April 15, 2014

つみ木のヨガ


IMG_1375_Fotor

2歳になって間もない娘っ子が大好きな積み木。

積み上げては倒し、積み上げては倒しの繰り返し。積み上げるより、バッシャーンと手で叩いて思いっきり崩す方が楽しいみたい。


年の離れたお兄ちゃんたちが、一緒に積み木で遊んでくれるのですが、お兄ちゃんたちは、野心を燃やして美しく積もうと必死。どれだけエネルギーを注いで積み上げても、娘っ子は容赦なくバッシャーン。昨夜もそんな調子で、半泣き状態になったお兄ちゃん。「ソナちゃんはね、倒す方が楽しいの。意地悪でしてるんじゃないんだよ〜あんまり気にしないでね。」と私。


結果にとらわれず、為すべきことを為す。執着しない心で。永遠なものは何もないのだから。そんなヨガの教えを密かに伝えている積み木なのでした。

Namaste

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

↑ランキング参加しています。よかったら応援クリックしてくださいね。  



masalalife at 21:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ヨガ哲学 | 子育てのヨガ

April 03, 2014

制限された自由の中で自由を見つける


postyoga_Fotor

先週末、いつも私のヨガクラスに来てくれていた生徒さん、サラとクローが旅立ちました。二人は国連のインターンで、バンコクでの仕事は終わり、次の派遣地に向けての出発・・最後のクラスは新しい土地で自分でも練習できるように、基本からしっかり。色々盛りだくさんの内容でした。ヨガほぼ初心者だった彼女たちですが、ヘッドスタンドが出来るようになったり、「こんな短期間ですごい進歩した!!先生が良いからよ!」って嬉しそうに言ってくれてました。

Chompでのクラスが始まってすぐに来てくれて、忙しい中毎週熱心に一緒に練習してきたから、ふたりが居なくなってヨガルームも寂しくなるな〜。元気いっぱいのキャラにいつも励まされて。楽しい時間だった・・ふたりにまた会えますように!

ヨガのインストラクターがビギナーを教えるのが一番難しいって口を揃えて言うけど、ほんとその通り。カオサン通り周辺という場所柄、ドロップインの旅行者や初心者が多く、クラスを開始してから、非常に勉強になっているのは言うまでもありません。出会い、別れの繰り返し。


最後のクラスを終えてからの相方との会話で、「やっぱりね、バレリーナや体操選手から転じてヨガ講師になった人は(幼少の頃から訓練していて、もともと出来るから)積み重ねの練習の苦労は分からない。でも君はそんな訓練も受けず、ヨガからはじめたから練習の努力を通じて、自分の経験から教えられるから強いんだよ。」と相方。
 

私の場合、ヨガに真剣に取り組むようになったのは結婚後だから、かなりの遅咲きと言えるでしょう。母、妻、ヨガの生徒/講師、フルタイムワーカー等、それぞれの役割を果たしながら、練習の時間見つけて・・という暮らしを何年も続けてきているから、制限された自由の中で自由を見つけるというか・・実生活の中でヨガの実践を求められることが本当に多い。そんな苦労が少しずつ形になってきてるのかな・・そんな風に感じることができた木曜の夜でした。


Namaste

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
↑ランキング参加しています。よかったら応援クリックしてくださいね。 



masalalife at 10:53|PermalinkComments(1)TrackBack(0)ヨガ | 海外生活

March 18, 2014

アヌサラヨガ ワークショップ


2014−0318


このまえの日曜は久しぶりにヨーナス(Jonas Westring)のワークショップに参加してきました。ヨーナスは日本にもよく行くのでご存知の方も多いかと思います。このブログでも何度か書きました


中国に行く途中にバンコクに立ち寄ってくれて実現のWS。

丸一日ヨガの学びに費やしたのも、久しぶりでなんだか気分も晴れ晴れ。

アヌサラヨガの名の下で練習したのもどのくらいぶりだろう・・ヨーナスがアヌサラヨガを脱退せずにいてくれてよかった。
 

バンコクにはアヌサラヨガの先生はおらず、自己練習以外はずっとアイアンガーヨガを学んでいる私。もう気分はカミングホーム、ほんとお家に帰ってきたような気持ち

内容は、午前はバックベンド&ドロップバック、午後はアームバランス、逆転、座位のポーズ。それほど激しい後屈はしなかったけれど、クラスで教えるのに役立つヒントがいっぱいでした。


このブログにも未だにアヌサラヨガのスキャンダル(とでもいうのか・・)について情報を求めてくる方も少なくはなく、あれから2年以上経った今、アヌサラヨガは北アメリカよりも、それ以外の国々で強く息づいている感があります。最近コロラド在住の元アヌサラの先生に会ったのですが、彼女曰くジョンはデンバーに住んでいてスタジオやプライベートで教え続けているわよとのこと。新しいヨガスタイルを作って、アヌサラよりも大きくなるぞーと豪語していたことがちょっと前にヨガブログ界で話題になっていました。


ヨーナスが今後は外で教えるのを減らして、タイに居ることが多くなると言っていたので、バンコクに来てくれる機会も増えるかなと期待しています。

Namaste

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
↑ランキング参加しています。よかったら応援クリックしてくださいね。 



masalalife at 16:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アヌサラ ヨガ | アサナ

