2006年12月14日

韓国語の中の日本語

12月12日(火)

今日もまたまた1つ、授業が終わりました。

「国語学演習」というゼミです。

で、今日、最後の最後に、3人もの学生が発表をしたのですが、実は、私もその中の一人でした

********************

私が今回発表したのは、「韓国語の中の日本語 〜単語(名詞)を中心に〜」

韓国語をかじったことのある方ならご存知かと思いますが、韓国語って日本語にすご〜く似てるんですよね。

まず、第一に語順が同じ。なのですが、今日、私が発表したのは、両言語に共通している単語についてでした。

もともと外国語が好きな私、とは言え、韓国語にだけここまでのめり込めたのもこの類似性のおかげだと思います。

・・・というわけで、

まずは、漢字語

両言語に共通の漢字語って恐ろしくたくさんあります。

ちょっと例を挙げると・・・

銀行、哲学、会社、野球、鉄道、電話、主観、客観、積極、消極、抽象・・・

こういう漢字語って、日本にももともとなかったもの、というより概念や物自体が、日本になくて、明治維新の頃に西洋から取り入れられ、福沢諭吉など当時の知識人が訳語として作ったもの・・・ですよね。

だから、上に挙げたような漢字語は、日本で作られ、逆に中国や韓国に逆輸入されたものなのです。

また、たくさんの訳語が作られた時に、中国の古典にある漢字を転用した(新しい意味を付け加えた)ものもあったようで、

経済、理性、思想、教育、文化、文明、具体、論理、自由、主義、政府・・・

などがそういった例です。

さらに、おもしろいのは、日本で使われている漢字語の中でも、音読みではなく訓読みの熟語ってたくさんありますよね。

例えば、建物、見習い、割引、株式、手続き、組合、追い越し、葉書、手数料・・・などなど

こういうのは、そのまま漢字を韓国語読みして使われているんですよ。つまり、

建物(コンムル)、見習(キョンスプ)、割引(ハリン)、株式(チュシク)、手続(スソク)、組合(チョハプ)、追越(チュオル)、葉書(ヨプソ)、手数料(ススリョ)・・・

てな具合にそのまま韓国語読みにするだけで、通じちゃうんです

また、このような漢字語以外の日本語もずいぶんあります。

その多くは、日帝時代(日本統治時代)に韓国へ入って来たもので、今は多くのものが、国語純化運動によって、韓国語に言い換えられています。

例えば、お年寄りならいまだに、「天ぷらと言うところを、天ぷらは日本語なので、純粋な韓国語で「ティギム」というのが普通になっています。

それでも、いまだに、言い換えなしで使われている日本語が結構あり、今ではそれが日本語だと知らずに使ってる人や、韓国風に意味や語形が変形したものもあります。

例えば、最もよく知られている例が、

カバン、くつ、うどん、おでん、とんかつetc・・・

それ以外にも、

傷、段取り、玉ねぎ、そぼろ、チョッキ、わさび、つきだし、無鉄砲・・・

女性の着るタンクトップを「ナシ」と言いますが、これは日本語の「袖なし」から来た語だと思われます

また、日本語と韓国語がドッキングしたものもあります。

ヤキマンドゥ(焼き餃子)、テンテンイ ムニ(水玉模様、テンテン=点々)、カオ チャプタ(威張る、カオ=顔、チャプタ=掴む)、フカシ チャプタ(威張る、フカシ=吹かし)、サッスリ(得点をかっさらう、サッ=全部、スリ=掏り)・・・※赤字の部分が日本語です。

それと、最近の若い人の間でよく使われることばに

カンジ ナダというのがあります。

このカンジは、日本語の「感じ」、ナダは、韓国語で「出る」。つまり、いい感じとかかっこいい・・・という意味らしいです。

ちなみに、かっこいい男=カンジナム(‘男’を韓国語読みすると‘ナム’)というそうです

そんなわけで、ずいぶんと長くなってしまいましたが、韓国語の中には日本語起源だと知られずに使われている日本語もたくさんあり、今、ここに紹介したのはほんの一部にすぎません。

*********************

この授業では毎回毎回教授に指名され、おかげでクラス中の人に顔と名前を覚えられましたが、とても楽しいいい思い出になりました

教授&クラスのみなさん、ほんとにありがとうございました



masakorea1213 at 02:23コメント(4)トラックバック(0) 
大学生活 | 韓国語

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 싹쓸이   2009年01月02日 19:39
「싹쓸이」の「쓸이」は日本語の「掏り」じゃなくて動詞「쓸다」の名詞形です
2. Posted by 筆者   2009年01月03日 00:32
お名前がわかりませんが、ご指摘ありがとうございます。
コメント欄はハングルでの入力が、できないので、文字化けしてしまいましたね。
もしよろしければ、日本語で入力していただけたらうれしいです。
よろしくお願いします。
3. Posted by passing by   2009年04月25日 13:39
サクスリで スリが日本語の擦るじゃ
なくてスルダ(掃く、擦るの意味)の
名詞形であるということですね。
表記もスリじゃなくてスルイとなっています。

また、銀行と電話は中国で作られた
単語ですね。「行」の字は中国語で店という意味があります。
4. Posted by 筆者   2009年04月25日 16:59
passing by さん
コメントありがとうございます。

>スリが日本語の擦るじゃ
>なくてスルダ(掃く、擦るの意味)の
>名詞形であるということですね。

私もその後、スリがスルダ(掃く、擦る)から来ているというのを、ある方のメルマガで読んで知りました。

>銀行と電話は中国で作られた
>単語ですね。「行」の字は中国語
>で店という意味があります。

そうなんですね。今、中国語の辞書で「行」の意味を調べてみました。
教えていただいてありがとうございました

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
いらっしゃいませ!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

はじめて韓国を訪れたのが’92年。
’93年から韓国語を学び始め、
2002〜2003年にかけて
ワーホリで1年ソウル滞在
(西江大語学堂に通う)。
2005年、西江大国語国文学科に
3年編入。2007年2月、卒業、就職。
2008年3月、韓国人の夫(クマちゃん)と結婚。
3年半の特許事務所勤務の後
2011年2月、長女を出産。
ソウル・江南区新沙洞在住。
ランキングに参加中です。
クリックしていただけると
うれしいです^^
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント               ありがとうございます^^
Archives