髪の健康

白髪・脱毛の面から髪の健康について発信していきます。

髪のセルフケア(49)

「自分の心身のことに関して、「何かおかしい」「いつもと違う感じがする」と最初に気づくことができるのは本人ですし、その「おかしい」という実感は本人にしかわかりません。
そういった自分自身の日々の感覚を、きちんと受け止めてほしいと思います。
自分の感覚を大切にして、信じる。
だけど、自分一人で決めつけたり抱え込んだりしないで、早めに医師など専門家に相談したり診療を受けたりする。
その両方が大事です。
自分を信じることも、誰かの手助けを適切に借りるのも、どちらもあなた自身の大切な力なのですから。」
   <「薄毛・抜け毛を治す」(健康ライブラリー)より>

髪のセルフケア(48)

「手の皮膚がガサガサしてきた、体の調子が悪いんだろうか。
顔の皮膚にツッパリやカサツキを感じる、化粧品が自分に合っていないのかもしれない。
そういった感覚は、誰もがそれなりにもっているはずです。
頭皮についても、基本的には同じことです。
かゆみや痛みがあったり、軽くなでてみてなんとなく不健康な感じがしたりするときには、頭皮にとって「何か」よくないことが起こっている可能性が高いと考えるべきです。」
   <「薄毛・抜け毛を治す」(健康ライブラリー)より>

髪のセルフケア(47)

「「何かいつもと違う」という感覚
それと同時に、一見正反対のことのように聞こえるかもしれませんが、何でもあまり人まかせにしないで、いわゆる「常識」や「自分の感覚」で考えてみることも、同じくらい大切です。
髪の毛のことで悩んでいる人のなかには、何かと自信をなくし、何でも「人まかせ」「誰かの言うがまま」のような心理状態に傾いてしまっている人がいます。
たとえば市販の育毛剤の選び方や使い方について尋ねられて、「頭皮が荒れるようであれば、早めに医師に相談してください」と言うと、「荒れているって、どういう状態なんですか?」と聞き返してくる人がいます。」
   <「薄毛・抜け毛を治す」(健康ライブラリー)より>
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