March 07, 2014

やっと、やっと

blog02_Fotor_Fotor

お久しぶりです。気がついたら、もうこんなに時が過ぎていました・・・信じられない!このブログを読んでくださっている方に、最近書いてませんよね・・とお声がかかり、目が覚めました 母、妻、翻訳者、ヨガの生徒、ヨガの講師・・何足も草鞋を履く自分の生活に翻弄されることもしばしば。でもほんま、言い訳はこのくらいにして。


タイに移って、6年。実は、今年に入ってやっとヨガを教える自分のスペースが持てたのです。それまでは、公園だったりプライベートなセッティングだったりしたのですが、近所にオープンして間もない素敵なカフェ、CHOMPのオーナーと出会い、ヨガのクラスを始めることになって。カオサン/サムセン界隈に、コミュニティセンターのような場所を作りたい。みんながわざわざ街中に行かなくても、心と体に良いことを楽しめるところを提供したい・・そんなオーナーの想いから生まれたこの場所・・


カフェの2階のスペースは、時にヨガルーム、時にブラジリアン柔術道場、時にアートギャラリー、時に子供のプレイルームなど、素敵なことが色々起こる空間です。(上の写真は、ちょうど地元アーティストの個展を開催してた時に撮ったもので、きっと街ではいちばん素敵なヨガルームだったと思う)


クラスに来てくれるのは、場所柄トラベラーだったり、近所に住む外国人の方々。この辺り日本人は少ないので、クラスは英語で教えています。日本語のヨガクラスもできるようになればいいなぁ。


オールレベルクラスだけど、初心者が多いかな。レギュラーさんも数人、トラベラーは入れ替わりで、いろんな国の人が参加してくれて、面白い。

クラス内容は、参加者に合わせて色々変えています。


バンコクに来て、カオサン辺りにお泊まりの際は是非お越し下さい〜

旅先でちょこっと動くと気が引き締まるよん。


Kala Yoga @ CHOMP
 

chompo_Fotor

クラスの時間:月曜11:00-12:00, 18:30-19:30、

木曜18:30-19:30 ドロップイン料金:250バーツ

曜日など変更することもあるので、下記でご確認ください。

質問などお気軽にお問い合わせくださいね。
(右の写真はカフェ外観です) 

スケジュール詳細:https://www.facebook.com/chompcafe/events

CHOMP 地図: http://binged.it/1kgeisd

*カオサン通りからは徒歩10分ほどのサムセン通りソイ1にあります。
Thanon Lamphu Sam Sen Soi1,Bangkok, Thailand 10200

Namaste

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

↑ランキング参加しています。よかったら応援クリックしてくださいね。  



masalalife at 17:21|PermalinkComments(2)ヨガ | アサナ

March 30, 2013

ヨガの質問箱:生理の時は足が上になるポーズってしない方がいい?

おともだちから、下記の質問をいただきました。

生理の時って、足が上になるポーズってしない方がいいですよね。0330
人によっては、生理中の2日目とかはヨガしない人もいるでしょう?
Shakieさんはどうしてますか?
私は、ヘッドスタンドとかはしないようにしてますが、ヨガにも行くし、あんまり気にしてません。
素朴な疑問なんですが・・・。一応女なので・・・(笑)。


これ、指導者によって言うことがいろいろ。
というのもこれといって確固とした科学的根拠がないからだと思う。
アシュタンガの伝統だと生理の最初の3日間は休むように指導されている。アーユルヴェーダだと生理は浄化作用として、邪魔しない方がいいとされている。
よく聞くのは、生理のときはエネルギーがアパーナで下に流れるから(プラーナは上昇のエネルギー)自然の流れに反するのはよろしくない等・・

数年前までは血が逆流すると卵管に入って(インバージョン−逆転のポーズ−せずとも人によっては自然におこるものらしい)子宮内膜症になるとか言う説もあったけれど、研究の結果誤りと判明したそう。「In Yoga: The Path to Holistic Health」というB.K.S.アイアンガー師の本では、過多月経や生理不順など生理の問題を緩和するのに、逆転のポーズを勧めているとのこと(私は実際に読んではないですが)。私が持っているB.K.S.アイアンガー師の本「Light onYoga(邦題:ハタヨガの真髄)」にも、生理の問題を緩和するシーケンスとして、ヘッドスタンドの一連、ショルダースタンドの一連が含まれています。

私は以前から、あまり気にしてなく、というのもわたし個人的にはインドの女性蔑視の文化背景にあると思ってるから。日本でも昔の人(うちのおばあちゃんを含め)が、生理中は女性を不浄のものと見て、神社の鳥居をくぐってはだめ・・って言われてたでしょ。そんな考えが根底にあると信じてるので、生理だから練習をしなかったことはありません。その日の自分の身体次第で、逆転のポーズはしたりしなかったり。ヘッドスタンドなら数呼吸で終わったりとか。まぁこれは私個人の考えなので、伝統を重んじることが自分がいちばん気持ちよく練習できるならそれが良いと思うし、生理の日でも個々でエネルギーレベルはちがうので、やっぱり自分の身体と相談して練習するのが一番大切かなと思います*゚*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


Namaste
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
↑ランキング参加しています。よかったら応援クリックしてくださいね。

masalalife at 19:40|PermalinkComments(9)TrackBack(0)アサナ | ヨガの質問箱