれかを1日1回クリックしていただけると、ランキングがアップします。) 

にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ 


こちらもよろしくお願いします 

人気ブログランキングへ  



masakorea1213 at 03:31コメント(0) 
【娘】育児(幼稚園年中・年長) | 【息子】育児(2歳〜3歳2ヶ月)

2018年02月08日

娘の通うピアノ学院で半年に1回ほど開かれる演奏会


今回で3回目の参加となるのですが・・・


通常は2日間の日程のうち、どちらか1日だけ出られるところを今回は月末にコンクール出場控えているということで、少しでも場慣れをするために2日とも出るようにと学院長に勧められました。


今回の日程は2月7日8日


8日の方は、私は他の予定(息子の幼稚園のオリエンテーション)と重なっていて行けないのでクマちゃんに行ってもらうことにし(ちょうど8日は娘の幼稚園の卒園式で、クマちゃんは1日休暇を取っていた)、私は7日の方を見に行くことになりました。


それに伴い、とっても忙しかった当日の記録です



2月7日(水)


午前9:00すぎ 娘と息子を車で順番に幼稚園、オリニチプ(保育園)へと送って行く。朝の気温マイナス16℃


午前9:30頃 帰宅。洗濯や一連の家事と、この日と翌日の日本語レッスンの準備。


午前11:00 日本語レッスン(Aさん) Aさんもインフルエンザにかかったそうで、病み上がりということでちょっとしんどそうだった(レッスン時間30分)。


〜午後2:30 家事とこの日の夕食の準備。


午後2:40頃 美術学院から帰って来る娘を迎えにアパート(マンション)前へ。帰宅し、娘におやつを食べさせた後、演奏会用の服に着替えさせる。


午後3:30 午後4時からリハーサルをするため、歩いて(自転車を押して)娘をピアノ学院まで送って行く。このときの気温マイナス3〜4℃。余裕を持って家を出たつもりだったが、到着したのは3:55だった


午後4:00 自転車で自宅アパートへ。そのまま駐車場へ直行し、でオリニチプへ息子を迎えに行く。


午後4:30 帰宅。演奏会は5:00からなので、すぐに持ち物を用意し、息子をベビーカーに乗せ、カバーをかぶせて出発(本当は私は少しマシな服に着替えて行こうと思っていたが、時間がなくそのままで行く)。大急ぎでピアノ学院へ。大慌てで家を出て、息子のひざ掛けを忘れて来てしまったため、足が寒そうだった。


午後5:00 ぎりぎりにピアノ学院に到着 まもなく演奏会スタート。


午後6:00すぎぐらい? 演奏会終了。またまた息子をベビーカーに乗せ、私の服(ベスト)を1枚脱いで、息子のひざにかける。


午後6:45頃 自宅アパートへ到着。エレベーターのところで、仕事帰りのクマちゃんに出くわす。


午後7:00すぎ? 夕食


午後8:30 子どもたちをお風呂に入れる


午後10:00近く 子どもたち就寝


午後11:00頃〜 翌日の娘の誕生日に備え、わかめスープを作る。



とまあ、ざあ〜っとこんな感じの一日でした。


ちなみに演奏会ですが、家ではいつも適当に弾いてる感じだったのに、本番では娘は全くミスもせず、とても上手く弾けていたと思います(先生にもほめられた)。


演奏会1












それから、息子も今回はちゃんとイスに座って鑑賞し、演奏が終わると拍手したりと成長が感じられる一面もありました(やはり途中から退屈しだし、がさがさごそごそし始め、最後の方はイスの下にもぐったり私の背中に飛び乗って来たりとまあ落ち着きなかったですが・・・)。


演奏会2













第1回の演奏会(約一年前)なんて、まだ抱っこ紐で抱っこしたり、おんぶしたりして見てたので・・・。

来年の演奏会にはさらに落ち着いていることを期待



ということで、朝からしんどい一日でしたが、娘の晴れ姿を見れて、がんばり甲斐のあった一日でした




ちなみに明日(2月8日)は、


娘の誕生日、幼稚園の卒園式、ピアノ演奏会その2、息子の幼稚園のオリエンテーション、日本語レッスン(Bさん)


今日以上に予定ぎっしりです





ランキングに参加しています。 
(下のバナーのいずれかを1日1回クリックしていただけると、ランキングがアップします。) 

にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ 


こちらもよろしくお願いします 

人気ブログランキングへ  



masakorea1213 at 02:06コメント(0) 
【娘】育児(幼稚園年中・年長) | 【息子】育児(2歳〜3歳2ヶ月)

2018年02月04日

2月2日(金)


娘の幼稚園の友達9人を招待して、キッズカフェにて誕生日パーティーを開きました


センパ2












センパ1












娘の誕生日は2月8日なのですが(満7歳になります)、当日は幼稚園の卒園式の日でもありみんな忙しいのと、このメンバーで集まるときはいつもみんな金曜日が都合がいいということだったので、ちょっと前倒しでこの日に開催することにしました。


今回招待したのは女の子ばかりで、同じ美術教室に通っている子を中心としたメンバー。一昨年の秋より、一人一人ほぼ全員の誕生日パーティーを開いてきて、娘も本来なら一年前の誕生日に開くべきところだったのですが、諸事情により一年前にはパスさせてもらい、一年後の今年、開くこととなったのでした。


会場となったキッズカフェはこの地域に最初にできたキッズカフェで、私たちの誕生日パーティーにはいつもここを使っています。以前は利用客が多く、大盛況といった感じだったのですが、最近はここ以外にもいくつかキッズカフェができたせいか、この日はホントにガラガラで、ま、パーティーをする私たちにとっては空いていてちょうどいい感じでした


私は全然知らずにこの日に予約していたのですが、3日後の5日からリニューアルのため(?)の工事に入るとかで、しばらく店を閉めるのだとか。パーティの日にちをもう少し遅らせていたら、会場探しから奔走していたかもしれずギリギリセーフで助かりました


そんなわけで閑古鳥の鳴いていたパーティ会場は予約なしでもぜんぜんOKだったかもしれないですが、お友達にはスケジュールを空けておいてもらわないといけないので、3週間〜1ヶ月近く前には告知し、念のため1週間前にもう一度みなさんにお知らせして当日を迎えました。



参加してくれたのは、


幼稚園のお友達(女の子) 9名


その弟妹 4名


ママさんたち8名


それに、娘と私


なので、合計23名でのパーティでした。


※ちなみにわが息子もキッズカフェに行きたがっていたので、連れて行ってあげたいところでしたが、息子がいると手を取られるので、この日はオリニチプのお迎えからクマちゃんにお願いすることにしました。


パーティは15時半〜17時半までの2時間。


子どもたちは久しぶりに走り回って遊ぶことができ、ママさんたちにもおしゃべりで楽しんでもらえたかな


しかし、ケーキや料理の取り分けから、配膳からママさんたちの手際のよさがすごく(もう10回近く同じ場所で誕生日パーティをしているのでそれはそれは手馴れたもの)、主催者の私は一応注文をしたり、ケーキやおつまみを買って行ったりと準備はしたものの、当日はママさんたちがチャッチャッチャッと何でもかんでもやってくれて、それほどしんどくもありませんでした


ちなみに費用は主催者もちですが、毎回、主催者の負担を考え、招待された人たちで15,000ウォンずつ出し合って商品券を用意し、主催者に渡すというふうにしています。それから、みんな過剰に料理を注文したりするようなこともなく、これまでの経験上、これくらい注文したら十分だよと教えてくれたので、考えていたよりもずっと少ない費用で開催することができたのでその点も助かりました



いよいよ娘の幼稚園の卒園式まであと6日


なんだかんだと面倒くさくもあったこのママ友つきあいですが、ようやく一年前から抱えていた宿題(娘の誕生日パーティ開催)も終わり、肩の荷が一つ下りたと同時になんだかちょっと寂しさもあったり・・・。



卒園式の日はママたちで記念撮影しようという話で盛り上がっております



ランキングに参加しています。 
(下のバナーのいずれかを1日1回クリックしていただけると、ランキングがアップします。) 

にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ 


こちらもよろしくお願いします 

人気ブログランキングへ  



masakorea1213 at 00:37コメント(0) 
【娘】育児(幼稚園年中・年長) 
いらっしゃいませ!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

はじめて韓国を訪れたのが’92年。
’93年から韓国語を学び始め、
2002〜2003年にかけて
ワーホリで1年ソウル滞在
(西江大語学堂5級〜7級に通う)。
2005年、西江大国語国文学科に3年編入。
2007年2月、卒業、就職。
2008年3月、韓国人の夫(クマちゃん)と結婚。
3年半の特許事務所勤務の後、
2011年2月に長女を、
2014年12月に長男を出産。
結婚以来8年間、ソウル・江南区新沙洞に住んでいましたが、2016年5月、京畿道河南市貂暫篭茲飽っ越して来ました。
ランキングに参加中です。
クリックしていただけると
うれしいです^^
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント               ありがとうございます^^
Archives